新着記事

  • 2021.10.22

    Amazon Payの使い方とは?利用メリットや店舗での使い方等を解説

    世界の主要各国に比べ、キャッシュレス決済の利用比率が低い日本だが、昨今ではPayPay、LINE Pay、楽天ペイ、メルペイといった電子決済サービスが多数登場している。現金を持ち歩く必要がなく、加えてスムーズに支払いを行える便利さから、クレジットカードに代わる決済方法として利用する人も多い。 そのような中、大手ECサイトのAmazonも、電子決済サービスAmazon Pay(アマゾンペイ)の提供を開始。ショッピングサイトに限らず、実店舗でも導入が進んでいる。 見かける機会が増えつつあるAmazon Payだが、サービスの詳細を知らないまま、活用する人もいるのではないだろうか。本記事では、Ama…

  • 2021.10.22

    イオンのWAON、セブン&アイのnanacoが同時にApple Payで利用可能に、非接触のキャッシュレス決済を推進

    イオンの電子マネー「WAON」、セブン&アイ・ホールディングスのグループ傘下のセブン・カードサービスが展開する電子マネー「nanaco」が、共に10月21日からApple Payでも利用できるようになった。 WAONは累計発行枚数約8872万枚(2021年9月末現在)、nanacoは約7400万人(8月末現在)の会員を有する大規模な電子マネー。各グループの店舗を中心にWAONは約86万3000カ所(9月末現在)、nanacoは約80万店(8月末現在)で利用できるが、今回のサービスによってiPhoneやApple Watchでも利用できるようになった。 新型コロナウイルスで求められるよう…

  • 2021.10.21

    マイレージアプリ『Miles(マイルズ)』のパートナーにファミリーマートが参加

    株式会社ファミリーマート(以下:ファミリーマート)は、Miles Japan株式会社(以下:Miles Japan)が提供する“米国シリコンバレー発”のマイレージアプリ『Miles(マイルズ)』ローンチパートナーに参画する。 「Miles」は、1マイル(1.609キロメートル)の移動に対して1マイルのポイントが貯るスマートフォンアプリ。 AI(人工知能)がスマートフォンのデータに基づいて、徒歩、ランニング、自転車、電車など移動手段を自動判定して、より環境にやさしい『徒歩』には10倍、『自転車』には5倍などのボーナスマイルが付与される仕組みになっている。貯めたマイルは、パートナー企業の商品やサー…

  • 2021.10.20

    まいばすけっとがTeachme Bizを導入し紙マニュアル廃止へ|978店舗で

    株式会社スタディスト(以下「スタディスト」)は、同社が提供するマニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」(ティーチミー・ビズ)を、まいばすけっと株式会社(以下「まいばすけっと」)が、10月21日より都市型小型食品スーパー「まいばすけっと」の全978店舗にて順次導入することを発表した。 Teachme Bizは、マニュアルの作成・管理を効率化して生産性の向上を図ることができるクラウド型のマニュアル作成・共有システム。 まいばすけっとでは、2005年に1号店を開店後に、15年間で900店舗と店舗数が急拡大するなかで、紙でのマニュアルの運用では、差し替えの手間や正確性に問題が発生するよう…

  • 2021.10.19

    イオンリテールが「テナント募集検索サイト」をスタート、テナント募集の多様なタッチポイントを追求

    イオンリテールは10月19日、テナント募集検索サイトをスタートした。今年8月から実験運用を開始し、10月19日の展開開始も至った。 イオンリテールが運営する約350の店舗、SCが対象。10月19日時点で関東、北陸信越、東海、近畿、中四国エリアで133店舗がテナントを募集している。内容の特性上、今後、掲載内容が変更になる場合がある。 デジタルを活用し、地元に密着した個人事業者や中小規模の事業者とつながる機会をさらに増やし、地域社会に貢献するショッピングセンター(SC)づくりを目指す。 サイトの特徴は2つ。1つ目は、デジタルを通じて、事業者との新たなタッチポイントを創出すること。これまで、「出店を…

