三越伊勢丹提供のVRアプリ「REV WORLDS」に「バーチャル東京ドーム」が新設、漫画『刃牙』シリーズとコラボ

2022.04.22

2022.03.24

三越伊勢丹ホールディングスは、VR(仮想現実)を活用したスマートフォン向けアプリ「REV WORLDS(レヴワールズ)」の仮想都市上に、3月26日から東京ドームを再現したバーチャル東京ドームが初登場すると発表した。期間限定登場で終了時期は未定。

同アプリは24時間どこからでも新宿東口の街の一部エリアや伊勢丹新宿店を再現した仮想都市にアクセスが可能というサービスを提供する。

バーチャル東京ドームが加わることによって、お客(ユーザー)はバーチャル東京ドーム内を散策することができるようになる。また地下エリアでは漫画『刃牙』シリーズに登場する「地下闘技場」をモデルとした「バーチャル地下闘技場」も期間限定で登場。アバターとなった一部の人気キャラクターにいつでも会うことができ、さらに自身のアバターに使用できる『刃牙』シリーズとコラボした着せ替えアイテムを入手できるなど、世界観を堪能することができる。

『刃牙』シリーズは、秋田書店が発行する「週刊少年チャンピオン」で現在も連載をしている格闘漫画シリーズで、累計発行部数は8500万部(2021年時点)を超える大人気漫画。

今回のサービスは2022年3月5日~4月17日の期間、東京ドームシティ(東京・文京)の「Gallery AaMo(ギャラリーアーモ)」で開催中の 『連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ』とレヴワールズがコラボレーションしたもの。

専用の水上バスまたはテレポート機能で移動可能。お客(ユーザー)はアバターを使ってバーチャル東京ドーム内のマウンドを歩くことができるなど、バーチャルならではの貴重な体験が可能
地下には漫画『刃牙』シリーズに登場する「地下闘技場」をモデルとした「バーチャル地下闘技場」が登場
バーチャル地下闘技場内限定で、『刃牙』主人公の範馬刃牙のアナウンスが聴け、『刃牙』の世界観を24時間楽しめる。範馬刃牙と徳川光成がアバターとなってバーチャル地下闘技場に登場。 範馬刃牙のアバターに近づくと、 別パターンのボイスも堪能できる
範馬刃牙になりきれるアバター着せ替えアイテムが登場。着せ替えアイテムを使用して、 キャラクターになりきることによってさらに『刃牙』の世界を堪能することができる

お役立ち資料データ

  • 大手企業はいかにして 2021年年末調整を成功させたか?

    【PR】株式会社エフアンドエム 従業員数千名~数万名規模の大手企業5社にインタビューをおこないました。 年末調整システムの導入から、導入後の運用まで、 どのような取り組みをおこなったのかをご紹介していきます。 「小売業」「飲食業」「鉄道」「教育機関」と、多種多様な業種を参考にすることで、 それぞれの業界の特性や、注意すべき点が具体的に理解できる内容となっています。 資料でこんなことがわかります 01.年末調整電子化を考えるようになったきっかけ 02.年末調整クラウドソフトの導入スケジュール 03.年末調整クラウドソフトを導入する上で大変だったこと 04.年末調整クラウドソフトを導入してわかった…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …

  • 減少する新聞折込チラシの効果とは?-世代別・業態別で分かる傾向

    日本新聞協会発行の新聞の発行部数に関する最新データと、 1万人以上を対象にした、折込チラシ実態調査の2つで構成されているのが本資料です。 実態調査については、年代別、業態別について簡潔に傾向をまとめています。 ▼本資料でわかること▼ 最新のデータによる新聞購読の現状 独自調査による世代別・業態別の折込チラシの活用傾向 昨今の新聞折込チラシの削減計画の参考などにお役立てください。