ファミマが生活応援割引を実施、毎週金曜日に冷凍食品など約180種が割引対象に

2022.05.27

ファミリーマートは、2022年5月27日(金)〜8月26日(金)の期間、毎週金曜日、ファミリーマートのプライベートブランド「ファミマル」の豆腐・玉子やカット野菜などの食材(日配商品)と冷凍食品、約180種が20円引き(税込)となる「ファミマの生活応援割引!」を、沖縄県を除く全国のファミリーマート約16,200店にて実施する。

昨今の原材料価格や物流費の高騰を受けて、さまざまな商品やサービスの値上げが続く一方で、コロナ禍で豆腐や玉子、カット野菜などの食材と冷凍食品の市場規模は拡大している。

このような状況下で少しでもおトクに買い物ができるよう、毎日使う食材や買い置きに便利な冷凍食品を継続して割引することで生活応援を実施していく。

■「ファミマの生活応援割引!」対象商品の一例

・商品名:Highlandバナナ(パック)
・価格:税込228円
・割引後価格:税込208円
・販売地域:全国(宮崎県・鹿児島県を除く)
・内容:標高500m以上の園地で時間をかけて育った甘みのあるバナナ。

・商品名:国産鶏のサラダチキン スモーク
・価格:税込258円
・割引後価格:税込238円
・販売地域:全国
・内容:国産の鶏むね肉を桜チップでスモーク。糖質0gにこだわったサラダチキン。

・商品名:手伸ばし生地のマルゲリータピッツァ
・価格:税込498円
・割引後価格:税込478円
・販売地域:全国
・内容:ナポリのピッツァ選手権優勝を誇る今井憲シェフ監修。1枚1枚手伸ばしし、高温の薪窯で生地に適度な水分を残したまま焼き上げ、ピッツァの本場ナポリの美味しさを再現。

※画像はイメージ。
※地域によって対象商品数は異なる。

お役立ち資料データ

  • 最悪の年末調整を最高にする方法

    【PR】株式会社エフアンドエム 「紙での年末調整は時間も手間もかかりすぎる……」 「でも電子化は上司の理解が得られない……」「 従業員の反発も大きそう……」 と悩みを抱える人事・労務担当者の方も多いはずです。 このeBookでは、年末調整を電子化すると、具体的にどれほどの時間や工数が削減されるのか、 従業員や人事・労務担当者の双方の負担が少ない状態で導入するには何が必要なのかを、 「オフィスステーション 年末調整」を例にマンガでわかりやすく解説しています。

  • 大手企業はいかにして 2021年年末調整を成功させたか?

    【PR】株式会社エフアンドエム 従業員数千名~数万名規模の大手企業5社にインタビューをおこないました。 年末調整システムの導入から、導入後の運用まで、 どのような取り組みをおこなったのかをご紹介していきます。 「小売業」「飲食業」「鉄道」「教育機関」と、多種多様な業種を参考にすることで、 それぞれの業界の特性や、注意すべき点が具体的に理解できる内容となっています。 資料でこんなことがわかります 01.年末調整電子化を考えるようになったきっかけ 02.年末調整クラウドソフトの導入スケジュール 03.年末調整クラウドソフトを導入する上で大変だったこと 04.年末調整クラウドソフトを導入してわかった…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …