夏休み、暑さを乗り切る提案、盆は動きが出る前提での対応を|「これは押さえたい」グロサリー編・2022年8月

2022.07.27

フロントオフィス企画 近藤 智

第1週

8月1日(月)から8月7日(日)の週は、夏本番を迎え、コロナの状況をみながら子どものいる家庭では家族と、また職場仲間や友人仲間とは暑気払いとしてホームパーティ形式で飲食されるシーンがさらに増えるころとなる。

刺身盛り合わせ、冷凍スナック食品群やビール類、ノンアルコールを含む飲料類をより目立つように展開したい。

第2週

8月8日(月)から8月14日(日)の週は、コロナに用心しながらも盆の帰省ラッシュが始まるころとなる。迎える側の準備用として、雑貨類では洗面道具や線香セット、食品では郷土の土産品などをコーナー展開して機会損失を防ぐことがポイントとなる。昨年はなかった全国各地での夏祭り、花火大会などが開催されると思われるので、この週もさらにパーティ食材を拡販したい。

第3週

8月15日(月)から8月21日(日)の週は、盆帰省のUターンの週で、昨年よりも大幅に人の流れが増えると予想される。郷土を離れる前のごちそうメニューとして、刺身盛り合わせやオードブル詰め合わせなど予約販売の展開と品切れ対策がポイントとなる。

第4週

月末は、8月22日(月)から8月31日(水)までの変則で捉えたい。子どもたちは夏休みも終盤に入り、宿題に追われ、新学期の準備モードに入る時季となる。北日本では少しずつ温メニューに切り替わる時季となる。

春から値上げが継続的に行われているが、秋の新商品の改廃入替え準備含め、既存商品の在庫管理、発注管理に注意したい。

次に、グロサリーの8月の販促アプローチ、テーマを4つずつに分けて売場展開と重点商品、トレンド商品を確認しよう。

加工食品

あれば重宝で便利!カップ麺フェア

今年も暑さが厳しくなると予想され、どうしても食欲が落ちがちになる。そんなときは簡単便利で重宝するカップ麺が身近にあるとありがたい。ポイントは麺の種類、味などバラエティ豊富に品揃えし、選ぶ楽しさを演出すること。

例えば麺ではラーメン、チャンポン、うどん、そば、味ではみそ、しょうゆ、塩は必須で、酸味のあるエスニック風のカップ麺も訴求したい。

サイズではレギュラーに加え、大盛り、ミニなど主食、間食、夜食など、生活シーンに応じて提案すること。

重点商品

日清食品のカップヌードルシーリーズが人気で、「辛麺」「パクチー香るトムヤムクン」「にんにく豚骨」は必須。ミニサイズでは「味噌ミニ」、ビッグサイズでは新商品の「牛骨コムタン」「激辛味噌」、どん兵衛シリーズでは新商品の「特盛きつね焼うどん」も訴求したい。

サンヨー食品のサッポロ一番どんぶりシリーズでは新商品の「エレキング辛口シビシビ仕立て」、ミニどんぶりでは「バラエティパック4食入りウルトラマンパッケージ」を訴求。また、ラーメンどんぶりシリーズの「ごま味」「瀬戸内レモン味」も同時展開したい。

エースコックの新商品シリーズでは「わかめラーメンあの頃の青春風味柚しょうゆ味」「スープはるさめ塩レモン」「CoCo壱番屋監修スパイスの刺激赤カレー焼きそば」「スーパーカップ1.5倍ベビースターラーメンチキン味」を訴求する。

夏休みの朝食!しっかり応援フェア

小中学生の子どものいる家庭では夏休みに入り、ややもすると不規則な生活になりがち。朝食の時間含め、生活のリズムが狂わないような提案。さらに食育として栄養面からも提案したい。

具体的な売場展開としては、おいしさを基本に栄養バランス、目新しさなどを考慮した関連販売を徹底すること。ポイントはパン食とご飯食、さらにシリアル食という3つにメニューに分けて訴求する売場展開となる。

重点商品

今回はパン食からのアプローチ。「アヲハタの卵とバターのスプレッド」、新商品で「マンゴ&パッションフルーツ」「白桃&グアバ」、トレンド商品として「ひとくちクランベリー」も同時展開。

ドリンクではカゴメの「キウイ&パインミックス」、季節限定商品として「夏のフルーツこれ一本シチリアレモン&パインブレンド」、シニア用には機能性表示食品の「野菜一日これ一本は血圧を下げる、糖の吸収を下げる」がある。

夏を乗り切るにはコレ!健康麦茶

今年の夏は昨年よりも猛暑が予想される。こまめな水分補給で夏の健康維持を提案する売場づくりを心がけたい。

ポイントはボリューム展開によってまず目立たせること。次に健康飲料のイメージを訴求すること。例えば無糖、カフェインフリーで妊婦にも優しい飲料であることなど。さらに大型ボトルだけでなく、飲み切りサイズを品揃えすることで、若い女性層の買上率を高めること。加えて、麦茶だけでなく、健康飲料として材料の特徴を提示して、好みの商品が選択できるようにすることがポイントとなる。

