そごう・西武でウエルネスアプリ「Cool & Beauty24」の提供開始。企業の「健康経営」サポートを目指す

2021.12.05

そごう・西武では百貨店初の取り組みとして、企業向けに、従業員の健康管理をサポートするウエルネスアプリ「Cool & Beauty24」の提供を開始した。

当アプリでは日々の生活記録や食事登録、健康診断データの閲覧などが可能だ。また、画像解析の技術により、食事の写真から摂取した主栄養素の過不足を表示。AIによるアドバイスや、一人ひとりに合ったレシピ提案を行うなど、働く従業員の生活習慣改善に向けサポートを行う。

従業員が自身の生活改善のきっかけ作りになることに加え、企業側も組織ごとの健康管理面の課題を把握することができる。そごう・西武はこうした新しいBtoBビジネスを通じて、企業の「健康経営」をサポートを目指す。

[概要]
■アプリ名称:「Cool & Beauty24」
■開始時期:11月~
■「Cool & Beauty24」ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/beauty24/
※当アプリは法人向けサービスのみの提供。
※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標。

【「Cool & Beauty24」3つの機能】
1.生活記録機能
体重、体脂肪率、歩数、腹囲、睡眠時間、血圧を日々記録することができる。
それぞれの目標に向けて取り組む中で、変化していく健康データをいつでも閲覧可能。

2.食事サポート機能
毎日の食事登録、摂取栄養素の解析、AIによるアドバイスやレシピの提案を行う。食事登録は、スマホ画像、商品バーコード読み取り、キーワード検索など様々な登録方法から選択が可能。

3.健康診断データの閲覧機能
毎年受診する健康診断の結果をデータで閲覧することができる。
自身の健康状態をいつでも確認できるようにすることで、働く従業員の健康への意識を高める。企業側も管理者向けの機能を使い、組織ごとの健康管理面の課題を把握することができる。

■アプリイメージ画像
※画像はイメージです。

食事登録イメージ

食事アドバイス

生活記録

【グループ商品データとの連携】
食事登録機能では、豊富な食材・食事のデータを搭載し、その中から簡単に登録することができる。さらに、セブン&アイ・ホールディングスの各グループ会社で取り扱うセブンプレミアムや、セブン‐イレブンで取り扱うPB商品のバーコードを読み取るだけで食事登録が完了するなど、外出先でも簡単に記録することができる。今後はそごう・西武各店のデパ地下で販売する商品も加え、より利便性の高いアプリを目指している。

お役立ち資料データ

  • 無駄なアナログ業務をなくして販促活動の生産性を上げる方法とは?

    提供 : 株式会社SPinno 販促活動におけるデジタル施策やツールが充実する一方で、既存のアナログ業務が変わらず残り続けるために、以前にも増して業務負担が増えている販促担当者は多いのではないだろうか。 本資料では、販促活動における無駄なアナログ業務をなくし、販促担当者が本来やるべき販売促進、営業支援などに集中するための方法について解説していく。 ・現場からの依頼への対応に追われている ・企画の振り返りができていない ・本来やりたい業務に集中できていない こういった悩みをお持ちの方は、是非参考にしていただきたい。

  • 販促業務におけるDX推進の現状と課題とは?

    提供 : 株式会社SPinno ビジネスにおける競争優位を築くため、AIやIoTなど最新のデジタル技術を活用してビジネスモデルや組織を変革する、DX (デジタルトランスフォーメーション)への対応は業界業種問わず必要不可欠のもになってきている。 本資料では、改めて、DXとは何か?DXの取り組み状況などをデータを元に解説し、特に販促業務におけるDXにフォーカスしていかにDXを推進していくかについて解説をしていく。 ・DXの概要や現状を基礎から知りたい ・DX推進のポイントが知りたい ・販促活動のDXに興味がある  上記のような悩みをお持ちの方は、是非参考にしていただきたい。

  • 減少する新聞折込チラシの効果とは?-世代別・業態別で分かる傾向

    日本新聞協会発行の新聞の発行部数に関する最新データと、 1万人以上を対象にした、折込チラシ実態調査の2つで構成されているのが本資料です。 実態調査については、年代別、業態別について簡潔に傾向をまとめています。 ▼本資料でわかること▼ 最新のデータによる新聞購読の現状 独自調査による世代別・業態別の折込チラシの活用傾向 昨今の新聞折込チラシの削減計画の参考などにお役立てください。