サイネージ

  • 2022.04.23

    ファミリーマートとLuupが資本業務提携、店舗へのポート設置とマーケティングなど協業開始

    ファミリーマートとLuupが資本業務提携契約を締結したと発表した。本提携により、両社は店舗へのLUUPのポート設置とマーケティング面での連携をはじめとした全面的な協業を開始し、街全体の利便性向上、活性化を目指すとしている。 ファミリーマートは、 2022年4月現在、全国に約1万6600店を展開。無人決済システムや、飲料補充ロボットの導入、来店するお客に店舗体験の提供を目指したデジタルサイネージの設置など新しいテクノロジーを積極的に活用することで、よりお客と心の通い合ったコミュニケーションに注力できる店舗の構築に取り組んでいる。 Luupは「街じゅうを『駅前化』するインフラをつくる」をミッション…