【2021年】コンビニ、スーパー各社の恵方巻はどうなる?|セブン、ローソン、ファミマなど徹底比較

2021.01.19

2021.01.20

流通業界では、歳末のおせち商戦に続いて、1月の恵方巻商戦が定着しつつある。しかし、節分に恵方巻を食べる習慣が、全国的に根付いたのはごく最近のこと。そもそも恵方巻とは何か? なぜ普及したのか? そして、2021の恵方巻商戦の行方はどうなっているのか? 検証したい。

2021年の節分は「2月2日」、恵方は「南南東」

毎年の「節分」の風物詩といえば、「豆まき」がお馴染みだが、近年では、「恵方巻」を食べることも、年中行事として全国的に定着してきた。節分の時期には、総合スーパー(GMS)、スーパーマーケット(SM)やコンビニなどの店頭にさまざまな恵方巻が並ぶ光景を、ご存じの人も多いだろう。

ところが、30代以上の人の場合、一部の地域を除いて、子どものころに恵方巻を食べる習慣はなかったはずだ。それがいつの間にか、恵方巻を食べるのが当たり前になったのは一体、なぜなのだろうか?

恵方巻とは、節分に恵方を向いて食べると幸運を招くとされる、巻き寿司のこと。恵方とは、「歳徳神」(年神などともいう)という神様のいる方角で、縁起のよい方角とされている。

恵方巻は、願いごとをしながら、最後まで無言で食べ切ると、福をもたらすとされているようだ。福を巻き込む恵方巻を、そのまま一本丸ごと食べることで、「縁が切れない」「福を逃がさない」といった意味があるという。

一般に、恵方巻は、他の太巻きと同じように、具材をご飯で包み、さらに外側をのりで巻く。具材は、「七福神」にあやかった7種類で、あなご、しいたけ煮物、卵焼き、でんぶ、キュウリ、高野豆腐、カンピョウなどが定番だ。ただし、決まった具材はなく、現在では海鮮巻きの他、カルビなどを使った韓国風恵方巻、チーズなどを使った洋風恵方巻といった、さまざまなバージョンの恵方巻が出回るようになっている。

節分には、実は、「イワシを食べる」「そばを食べる」といった、さまざまな伝統が全国各地にある。恵方巻も、もともとはそうした地域の節分の習わしだったのだ。

恵方巻の発祥については諸説あるが、江戸時代末期に大坂の中心商業地であった船場で、節分に商売繁盛を祈願する際、太巻きを丸かぶりして食べたのが起源などといわれている。

関西地域だけだった恵方巻を食べる習慣が、一挙に全国に拡大したのは、一部の大手小売業者が新たなシーズン商材として恵方巻に目をつけ(一説によると、コンビニではセブン-イレブン・ジャパンが1989年から「恵方巻」とネーミングして、商品展開を始めたという)、00年代以降、販促に力を入れてきた成果ともみられている。

ところで、節分といえば、2月初めを思い浮かべるが、実は、それは「立春の前の節分」のこと。節分とは、季節の変わり目の前日を指す。つまり、季節の移り変わりを示す「二十四節気」でいう立春、立夏、立秋、立冬の前日で、年4日あるわけだ。とはいえ、立春が古来、1年の始まりとして重視されたため、立春の前日の節分に、豆まきなどの主要な行事を行うようになったのだ。

そこで、最近では、小売業界も昔の暦に着目し、立春以外の立夏、立秋、立冬の節分に、5月の春の恵方巻、8月の夏の恵方巻、11月の秋の恵方巻などとして、恵方巻を販売するケースも現れている。

実は、節分は毎年変わる。なぜなら、立春が毎年変わるので、それに応じて、立春の前日である節分も動くからだ。

地球が太陽の周りを1周するのにかかる時間は、厳密には365日ではなく、365日と約6時間。その結果として生じる暦のわずかなずれを調節するため、4年に1度くらいの割合で「閏年」が設けられている。

