マックスバリュが「だし薫る!三元豚のロースかつ重」 を新発売、弁当部門一番人気の「かつ丼」をさらにおいしく

2022.06.15

マックスバリュ西日本は、弁当部門で一番人気の「かつ丼」をさらにおいしくし、「だし薫る!三元豚のロースかつ重」として、2022年6月15日(水)より中四国・兵庫エリアの「マックスバリュ」「マルナカ」の惣菜売場にて発売を開始する。

■商品情報

商品名:①だし薫る!三元豚のロースかつ重/②小ぶりなだし薫る!三元豚のロースかつ重
発売日:2022年6月15日(水)
価格:①本体価格 498円(税込537.84円)/ ②本体価格 298円(税込321.84円)

豚肉は一度も冷凍せずに熟成された三元豚ロースを使用。

だしを吸いすぎず、とんかつ単体の味わいも楽しめるパン粉を厳選し、割下は、焼津産かつお節のだしに日高産昆布エキスと牡蠣エキスでコクと旨みを加え、濃口・淡口・たまりの 3 種類をブレンドした醤油でバランスのよい風味に仕上げている。三温糖でまろやかな甘みをプラス。

■販売店舗
兵庫県(淡路島含む)93店舗、 広島県 28店舗、 岡山県 53店舗、
山口県 27店舗、 島根県 1店舗、 香川県 65店舗、 徳島県 27店舗、
愛媛県 30店舗、 高知県 18店舗 以上342店舗

お役立ち資料データ

  • 最悪の年末調整を最高にする方法

    【PR】株式会社エフアンドエム 「紙での年末調整は時間も手間もかかりすぎる……」 「でも電子化は上司の理解が得られない……」「 従業員の反発も大きそう……」 と悩みを抱える人事・労務担当者の方も多いはずです。 このeBookでは、年末調整を電子化すると、具体的にどれほどの時間や工数が削減されるのか、 従業員や人事・労務担当者の双方の負担が少ない状態で導入するには何が必要なのかを、 「オフィスステーション 年末調整」を例にマンガでわかりやすく解説しています。

  • 大手企業はいかにして 2021年年末調整を成功させたか?

    【PR】株式会社エフアンドエム 従業員数千名~数万名規模の大手企業5社にインタビューをおこないました。 年末調整システムの導入から、導入後の運用まで、 どのような取り組みをおこなったのかをご紹介していきます。 「小売業」「飲食業」「鉄道」「教育機関」と、多種多様な業種を参考にすることで、 それぞれの業界の特性や、注意すべき点が具体的に理解できる内容となっています。 資料でこんなことがわかります 01.年末調整電子化を考えるようになったきっかけ 02.年末調整クラウドソフトの導入スケジュール 03.年末調整クラウドソフトを導入する上で大変だったこと 04.年末調整クラウドソフトを導入してわかった…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …