新着記事

  • 2024.06.20

    ヤオコー浦和三室店がさいたま市にオープン、埼玉県101店舗目

    2024年6月26日(水)、埼玉県さいたま市に「ヤオコー浦和三室店」を開店する。今回の開店により、店舗数は埼玉県101店舗、千葉県33店舗、群馬県16店舗、東京都14店舗、神奈川県12店舗、茨城県7店舗、栃木県6店舗の計189店舗になる。 ■ヤオコー浦和三室店ストアコンセプト期待を遥かに超える『変化』で『価値』を生み出しお客様の心を動かそう~来る度に買い物が楽しいと感じて頂ける店づくり~ ■生鮮:精肉は、こだわりの牛焼肉を品揃えし、美味しさと安さ、楽しい売場を実現いたする。また、自社製造の美味しいローストビーフを使ったミートデリカを、ご家族で楽しめる商品を中心に提する。また、和牛の希少部位の美…

  • 2024.06.19

    イトーヨーカドー清涼祭が開催、暑さ対策ニーズに応える商品の販売を強化

    イトーヨーカ堂は、全国のイトーヨーカドー、ヨークの約220店舗にて6月19日(水)から7月9日(火)までの期間『イトーヨーカドー清涼祭』を開催する。 近年、気候変動の影響で、日本の平均気温が上昇しており、今年の夏も猛暑日が多くなると予想され、このような状況を踏まえ、イトーヨーカドーでは、お客のさまざまな暑さ対策ニーズに応える商品の販売を強化していく。“着るもの、食べるもの、使うもの”をテーマにお店全体で夏を快適に過ごすための清涼アイテムを提案する。さらに、地域の健やかな暮らしに寄与することを目指し、熱中症対策の一環として「クーリングシェルター」の指定推進に取り組む。 また、従業員に対し大塚製薬…

  • 2024.06.19

    東急ストア フードステーション戸越公園店がオープン、店内製造のデリカを充実させる

    東急ストアは、2024年6月28日(金)、東急大井町線戸越公園駅前の「ザ・パークハウス 戸越公園タワー」1階に『東急ストア フードステーション戸越公園店』をオープンする。 東急ストア フードステーション戸越公園店の商圏は単身・二人世帯が約80%を占める地域であり、戸越公園駅を利用する周辺居住者や就業者を主なターゲットに、デリカやレンジアップ商品を軸とした即食・簡便商品や、個食・少量パック商品を取り揃える。 デリカでは、ローストポークやチーズなどを使用した「RICH DELI(リッチデリ)」、鉄板焼きメニューなど、店内製造の惣菜・お弁当・スイーツを種類豊富に取り揃える。また生鮮では、「銀鮭の醤油…

  • 2024.06.19

    ベイシア甲賀店がリニューアルオープン、甲賀市周辺の産品が揃う

    ベイシアは、2024年6月21日(金)、ベイシア甲賀店をリニューアルオープンする。ベイシア甲賀店は、2006年10月のオープン以来、約18年にわたり地域住民に親しまれている。今回の改装では、主に食品のレイアウトを見直し設備を入れ替えたほか、ネットスーパーを導入し、これまで以上に快適に買い物ができるように。 甲賀市周辺の産品が揃う 甲賀市は日本六古窯の1つである信楽焼の産地として栄え、東海道の宿場町としても知られている。また、「甲賀忍者」と呼ばれる甲賀武士の逸話も有名で、製薬技術の発展にも貢献してくる。そんな甲賀市に位置するベイシア甲賀店の特色豊かな取り組みを紹介する。 【地元コーナー】地元市場…

  • 2024.06.19

    イオンが「トップバリュ みんなのおかず」冷凍食品シリーズ計24品目を発売

    イオンは6月19日(水)より※1、「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」など全国約1,070店舗にて、「トップバリュ みんなのおかず」冷凍食品シリーズ、計24品目を発売する。 国内の冷凍食品消費金額は年々増加しており※2、その背景には簡便需要や調理の技術革新によるおいしさの向上に伴い、冷凍食品に対するイメージの変化がある。また、休日の夕食は家族一緒に食卓を囲むものの、平日は「それぞれのタイミングで好きなメニューを選んで食べたい」といったライフスタイルの変化もあり、冷凍食品を活用する家庭も増えている。※3 こうした変化を受けてイオンは、夕食の主菜として冷凍おかずメニュー「トップバリュ み…