現在では、国立天文台が、観測によって「黄経(太陽の通り道である黄道を360°に分けた座標)が315°になる日」を立春としている。従って、暦の調整によって黄経が315°になる日、つまり、立春も年によって異なってくる。そのため、節分は2月4日になるケースが多いのだが、2月3日になったり、2月2日になったりすることもあるわけだ。

国立天文台によれば、21年の節分には、一大トピックスがあるという。それは、「2月2日」が節分になるからだ。20年までの36年間、節分はずっと2月3日だったが、37年ぶりに日付が変わる。さらに、節分が2月2日になるのは明治30年(1897年)以来、実に124年ぶりのことだそうだ。

ちなみに、恵方も毎年変わる。つまり、恵方巻を食べるときに向く方向もその都度、変えなければならないのだ。

恵方は、吉兆を占う日本古来の「陰陽道」によって、年ごとに決められている。方角を示す「十干」では、恵方は甲(きのえ、およそ東北東)、庚(かのえ、およそ西南西)、丙(ひのえ、およそ南南東)、壬(みずのえ、およそ北北西)の4方向ある。西暦で下1桁が「1」の年は、丙が恵方とされているため、21年の恵方は、南南東となるわけだ。

2021年の各社の恵方巻の特色は?

21年の節分ももうすぐだが、コンビニや総合スーパーは今年、どんな恵方巻のラインアップをそろえているのだろうか?

セブン-イレブン・ジャパン

「7品目の幸福恵方巻」(3本、税込み1289円)は、厚焼き卵を中心に、しいたけ煮物やあなごなど7種類の具材を入れた、王道を行くメニューだ。店頭だけでなく、セブン-イレブンの宅配サービス「セブンミール」でもインターネット注文が可能。コロナ禍で迎える節分ということで、21年の特典として、「おうちで節分キャンペーン」(1月31日~2月2日)では、対象の恵方巻関連商品(恵方巻、揚げ物・惣菜、麺、スイーツ)を税込み700円以上購入すると、セブンプレミアム商品をもれなく1個プレゼントする。

https://www.sej.co.jp/products/ehomaki/eho.html

ローソン

大ヒットしたアニメ「鬼滅の刃」とコラボした「鬼滅の刃恵方巻」(税込み1480円)が特筆される。老舗日本料理店「なだ万」が監修した「黒毛和牛香味焼の恵方巻」(税込み1280円)は、京都・清水寺で厄除け開運の祈祷をした海苔を使用するといったこだわりも見せている。予約の特典として、持ち帰り限定で「アサヒ十六茶660mℓ」無料券を進呈する。

https://www.lawson.co.jp/recommend/ehoumaki/

ファミリーマート

「ミニ恵方巻2本セット」(税込み700円)は、卵焼きやしいたけ煮物といったこだわりの食材で仕立てた定番の恵方巻。店頭だけでなく、「ファミペイ」を活用してパソコンやスマートフォンからも予約できる。対象商品を2品以上予約し、会計時に予約商品すべてを一括で受け取った場合、合計金額(税込み)より10%値引きする早割りキャンペーン(予約は1月15日まで)を展開。

https://www.family.co.jp/campaign/spot/2012_ehomaki.html

イオン

東京・銀座の「鮨よしたけ」が監修した「招福海鮮恵方巻」(税込み約1490円)は、煮あなごやコハダ、マグロ、カズノコ、イクラ、エビなどが入ったゴージャスな逸品。持続可能な漁業の国際認証制度「MSC」の認証を得た「まぐろたたき太巻」(税込み約842円)など、イオンらしいラインアップも打ち出す。

イオンの恵方巻https://chirashi.otoku.aeonsquare.net/pc/chirashi/ehoumaki/index.html

コロナ禍での恵方巻は予約にシフト

このように、恵方巻の商戦は、2021年もヒートアップしている。今やコンビニやSMにとって、恵方巻はシーズン商材の柱に成長したといってもいいだろう。

とはいえ、「大量廃棄問題」、そして、現在のコロナ禍の影響などもあって、恵方巻は予約販売に重点をシフトしているようだ。「おせちの次は恵方巻の予約」といったポジションを市場で獲得できるかどうか、動向が注目される。

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」