ファミリーマートがタクシーアプリ『GO』利用でコーヒーが無料になるキャンペーンを開始

2021.04.05

株式会社ファミリーマート(以下ファミリーマート)は、タクシーアプリ『GO(ゴー)』を展開する株式会社Mobility Technologies(以下MoT)と共同で、朝の時間帯に『GO』を利用することで、何度でもファミリーマートのコーヒーが無料になる「朝タクでGO!」キャンペーンを開始した。

出所:https://prtimes.jp/main/html/
rd/p/000000093.000030664.html

タクシーアプリ「GO」とは?

『GO』は、2020年9月よりスタートしたタクシーアプリ。株式会社DeNAのタクシーアプリ『MOV』と、日本交通の子会社であるJapanTaxi株式会社のタクシーアプリ『JapanTaxi』が統合する形で生まれた。現在は、MoTが『GO』『MOV』『JapanTaxi』のアプリを並行して運営しているが、今後『GO』への一本化を予定している。

MoTは約10万台をタクシーネットワークを保有しており、2020年4・5月以外は毎月昨対比増を記録し続け、3月においてはコロナ禍以前に比べて倍増(『GO(旧MOV)』『JapanTaxi』アプリ合計値)するなど、利用者は拡大を続けている。

出所:https://prtimes.jp/main/html/
rd/p/000000093.000030664.html

その中でも、特に増加しているのは朝の時間帯で、2021年3月はコロナ禍以前に比べ126%と、他時間帯と比べて大きく伸長。2020年度の東京ハイヤー・タクシー協会の東京都内のタクシー利用調査でも、6時から12時までの午前中の利用率がトップになるなど、タクシー乗車全体として朝の時間帯が需要増加の傾向にあるという。

「朝タクでGO!ファミマのコーヒープレゼント!」キャンペーンの概要

「朝タクでGO!」は、上述の朝の時間帯のタクシー需要増加に合わせて仕掛けられたキャンペーン。

実施期間 は、 2021年4月5日(月)〜5月21日(金)で、4:00〜9:59までの間に『GO』でタクシー注文もしくは『GO Pay』利用して、支払い完了したユーザーが対象となる。

期間中もれなく何度でも、ファミリーマートの『ブレンドS』もしくは『アイスコーヒーS』の無料引換クーポンがもらえる。

利用方法は、『GO』での決済完了後、『GO』のアプリ内お知らせに表示されるクーポンページのURLからクーポンバーコードを表示させ、ファミリーマートのレジで引き換えるだけ。

キャンペーンの対象エリアは、『GO』がサービス提供する全国18エリア( 北海道/宮城県/茨城県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/富山県/岐阜県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/福岡県)。※2021年 4月末時点

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」