  • 2021.10.19

    ファミマが新ブランド「ファミマル」を立ち上げる|発売記念キャンペーンも開催

    株式会社ファミリーマートは、新しいプライベートブランド「ファミマル」を立ち上げ、2021年10月19日(火)より全国のファミリーマート約16,600店で順次展開していくと発表した。 また来春までに、現在「ファミリーマートコレクション」「お母さん食堂」として展開している約660種類の商品を「ファミマル」に切り替え、おむすび、お弁当などの中食商品も「ファミマル」ブランドとして順次展開し、合計約810種類のラインナップとなる予定だ。これは、ファミリマートのプライベートブランドとしては史上最多のラインナップ数となる。 ファミマルの誕生の背景 ファミリーマートは、元々「ファミリーマートコレクション」「お…

  • 2021.10.18

    コンビニで使える後払い決済アプリとは?|利用条件や対応コンビニまで解説

    スマホがあれば決済が完了するアプリの中には、後払いができるものもある。スマホだけで買い物に来たとき、たまたま持ち合わせがないときなどに便利だ。 ちょっとした買い物に便利なコンビニでも利用可能な後払い決済アプリもある。利用条件や決済方法を確認して上手に活用しよう。後払いアプリの特徴やメリットとともに、コンビニで使用できる後払い決済アプリを紹介する。 後払いアプリの特徴やメリット 後払いアプリの概要や特徴、メリットについて解説する。 後払いアプリとは 後払いアプリとは、後払い決済(ポストペイ)方式で決済できるツールのひとつ。後払い決済とは、実際に商品やサービスを受けたあとに支払いを行う方式を指す。…

  • 2021.10.15

    経済産業省が選定する「DX銘柄」とは?2021年のグランプリ企業等を紹介

    デジタル技術を導入することで、ビジネスモデルの変革や顧客体験の向上を目指すDX(デジタルトランスフォーメーション)。中長期的な企業価値向上において、DXは一層重要な要素となりつつあり、DX推進を図る企業も増加している。 そのような中、経済産業省は企業の戦略的IT利活用の促進に向けた取組の一環として、新たな成長・競争力強化を実現するためにDXに取り組み、優れたデジタル活用の実績が表れている企業を「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)」として選定している。 本記事では、経済産業省の『デジタルトランフォーメーション銘柄 (DX銘柄) 2021』を参考に、DX銘柄2021の基本情報と、選定…

  • 2021.10.15

    イオンの電子マネー「WAON」がApple Pay™対応開始

    イオンは、10月21日からイオンの電子マネーWAON(以下、「WAON」)をApple Pay™で利用できるサービスを開始する。 「WAON」がApple Pay™対応開始 「WAON」はイオンが提供する電子マネーで、累計発行枚数8,872万枚、全国約86万カ所以上で利用可能である。イオンだけでなく、コンビニなどの決済をする際に使っているユーザーも多い。 買い物のたびにポイントが貯まる電子マネーで、あらかじめチャージしておけば、カード、もしくはAndroidスマートフォンのWAONアプリを使ってワンタッチで決済できる。 これまで「WAON」はGoogle PayでA…

  • 2021.10.14

    コンビニでのLINE Payの使い方とは?チャージや、支払い方法など解説

    家族や友人とコミュニケーションをとるためのSNSとして、今や欠かせないもののひとつがLINEだろう。LINEはさまざまなサービスを提供しているが、その中で、実際の店舗やオンラインショッピングでの支払いに利用できるキャッシュレス決済・送金サービスがLINE Pay(ラインペイ)だ。 LINEユーザーであれば誰でも登録できる手軽さと、友達同士での送金・割り勘などが簡単にできる便利な機能が人気を呼んでおり、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンといった大手コンビニでも、チャージしたり支払ったりすることができる。 ここでは、「LINE Payに興味はあるけれど詳しくは知らない」「LINE Payを…

  • 2021.10.14

    ダイソーが公式ECサイト開始。「ダイソーネットストア」全国展開スタート

    株式会社大創産業は、DAISOの商品を取り扱う「ダイソーネットストア」を2021年10月13日(水)より全国展開する。商品を1個単位で、合計金額1,650円(税込)から注文することができる。送料は別途負担が必要。 「ダイソーネットストア」全国展開 「ダイソーネットストア」では約3万点の商品を取り揃えている巨大ネットストアで、好きな商品を1個単位で合計金額1,650円(税込)から注文できる。 実店舗と同じく、衛生用品やマスク、コスメ、モバイルグッズ、アウトドア、キャンプグッズやガーデニング用品、防災用品など約3万点ものアイテムが揃っている。 これまでは一部地域においてのみ利用できた「ダイソーネッ…

  • 2021.10.13

    無印良品がアプリ「MUJI passport」アメリカ版リリース。グローバルでファン獲得狙う。

    株式会社良品計画グループのMUJI U.S.A. Limitedは無料のスマートフォン用アプリ「MUJI passport」のアメリカ版をリリースしました。 「MUJI passport」のアメリカ版をリリース MUJI U.S.A. Limitedがリリースした「MUJI passport」は、無印良品の商品や店舗情報などの最新情報を受け取れるほか、アプリそのものが無印良品ショップの会員証となっている。 「MUJI passport」を無印良品のショップで提示、もしくはチェックインをすることで「MUJIマイル」を貯めることができる。「MUJIマイル」は商品の購入をするだけでなく、無印良品での…

  • 2021.10.13

    【2021年最新】ハロウィン限定のお菓子50選|有名メーカー・ブランドを中心に

    今年も各お菓子メーカーやブランドが、ハロウィンを彩る限定のお菓子を展開している。ハロウィン限定で新しく作られた商品から、定番のお菓子がハロウィン限定仕様になっているものなど様々。 本記事では、スーパーやコンビニ、百貨店、オンラインショップなどさまざまな場所で購入できるハロウィン限定のお菓子を紹介していく。自分用にも、プレゼント用に、パーティー用に、ハロウィンのお菓子探しの参考にしてほしい。 ロッテ エンジョイハロウィン パイの実シェアパック 価格:409円(税込、以下同)内容量:133g(個包装込み)×1個 「パイの実」がハロウィンのデザインになって登場。15袋分の個包装になっていて、ハロウィ…

  • 2021.10.12

    ケンタッキーで使えるキャッシュレス決済は?|KFCカード、アプリ連携と併せて解説

    さまざまなサービスでキャッシュレス決済が普及しつつある現代。ケンタッキーフライドチキンにおいても、従来の支払い方法に加え、スマホを使ったコード決済の導入が開始した。 またスムーズな商品の提供を目指し、自社店舗で使えるKFCカードや便利なアプリ、クーポン配布など多彩なサービスも提供している。消費者だけでなく、事業者にとってもメリットのある決済サービスを導入するケンタッキーの事例を紹介する。 全国のケンタッキー店舗でコード決済の導入開始 インターネットやスマートフォンの普及とともに、より便利に、よりお得に消費者に利用してもらえるよう、多くのサービス業でキャッシュレス決済を導入する動きが高まっている…

  • 2021.10.12

    マツキヨココカラが始動、PB商品強化|花王と共同して再生プラスチックを90%以上使用

    株式会社マツキヨココカラ&カンパニーは、花王株式会社と連携し再生プラスチックを90%以上使用した『スマートホルダー®』を2021年10 月 16 日より全国のマツモトキヨシ、ココカラファイン全店で販売を開始する。(数量限定) 再生プラスチックを90%以上使用した『スマートホルダー®』 『スマートホルダー®』は、シャンプーとコンディショナーのホルダーのみのセットで販売を開始する(メーカー希望小売価格設定なし)。 花王のスマートホルダーとして初めて再生プラスチックを90%使用、外箱にはFSC®認証紙を使用しており、プラスチックのリサイクルと自然資源の持続可能な観点からも非常に注目される商品である。…

1 2 3 4 5 ・・・ 33
1 2 3