モバイルオーダー

  • 2022.02.23

    寺岡精工のモバイルオーダー受取りロッカー「ピックアップドア」とデリバリー注文一元管理サービス「Camel」が連携

    株式会社寺岡精工は、提供するモバイルオーダー受取りロッカー「ピックアップドア」と株式会社tacomsのデリバリー注文一元管理サービス「Camel」との連携を決定し、4月よりサービスを開始する。寺岡精工は、モバイルオーダーシステム・POSシステムとの連携や小売市場への展開も視野に入れる。 ■サービス連携の概要・背景 デリバリー注文一元管理サービス「Camel」は、複数のデリバリー/テイクアウトサービスからの注文を一元管理できるサービス。寺岡精工の「ピックアップドア」と「Camel」の連携により、店舗ではCamelを通じて店舗で受注した各デリバリーサービスからの注文を「ピックアップドア」経由でデリ…

  • 2021.02.10

    イオンが「モバイルオーダー」の実証実験を開始。複数専門店の商品を一括で注文・支払い・受取できる。

    イオンリテールは2月11日より約3カ月間、イオンモール東久留米(東京都東久留米市)内のレストラン、フードコート、食物販専門店を対象に、アプリから複数の専門店の商品を一括で注文、支払い、受け取りができる「モバイルオーダー テイクアウトサービス」の実証実験を開始する。 モバイルオーダーシステム「Putmenu(プットメニュー)」と「イオンネットスーパー」のサービス設備を活用した新たなプラットフォームを提供することで、販売チャネル拡大による飲食専門店の支援と複数の専門店の商品をまとめて一括で購入できるショッピングセンター(SC)ならではの便利さを提供する。 注文や支払いは店舗ごとではなく、複数の専門…

  • 2021.02.09

    飲食店で浸透する「モバイルオーダー」の現状|最新事例を交えて解説

    モバイルオーダーは、非接触オーダーができるため、コロナ対策の意味合いもあってか、ますます運用する企業が増えている。 スマートフォンを使って事前にオーダーできるモバイルオーダーは、ユーザーにも店側にもメリットが豊富だ。スターバックス コーヒー ジャパンやすき家、日本マクドナルドなど大手の飲食チェーンが導入を始め、現在では別府商工会議所主催イベント「別府エールパーク」といった地方イベントにも利用されている。 今回はモバイルオーダーのメリットや注意すべきこと、利用している企業の利用状況を紹介する。 コロナ禍で急増するモバイルオーダーとは? モバイルオーダーとは、飲食店などのメニューをスマートフォンか…