パルシステム

  • 2022.06.14

    パルシステム神奈川が横浜市内の新規宅配拠点を7月8日に開設、自然冷媒採用の設備で環境負荷を軽減

    生活協同組合パルシステム神奈川は、県内13番目となる新規配送拠点「横浜菅田センター」を開設し、7月8日に開所する。環境配慮型設備を活用すると共に、横浜市内の宅配業務の効率化によって高まる宅配需要に対応するとしている。 横浜菅田センターでは宅配商品を保管する全ての冷凍、冷凍設備に自然冷媒を採用した。また、温暖化係数(GWP)の低い冷媒を使用することで環境負荷を抑える。設置に際しては環境省の「脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業」の補助を活用した。 屋根の一部には遮熱塗料を使用し、 屋上緑化も導入して環境性能と快適さを向上させることを目指す。 また、施設内の照明…

  • 2022.03.31

    パルシステム茨城 栃木が自動車免許返納者の宅配手数料を無料化、自動車運転免許自主返納を支援

    パルシステム茨城 栃木は4月から、自動車運転免許を自主返納された高齢者世帯への買物を支援するために返納者を対象に商品の配送に必要なパルシステム手数料を無料化すると発表した。増加する地域の高齢者のくらしを支えるインフラとしての役割を果たすとしている。 パルシステム茨城 栃木の宅配エリアである茨城県と栃木県の高齢化率はそれぞれ茨城県29.7%、栃木県29.1%(2020年国勢調査)と年々上昇している。 また、65歳以上の家族形態については、19年の厚生労働省の全国平均のデータでは夫婦のみの世帯が40.4%、単独世帯が19.6%で増加傾向にある。 両県内では、日用品を購入できる店舗の減少や公共交通網…