マイクロソフト

  • 2021.12.02

    ローソンと日本マイクロソフトがAIやデータを活用した店舗のデジタルトランスフォーメーションで協業

    日本マイクロソフトとローソンは、個店の状況に合わせた売場を実現するため、店舗のデジタルトランスフォーメーションの取り組みにおいて協業することで合意し、2021年11月~22年3月の期間、神奈川県内の4店で、カメラや音声データと店舗運営支援を図るAI(人工知能)、「店舗運営支援AI」を活用した実験を開始したと発表した。 今回の実験では、新たに設置したカメラやマイクで取得した売場の通過人数やお客の滞留時間、棚の接触時間、商品の購入率などのデータを個人が特定されない形で可視化、POSの売上データなどと合わせて分析する。 分析したデータを参考に棚割りや販促物の掲出など各店の状況に合わせた売場への改善を…