  • 2024.06.19

    ローソンストア100が「だけ弁当(焼そば)」を発売、累計558万食突破の「だけ弁当」 第11弾

    ローソンストア100は、おかずが1種類だけの超シンプル弁当「だけ弁当」のシリーズ第11弾として、「だけ弁当(焼そば)」を2024年6月26日(水)より248円(税込)で発売する。 【商品概要】・商品名:だけ弁当(焼そば)・価格:本体価格230円(税込248円)・発売日:2024年6月26日(水)濃厚ソースの焼きそばと白飯だけの弁当だ。濃厚ソース焼そばは「そばめし」用のソースを使っているので、濃いめの味付けでご飯とも相性抜群。別々に食べても、混ぜて食べても美味しい。 ■シリーズ累計販売数558万食突破!(2024年5月末まで)「だけ弁当」とは? ローソンストア100の大ヒット商品「だけ弁当」は、…

  • 2024.06.18

    イオンリテールが「そよら成田ニュータウン」オープン、「ボンベルタ成田」を全館リニューアル

    イオンリテールは7月19日(金)、「そよら成田ニュータウン」をオープンする。当SCは、1992年に開業した「ボンベルタ成田」を全館リニューアルし、「そよら」として生まれ変わる。「そよら」は2020年から当社が展開する都市型ショッピングセンターで、千葉県への出店は初となる。 「そよら成田ニュータウン」の特長 本館5フロア+別館3フロアに専門店が約80店「そよら」最大規模の旗艦店 売場面積約35,730㎡、専門店約80と「そよら」としては最大規模となる。「そよら」のコンセプト“通う、集う、つながる 日常生活で一番便利な生活拠点”そして“子供を連れて一番快適に過ごせる身近な施設”を目指し、「時間消費…

  • 2024.06.18

    ベイシアが「タイフェア」を開催、タイの食材や調味料、お惣菜など豊富なラインナップを展開

    ベイシアは、6月19日(水)から6月25日(火)までの期間で「タイフェア」を開催する。タイの食材や調味料、お惣菜など豊富なラインナップを展開。自宅にいながら本場タイ王国のおいしさが楽しめる。 ■「タイフェア」 概要・対象期間 : 2024年6月19日(水)~2024年6月25日(火)・対象店舗 : ベイシア全店舗※リニューアル店休などのため、一部対象外の店舗あり。 【対象外店舗】甲賀店、益子店、高崎倉賀野店、津田沼ビート店、越生店、ドラッグ坂城店、ベイシアマート、オトナリマート ■商品の一例(価格はすべて税込・写真はイメージだ) ※果物は天候の影響により価格や販売期間が変更になる場合あり。その…

  • 2024.06.18

    ローソンが「近江牛」など滋賀県産食材を使用したおにぎり、パンなど4品発売

    ローソンは、6月25日(火)から近畿地区のローソン店舗で、「びわ湖の日」を記念し滋賀県産食材を使用した商品を発売する。 今回発売する商品は、滋賀県産近江牛を使用した「近江牛すき焼きおにぎり」、「近江牛コロッケサンド」、「近江牛カレーパン」、滋賀県産苺「みおしずく」を使用した「苺のエクレア(滋賀県産苺「みおしずく」のジュレ使用)」(※)の4品だ。全ての商品パッケージに「びわ湖の日」のロゴマークを使用している。 (※)「みおしずく」は、滋賀県初のオリジナル品種の苺で、適度な酸味で際立つさわやかな甘みと大粒で明るい赤色の見た目が特長だ。 ■商品イメージ ローソンでは2019年から毎年、7月1日の「び…

  • 2024.06.18

    ゆめタウン徳島に牛角焼肉食堂がオープン、徳島初となる牛角フードコート専門店

    コロワイドグループのレインズインターナショナルは、2024年6月27日(木)に国内41店舗、徳島初出店となる「牛角焼肉食堂ゆめタウン徳島店」をオープンする。 焼肉チェーン店で店舗数No.1を誇る牛角がプロデュースするフードコート専門店「牛角焼肉食堂」。牛角の味が1,000円以下からの価格で気軽に楽しめる。 注文が入るたびに特製の秘伝ダレで焼き上げた肉は香ばしく、ごはんが進むやみつきな味わい。一番人気の焼肉定食は熱々の鉄板皿に肉を乗せて提供するので、受け取る際にはタレの香ばしい香りとジュージュー鳴る音が食欲をそそる。 他にも焼肉丼、冷麺やチゲなどがラインナップ。肉をがっつり食べたい、焼肉をライト…