重点商品

伊藤園の「健康ミネラル麦茶」シリーズにはペットボトル、ティーバッグ、希釈用缶があるが、用途別に提案したい。また、オーツ麦ブレンドも関連で展開。ポッカサッポロフード&ビバレッジの特定保健用食品の「沖縄ポッカさんぴん茶」、サンガリアの「あなたの香ばし麦茶」「これ麦茶」、アサヒ飲料の「一六茶麦茶」、夏限定のブレンド「一六茶ミネラル」がある。

また、トレンド商品として、環境問題を考慮したラベルレス商品がある。例えば、コカ・コーラの「やかんの麦茶」やアサヒ飲料の「一六茶麦茶」ラベルレスボトルがある。

夏ばて防止にはコレ!カレーでモリモリ

暑さがますます厳しくなり、食欲が落ちがちなこの時季は作る方も手抜きになりがち。そこで、メニューのマンネリ防止と多少の手抜きでも子どもが喜ぶメニュー食材を使って、レストラン風の食卓が楽しめる提案で訴求したい。

具体的には、子どもが大好きなファミリーレストランの人気上位メニューを訴求。1つのメニュー、単品を訴求するのではなく、メニューをレシピ案内して提案したい。例えば、カレーやシチューの楽しみ方としてトッピングやソース類の提案がある。ケーキやクッキー材料でのレーズンはカレーのトッピングでも人気。また、カレーにしょうゆやソースをかけて楽しむ人も少なくないなど、カレー料理、シチュー料理のおいしさ、楽しさを提案。

重点商品

ハウス食品の「プライムバーモントカレー」「キーマカレー」「スパイスカレーの匠」エスビー食品の夏季限定の「超辛スコーピオンビーフカレー」「ゴールデンカレーレトルトバリ辛」。さらにカレーを深く楽しみたい人には湯浅醤油の「洋食屋さんのカレー醤油」、トリイソースの「カレー専用のスパイスソース」も関連訴求したい。

菓子

ホームパーティ!おつまみフェア!!

コロナ禍だが猛暑が予想され、冷たいビールはじめ酒類を伴うホームパーティを楽しむ機会が今夏は増えると思われる。そこで、それに合わせて手軽な「乾きものおつまみ」を訴求する。新しい売り方として「つまみ」以外の提案も検討。例えば、酒を飲まないシニア用に健康法の1つの「かむ力」の維持の意味も込め、さきイカをPOP案内で提案したい。

重点商品

7月から猛暑の今シーズンは珍味類のさきイカをベースにホタテ貝柱、シジミ貝、マグロミックスなど高単価商品もシーズン通して訴求。さらにトレンド商品でもあるナッツ類、ピスタチオ、カシュナッツ、アーモンドなど幅広く品揃えしたい。

夏休み、朝食しっかり!シリアルフェア!

グロサリーと関連して規則正しい夏休み中の食習慣の維持をPOPで提案。穀物類とドライフルーツが原材料のシリアル商品群をボリューム陳列して訴求したい。特にグラノーラが注目さているのでアイテム数を増やすなど、品揃え訴求を強化したい。 

重点商品

カルビーのフルグラシリーズ、日清シスコのごろグラシリーズ、ケロッグのオールブランやトレンド商品としてオートミールなどをボリューム展開したい。

土産に重宝!地域限定菓子

地方に帰省した人が手土産品として、銘菓ではない、日常的に食べられている菓子を探し求めるという傾向が増えてきた。全国チェーンのコンビニでも地方の菓子や加工食品を品揃えして、来店客、買上点数を上げるという販売促進策を採っている。

道の駅や地方の直売所で販売している珍しい商品群、お取り寄せ商品などを品揃え展開したい。

重点商品

カステラ類、黒棒、焼き菓子全般、コンペイトーなどの飴類、せんべい、おかきの米菓類などを重点訴求する。

夏ばて防止にはコレ!黒糖菓子でミネラル!

たくさんの汗をかくこの時季はまだまだ熱中症など注意が必要。ナトリウム、カリウム、マグネシウム、鉄分などミネラル分が老若男女、必要な時季である。

そこで、ミネラル分豊富な麦茶とタイアップしながら、ミネラル豊富な黒糖菓子を品揃えするという企画である。昔の菓子を懐かしむシニア層や妊婦などにも訴求したい。

重点商品

黒糖カステラ、黒棒、黒糖かりんとう、黒糖丸ボーロ、黒糖鈴カステラ、黒糖コンペイトー、黒糖塩飴、黒糖ポップコーン、黒糖バナナチップ、黒砂糖そのものも関連販売したい。

リテールトレンドでは、加工商品・グロサリーについてを各種ご紹介しています。

詳しくはこちらより、ご確認ください。