シフト

  • 2021.10.01

    セブン-イレブンがシフト作成の作業量を約4割削減する新システムを10月11日から全国のセブン‐イレブンに拡大

    セブン-イレブン・ジャパンは、「加盟店様への支援策」として店舗運営の効率化をサポートするための「シフト作成支援システム」を10月11日から全国のセブン-イレブン2万1210店舗(2021年9月現在)に拡大すると発表した。19年4月に策定した「行動計画」の重点政策の一環。採用したシステムは、システム企画、開発、販売のHRソリューションズが提供するシステムで、19年12月から一部地域でテスト導入され、検証を進めてきた。テスト導入した店舗でシフト作成業務の大幅な効率化を実現できたことから全国拡大に踏み切る。今回の「シフト作成支援システム」は、従業員名や勤務時間などの必要項目を入力することで簡便にシフ…