ライオンとNTTデータが、DX推進で業務提携を開始

2022.01.07

ライオン株式会社と株式会社NTTデータは、ライオンの成長戦略のうち「4つの提供価値領域(※)における成長加速」を図るため、2022 年1月よりデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に関する業務提携を開始する。

画像はイメージ

本提携では、ライオンの中長期経営戦略フレーム「Vision2030」(注1)(以下:Vision2030)の実現に向け、NTTデータが DX の実現プロセス・ノウハウを体系化した「デジタルサクセス®プログラム」(注2)を活用して、デジタル基盤構築および同基盤を活用した事業変革に向けて、DX 推進プロセス確立・展開、人材開発の強化に取り組みとなる。

今後、ライオンはデジタルを活用することで、さらなる成長に向けた事業基盤への変革を推進し、「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」の実現を目指す。また、NTTデータはライオンの事業パートナーとして価値を創出す
るとともに、ヘルスケア領域の先進的知見と DX 推進事例を蓄積し、ヘルスケア業界をはじめさまざまな顧客への展開を狙う。

両社は、今回の業務提携を通じ目指す方向性を共有し、DX を起点としたライオンの事業変革・推進に向けて取り組む。そして、DX 推進における成果やビジネス価値を創出することで、ライオンが次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーとなることを目指すという。また、NTTデータは、ヘルスケア領域の先進的知見と消費財メーカーにおける DX推進事例を蓄積し、ヘルスケア業界をはじめさまざまなお客さまに対して、IT 面からの支援だけでなく、事業パートナー
としてビジネス価値創出の実現を目指す。


(注1)中長期経営戦略フレーム「Vision2030」
https://www.lion.co.jp/ja/company/vision.php

(注 2)デジタルサクセスプログラムは、データドリブンカンパニーへの変革に向けて段階的にデジタル変革していくプログラム/メソドロジー。
https://enterprise-aiiot.nttdata.com/service/digital_success
*デジタルサクセスは、株式会社 NTT データの登録商標(登録番号 第 6341812 号)


お役立ち資料データ

  • 減少する新聞折込チラシの効果とは?-世代別・業態別で分かる傾向

    日本新聞協会発行の新聞の発行部数に関する最新データと、 1万人以上を対象にした、折込チラシ実態調査の2つで構成されているのが本資料です。 実態調査については、年代別、業態別について簡潔に傾向をまとめています。 ▼本資料でわかること▼ 最新のデータによる新聞購読の現状 独自調査による世代別・業態別の折込チラシの活用傾向 昨今の新聞折込チラシの削減計画の参考などにお役立てください。

  • 10の成功事例から学ぶ|小売業界DX・IT活用

    1.Amazon Go 2.Home Depot 3.Walgreens など 海外・国内の主要な成功事例について、分かりやすくまとめているのが本資料です。 成功事例の参考としてお役立てください。

  • 23社分まとめ読み!多店舗オペレーション改革事例集

    【PR】株式会社ドリーム・アーツ 成城石井様、アダストリア様、日本調剤様などの成功事例を収録。 「Shopらん」は39,000店舗以上でご利用いただいている、チェーンストア業界シェアNo.1のサービスです。 アパレル、外食、サービスなどさまざまな業態のお客様にご活用いただいています。 本資料では、実際にご利用いただいているお客様の成功事例23社分を収録しています。 ■収録企業の一部をご紹介! ▼物販・量販店 ・株式会社成城石井 様 ・株式会社エディオン 様 ▼アパレル・専門店 ・株式会社アダストリア 様 ・アシックウォ―キング 様 ▼飲食 ・株式会社すかいらーくホールディングス 様 ・株式会社…