ファミリーマート、給与前払いサービスを導入

2022.07.24

2022.07.23

株式会社ファミリーマートは、株式会社マネーコミュニケーションズの給与前払いサービス「プリポケ」を2022年8月より導入する。

昨今、労働力人口の減少に伴い、人材市場、特にパート・アルバイトスタッフの採用現場においては、人材の獲得と定着率向上が、重要な経営課題のひとつとなっている。また、フリーランス・ギグワーカーといった多様な働き方が急速に広まりつつある中、「月に一度の給料日にまとまった賃金を受け取る」という伝統的な給与サイクルが必ずしもライフスタイルに適合しないという課題が顕在化している。

スマートフォンなどによる簡単申込みで、特定の給料日を待たずに、いつでも自分が働いた分の給与を受け取れる給与前払いサービス『プリポケ』は、2019年よりサービス化。『プリポケ』は、伊藤忠グループが長年培った総合的な金融・保険サービスのノウハウやネットワークを活用し、安全・安心の給与前払いスキームを構築するとともに、業界最低水準の利用料の実現を目指している。

株式会社ファミリーマートは、福利厚生の拡充及び、人手不足に対する加盟店支援策の一環として、『プリポケ』の導入を決定した。今後、順次拡大されるプリポケ対応済みのファミリーマート店舗スタッフは、勤怠実績に基づき日々更新され『プリポケ』アプリ上に表示される【給与前払い可能額】の範囲内で、アプリ上での申込とほぼ同時に前払い給与を受け取れるようになる。

お役立ち資料データ

  • 最悪の年末調整を最高にする方法

    【PR】株式会社エフアンドエム 「紙での年末調整は時間も手間もかかりすぎる……」 「でも電子化は上司の理解が得られない……」「 従業員の反発も大きそう……」 と悩みを抱える人事・労務担当者の方も多いはずです。 このeBookでは、年末調整を電子化すると、具体的にどれほどの時間や工数が削減されるのか、 従業員や人事・労務担当者の双方の負担が少ない状態で導入するには何が必要なのかを、 「オフィスステーション 年末調整」を例にマンガでわかりやすく解説しています。

  • 大手企業はいかにして 2021年年末調整を成功させたか?

    【PR】株式会社エフアンドエム 従業員数千名~数万名規模の大手企業5社にインタビューをおこないました。 年末調整システムの導入から、導入後の運用まで、 どのような取り組みをおこなったのかをご紹介していきます。 「小売業」「飲食業」「鉄道」「教育機関」と、多種多様な業種を参考にすることで、 それぞれの業界の特性や、注意すべき点が具体的に理解できる内容となっています。 資料でこんなことがわかります 01.年末調整電子化を考えるようになったきっかけ 02.年末調整クラウドソフトの導入スケジュール 03.年末調整クラウドソフトを導入する上で大変だったこと 04.年末調整クラウドソフトを導入してわかった…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …