東急ハンズ

  • 2022.05.18

    東急ハンズがハンズ ビー具志川メインシティ店をオープンする、沖縄県では2店舗目

    東急ハンズは、沖縄県うるま市の商業施設・サンエー具志川メインシティに、「ハンズ ビー具志川メインシティ店」を、2022年7月1日(金)にオープンする。 小型専門店「ハンズ ビー」では、2021年9月の「ハンズ ビー石川シティ店」に続く、沖縄県2店舗目の出店となり、ビューティやステーショナリー、キッチン用品を中心に、シーズン雑貨、ギフト雑貨も取り揃える。 店舗の運営は、沖縄県内に於いて東急ハンズ 3店舗(宜野湾コンベンションシティ店・那覇メインプレス店・浦添西海岸店)とハンズ ビー 1店舗(石川シティ店)を運営する株式会社サンエーによるフランチャイズ形態となる。 ■店舗概要店 名:ハンズ ビー具…

  • 2021.12.22

    カインズが東急ハンズの全株式取得し子会社化、新たなDIY文化の共創目指す

    東急不動産ホールディングスは、100%連結子会社である東急ハンズの発行済株式の全部をカインズに譲渡することを決議し、カインズと株式譲渡契約を締結。2022年3月31日(予定)付で東急ハンズがカインズグループ入りすると発表した。 カインズは1989年の設立。2019年からは中期経営計画「PROJECT KINDNESS」をスタートし、20年には新しい企業理念を制定。「世界を、日常から変える。」をビジョン、「くらしに、ららら。」をお客へのプロミスとし、次の事業、ブランドの成長に向けた取り組みを加速している。 東急ハンズは、「手を通じて新たな生活文化を創造しよう」という思いから、76年の創業時に「手…

  • 2021.07.09

    東急ハンズが、デジタル活用によるお客と店舗の新しいつながりを拡大、よりよい買物体験を提供

    東急ハンズは、お客の買物行動、ニーズの変容、多様化に応えるため、新たなデジタル活用のサービスを提供する。これまでも、会員向けアプリやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)などデジタル上でのサービスやコロナ禍におけるお客とのコミュニケーションの強化を継続しているが、今後もお客が「いつでも、どこでも、ご自身の環境に合わせて」、従業員の商品知識に基づいた接客やお薦め商品を楽しんでもらえるようにサービスを提供、拡大していく。 ●オンライン接客 東急ハンズ従業員の商品知識と品揃えをもとに、自宅にいながらスマートフォンやパソコンのビデオ通話を通して商品を比較・検討できる「オンライン接客」サービスを開…