イオンネクスト準備が、次世代ネットスーパー事業で商品情報管理の戦略プラットフォームを採用

2022.01.07

イオンネクスト準備株式会社は、次世代ネットスーパー事業における商品情報のより高度な統合・管理・供給体制を充実させるため、Stibo Systems株式会社が提供するSaaS型マルチドメインマスターデータ管理プラットフォーム(以下 Stibo Systems MDM)を採用した。

ネットスーパー事業 商品情報プラットフォーム概要図

日本における食料品宅配の市場規模は今後さらなる拡大が見込まれている。その中でイオンは2030年までにネットスーパー事業において6,000億円の売上高を見据えており、中期経営計画の柱としてデジタルシフトを推進し、新たな商品情報プラットフォームを通じて顧客の利便性向上と最も支持されるサービスの確立を目指している。

約5万点の商品情報の品質を確保しながら管理し、2023年の稼働に向け現在建設中のCFC(顧客フルフィルメントセンター)で導入するAI(人工知能)やロボティクスを活用した最新技術へのシームレスな情報供給・連携を実現するため、Stibo Systems MDMの導入が決定した。

■イオンネクストのオペレーション&IT責任者 牛嶋 信滋氏

「プロジェクトに対するアジャイルなアプローチにより、MDMの短期導入を目指します。導入後はインフラの監視や管理など、これまで多くのコストと労力を割かざるを得なかった業務から解放され、ビジネスニーズや環境の変化に迅速に対応した、多種多様なデータの集約・標準化、及び必要とされるデータを様々な形で提供し、事業展開を加速させる価値を創造し続けることに専念することが可能になります。これはまさに、デジタルシフトを進めるために重要な条件でした。」

■Stibo Systemsの代表取締役 工藤 宏之氏

「当社の製品がこのような戦略的デジタル事業のプラットフォームとして採用されたことは誠に光栄です。イオンネクスト準備株式会社様の信頼できるパートナーとして、戦略的データマネジメントの実践とデジタルシフトの加速を強力に支援してまいります。」

お役立ち資料データ

  • 減少する新聞折込チラシの効果とは?-世代別・業態別で分かる傾向

    日本新聞協会発行の新聞の発行部数に関する最新データと、 1万人以上を対象にした、折込チラシ実態調査の2つで構成されているのが本資料です。 実態調査については、年代別、業態別について簡潔に傾向をまとめています。 ▼本資料でわかること▼ 最新のデータによる新聞購読の現状 独自調査による世代別・業態別の折込チラシの活用傾向 昨今の新聞折込チラシの削減計画の参考などにお役立てください。

  • 10の成功事例から学ぶ|小売業界DX・IT活用

    1.Amazon Go 2.Home Depot 3.Walgreens など 海外・国内の主要な成功事例について、分かりやすくまとめているのが本資料です。 成功事例の参考としてお役立てください。

  • 23社分まとめ読み!多店舗オペレーション改革事例集

    【PR】株式会社ドリーム・アーツ 成城石井様、アダストリア様、日本調剤様などの成功事例を収録。 「Shopらん」は39,000店舗以上でご利用いただいている、チェーンストア業界シェアNo.1のサービスです。 アパレル、外食、サービスなどさまざまな業態のお客様にご活用いただいています。 本資料では、実際にご利用いただいているお客様の成功事例23社分を収録しています。 ■収録企業の一部をご紹介! ▼物販・量販店 ・株式会社成城石井 様 ・株式会社エディオン 様 ▼アパレル・専門店 ・株式会社アダストリア 様 ・アシックウォ―キング 様 ▼飲食 ・株式会社すかいらーくホールディングス 様 ・株式会社…