  • 2024.06.17

    ファミリーマートの定番商品「味付海苔おむすび」が西日本限定で「大森屋」の味付海苔を使いリニューアル

    ファミリーマートは定番商品の「味付海苔おむすび」について、6月18日から関西、中国、四国、九州で販売する商品をリニューアルする。大阪府に本社を構える1927年創業ののりメーカー「大森屋」が製造したのりを使用する。 甘辛くご飯と具材の味を引き立てる大森屋の「味付海苔」を使用した上で、原材料を見直し、「一口目からおいしく、癖になるような味わい」に仕上げたという。なお、店舗によって取り扱いのない場合がある。 さらに6月18日〜7月1日までの2週間、西日本限定で店内に設置しているデジタルサイネージ「FamilyMartVision」でリニューアル動画を放映し、アピールする。 食はとりわけ地域性が強いと…

  • 2024.06.17

    ライフ目黒八雲店が5月29日オープン、目黒区4店目ながら既存店不在の住宅街立地に2層、480坪で出店

    ライフコーポレーションは5月29日、ライフ目黒八雲店をグランドオープンした。東京都目黒区自由が丘の北方面、自由が丘と八雲を分ける目黒通り(都道312号)沿いの目黒区八雲3丁目に立地する。 都心へのアクセスの良さなどから「住みたい街ランキング」などでも常に上位にランクインする自由が丘と接している他、立地する八雲にも住宅が豊富にあることから高い売上げが期待できる。東急東横線・大井町線の自由が丘駅正面口から徒歩約12分に立地。 周囲の1km圏内の年齢別人口構成は40代が17.6%と一番高く、次いで30代が15.9%と、ニューファミリーが多い地域。また、65歳以上の夫婦世帯も多い。 同社としては目黒区…

  • 2024.06.17

    セブン、地元の木材を活用した次世代環境配慮型店舗を今夏オープン、福岡ももち店の施工始まる

    セブン-イレブン・ジャパンは、福岡県福岡市内に次世代環境配慮型店舗として、福岡市産木材を主とした国産木材を活用した木造店舗を今夏、オープンする。省エネ、創エネ、蓄エネの設備を備えた店舗として施工を開始したと発表した。 2012年3月に福岡市と締結した「地域共同事業に関する包括連携協定」の「環境政策に関すること」に基づいたもので、市域の3分の1を森林が占める同市が推進する「Fukuoka Green NEXT」と、資源の循環利用の促進を目指すセブン-イレブン・ジャパンの考えが合致したことにより実現した。 「木材の地産地消」「地域資材の循環」「森の再生(CO2の吸収)」につながる地域と環境に配慮し…

  • 2024.06.17

    ファミリーマートが産地応援の取り組み「産地と、コンビに、」から高知県産ユズを使用した商品3種類を発売

    ファミリーマートは、継続して取り組む5つのキーワードの1つ、「『あなた』のうれしい」の一環として、好評のアイスバーシリーズに加えて高知県産のユズを使った商品3種類を6月18日から全国のファミリーマート約1万6300店にて順次発売する。発売日、発売地域は商品により異なる。 高知県は日本一のユズ生産地。昨今では、ユズ生産を継続的な農業とするため、安定した出荷と実ったユズをあますことなく継続活用するための課題解決を悩みとして抱えていたという。また、生産者の人手、後継者不足の問題も深刻化しており、年々生産範囲を狭めている農家さんも少なくないという。 そこで、ファミリーマートとしては、生産地の課題解決の…

  • 2024.06.14

    イオン大田店がリニューアル、売場を全面的に見直し、地場産品コーナーを新設

    イオン大田店は、6月14日(金)、売場を全面的に見直し、リニューアルオープンする。イオン大田店は、2000年10月31日、「イオンタウン大田」の核店舗「ジャスコ大田店」としてオープンした。 今回、お客のライフスタイルの変化に対応するため、さらにお客に満足できる売場や商品を提供する店に生まれ変わる。 イオン大田店が立地する島根県大田市は、人口約3万2千8百人、約1万3千3百世帯が居住しており、2028年推計人口約2万9千8百人に減少が予測されている地域だ。居住者は、50歳以上の人口構成が約60%、中でも70歳以上の人口構成が約32%と全国平均より10%以上高く、共働き世帯が全国平均より少ないのが…

1 2 3 4 5 ・・・ 187
1 2 3