カインズの会員制プロ向けショップ「C’z PRO 品川シーサイド店」が都内初出店

2022.04.22

2021.11.25

株式会社カインズは、2021年11月30日に、建築プロに特化した会員制卸売店「C’z PRO」の 2 号店として、「C’z PRO 品川シーサイド店」(東京都品川区)をオープンする。

C’z PRO(シーズプロ)とは?

カインズが展開する、建築プロのための会員制卸売店で、昨年 8 月に横浜市瀬谷区に「C’zPRO 東名横浜店」を初出店した。

今回、都内へは初出店となる。ブランド名の「C’z PRO」は、運営会社であ
カインズ(CAINZ)を意味する「C’z」と「Seeds(種)」を掛け合わせ、「カインズが、プロのより良いワークライフを実現するための『種」を蒔く」という意味がある。また、C には Creative(創造する)、Community(コミュニティ)、Connected(つながる)などの意味も込められている。

C’z PROで提供するサービスについて

●会員専用スマホアプリから、店舗取り扱い全商品の在庫検索、取り置き、事前決済が可能

●面倒なバックオフィス管理業務(事務作業)、各種申請や資金繰りなどのお手伝い

●いつでも仕事や仲間を探し、繋がることができる「コミュニティ」の提供

●「24 時間アプリ注文&取り置きサービス」
会員専用アプリから、店舗の商品をリアルタイムに検索、決済、購入することが可能。さらに、商品の受け取り方法をご利用シーンに合わせて以下から選択できる。
①店頭受け取り(取り置き)
②店外設置の「PickUp Locker」に預けて受け取る(24 時間受取可能)
③現場に直接配送(有料)

会員は、例えば翌日使用する部材を、前日に現場やご自宅からスマホで注文し、翌朝店舗で受け取ることができる。その際、事前決済を選択した際は、キャッシュレスで商品をピックアップすることもでき、毎朝の部材仕入れの手間と時間を大幅に短縮することが可能だ。

また、夜間の仕事などで店舗の営業時間内に商品の受け取りが難しい場合は、店外に設置の 24 時間受取可能な「PickUp Locker」に預けることで、いつでも商品を受け取ることができる。さらに、店舗に寄る時間がない時や、現場で万一部材が足りない場合は、「現場最短当日配送サービス」(有料:店舗から 5km まで)にて直接現場で商品を受け取ることも可能。

「24 時間アプリ注文&取り置きサービス」イメージ

●「外商サービス」
ご希望に応じて外商(営業)がお客様を専任でサポートします。現場毎に最適な資材調達のコーディネートをはじめ、大量仕入や定期購入などの相談にきめ細かく対応する。

●「クリエイティブ・スペース」(会員専用店内スペース)
店内に、会員専用スペース「クリエイティブ・スペース」を用意します。クリエイティブ・スペースには、各種カタログなどを揃え、検討・注文いただける「カタログスペース」や、ゲストを呼んで商談に使う事もできる「商談スペース」、仕事の合間に休憩できる「休憩スペース」などを用意。無料 Wi-Fi や携帯の充電はもちろん、フリードリンクも用意されている。また、会員同士の交流の場としても活用いただけるよう、このスペースを使って定期的にイベントなども開催予定。

店内「クリエイティブ・スペース」イメージ

【C’z PRO 品川シーサイド店 概要】
所在地:東京都品川区東品川 3-32-16
電話番号:03-6260-1888
営業時間:平日 6:30~21:00・土祝 6:30~18:00・日 9:00~18:00
売場面積:1,163 ㎡ ※外売場を含む
敷地面積:2,413 ㎡
駐車場台数:24 台
店 長:平原 辰太郎(ヒラバル シンタロウ)
従業員 数:28 名(正社員 4 名、専任社員 4 名、パート社員 5 名、アルバイト社員 15 名)

お役立ち資料データ

  • 顧客を知り尽くした究極の1to1マーケティングとは

    今の時代消費者は”個人”を中心に動いています。 コロナを経て、「ニューノーマル」といわれる現在、日常生活におけるオンライン時間は急激に増えています。多くの製品をインターネットで見つけることができ、購買に至るまでの検討期間が長くなっています。さらに簡単には店舗来店がなく、直接接客も難しくなっています。個人の行動をリアルタイムに把握しなければ、本当に顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉えることは難しいのではないでしょうか。 では、どうすれば企業は顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉え、コミュニケーションを図ることができるのでしょうか? 本資料では、どのようにお客様の行動を理解し、オンラインとオ…

  • 小売業が顧客体験戦略を進化させるための4つのテーマとは?

    新型コロナウイルスの拡大により、ブランドや小売業者が急ぎ導入した短期的なソリューションは、ショッピング体験に大きな影響をあたえています。結果として、消費者はこれまでにないほど多数のチャネルと選択肢を持ち、小売業者に対して高い期待を抱くようになりました。 Salesforceでは、高まる消費者の期待と小売業界の置かれた現状を分析。世界1,600人の消費者と、1,000人以上の小売業界幹部に調査を実施した結果、以下のことが明らかになりました。 ●顧客対応に関する消費者の期待は増々上がっている ●ブランドを差別化するための新たなポイントはロイヤルティ ●ブランドや小売業者は、顧客体験戦略を進化させつ…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …