新着記事

  • 2022.05.27

    スーパーセンタートライアル東開店が最先端スマートストアへリニューアル、鹿児島県初導入

    トライアルホールディングス傘下のトライアルカンパニーは5月27日、鹿児島県初となる「セルフレジ機能&スキャン漏れ防止機能」付きの買物カート(スマートショッピングカート)を導入し、スーパーセンタートライアル東開店をリニューアルオープンの形でスマートストア化した。 トライアルカンパニーのスマートストアは、小売りに特化した「リテールAI(人工知能)カメラ」やスマートショッピングカートなど、トライアルが独自に開発したIoT(モノのインターネット)技術やAI技術を導入し、データの利活用をもとに新しい購買体験を提供したり効率的な運営を可能にしたりする店舗形態を指す。 東開店は、次世代型のスマートシ…

  • 2022.05.27

    帳合とは?小売流通業における意味と役割、メリット・デメリットなどを解説

    流通業界でよく耳にする用語に「帳合」がある。もともとは会計用語の「帳簿合わせ」を意味するが、卸売・小売業においては「帳合取引」を指す。 日本では昔から帳合取引が行われており、小売業者はもちろん、メーカー側にとっても様々なメリットがある。ここでは、流通業で使われる帳合という用語の意味と帳合取引を行うメリット・デメリットについて解説する。 帳合(ちょうあい)とは?用語の意味・仕組みを解説 帳合は、「ちょうあい」と読み、流通業界のほかにも、食品業界や出版業界、医薬品業界など、さまざまな業界で使われる用語である。 帳合取引、帳合商品、帳合価格、帳合がつく、帳合をもらうなどといった使い方をする。売買取引…

  • 2022.05.27

    エディオン トキハ別府店が大分県別府市に新設オープン、オープニング限定イベントも実施

    エディオンが、「エディオン トキハ別府店」(大分県別府市)を2022 年6月10日(金)に新設オープンする。 「エディオン トキハ別府店」は、百貨店「トキハ別府店」の3階に、大分県内 4 店舗目の直営店として出店する。 エディオン トキハ別府店の特徴 総合家電専門店 エディオン トキハ別府店は、テレビ・ブルーレイレコーダーなどの映像家電商品や、冷蔵庫・洗濯機・エアコンなどの生活家電商品、パソコン・プリンターなどの情報家電商品、docomo、au、SoftBank、Y!mobile、UQmobile、Rakuten Mobile、EDION SIM、iPhone 含む SIM フリー端末などの通…

  • 2022.05.27

    N+ ニトリモール枚⽅店が⼤阪府枚⽅市にオープン、期間限定のキャンペーンも開催

    株式会社Nプラスは、5⽉27⽇(⾦)に「N+ ニトリモール枚⽅店」(⼤阪府枚⽅市に)をオープンする。Nプラスの店舗としては、2019年3⽉より展開し20店舗⽬の出店となる。 Nプラスは、「⼤⼈の⼥性」のために、求めやすく、着⼼地もよく、気軽にカラーコーディネートが楽しめるアパレルブランド「N+」を展開。「⼤⼈の⼥性」が、様々なシーンに合わせて毎⽇着たいと思うファッションをカラーコーディネートで提案する。 ■期間限定オープンキャンペーン① ⼈気アイテムを期間限定値下げポケット付きレーヨンワンピース( レギュラー丈、ショート丈)¥1,990→1,490円 ■期間限定オープンキャンペーン② ニトリア…

  • 2022.05.27

    セブンが足立区制90周年を記念した新商品を発売、足立区などの178店舗にて

    東京都足立区と株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは「足立区制90周年」を記念し、地域で愛される味わいを楽しめる2品を、足立区などのセブン‐イレブン178店舗(2022年4月30日現在)にて5月31日(火)より発売する※。 「日本一おいしい給食」を目指す足立区の給食人気メニューを味わえる商品や、野菜の積極的な摂取により疾病対策を推進する「ベジタベライフ」に関連した商品の発売を通じて、健康増進や食育につながる取り組みを6月の食育月間にあわせて行う。 足立区と株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、株式会社イトーヨーカ堂、株式会社セブン&アイ・フードシステムズは、2017年1月に『足立区の活性化に向けた…

  • 2022.05.27

    4Mとは?品質管理における意味や、5M+1Eや6Mについて解説

    製造業をはじめとした生産現場の品質管理における重要な要素として「4M」がある。4Mは問題発生時の分析や課題の解決など、多くの場面で活用されている。 近年では現場や社会情勢の変化によって4Mにさらに要素を加えた「5M+1E」や「6E」という概念も誕生した。この記事では、4Mを構成する要素や活用方法、似ている言葉の意味について解説する。品質管理における課題解決や生産性の向上のために4Mをぜひ役立ててほしい。 4Mとは?概要と4つの構成要素について 4Mとは品質管理業務を適切に行うための、以下の4つの要素を指す言葉だ。頭文字のMを取り、総称として4Mと呼ばれている。 ・Man(人) ・Machine…

  • 2022.05.27

    イオンが「ニュージーランド産 天然生みなみまぐろ」を新発売、豊洲市場とコラボで良品質の天然生まぐろを用意

    イオンリテールは5月27日(金)より、関東の「イオン」「イオンスタイル」等、120店舗※1の店頭とネットスーパー拠点89店舗にて、水揚げから一度も凍らせずに空輸した「ニュージーランド産天然生みなみまぐろ」を新発売する。 当世界的な物流難によるまぐろ“在庫薄・価格高騰”の中、世界でも高いまぐろ集荷力を誇る豊洲市場を通じて、ニュージーランドから旬の天然生まぐろを航空便で調達する。 まぐろは魚体ごとに品質差があり、安定した品質で提供するには、プロの目利きによる原料選別が重要とされているが、豊洲市場とのコラボによって、良品質の天然生まぐろの提供を実現。 「ニュージーランド産 天然生みなみまぐろ」の特長…

  • 2022.05.27

    ローソンから「たんぱく質」や「食物繊維」が摂れる健康関連商品が新発売

    ローソンは、5月31日(火)より順次、全国のローソン店舗※で「国産もち麦入りビビンパおにぎり」(税込138円)や「たんぱく質が摂れる 冷しバンバンジー」(税込559円)など、たんぱく質や食物繊維が摂れる健康関連商品をおにぎり、弁当、冷し麺、サラダ、調理パン、チルド飲料、オリジナル菓子など複数のカテゴリーで発売する。 ローソンでは、健康関連商品であることが一目で伝わるよう、2022年4月より順次、パッケージデザインの変更を行っている。たんぱく質量、食物繊維量、糖質量など自社で定める健康に関する10のテーマに該当する栄養表示を商品表面に表記している。 ※13,995店:2022年4月末時点(「ロー…

  • 2022.05.27

    ファミマが生活応援割引を実施、毎週金曜日に冷凍食品など約180種が割引対象に

    ファミリーマートは、2022年5月27日(金)〜8月26日(金)の期間、毎週金曜日、ファミリーマートのプライベートブランド「ファミマル」の豆腐・玉子やカット野菜などの食材(日配商品)と冷凍食品、約180種が20円引き(税込)となる「ファミマの生活応援割引!」を、沖縄県を除く全国のファミリーマート約16,200店にて実施する。 昨今の原材料価格や物流費の高騰を受けて、さまざまな商品やサービスの値上げが続く一方で、コロナ禍で豆腐や玉子、カット野菜などの食材と冷凍食品の市場規模は拡大している。 このような状況下で少しでもおトクに買い物ができるよう、毎日使う食材や買い置きに便利な冷凍食品を継続して割引…

  • 2022.05.27

    ドン・キホーテ小倉魚町店がオープン、福岡県北九州市では3店舗目の出店

    ドン・キホーテは、2022年6月17日(金)に、福岡県北九州市に「ドン・キホーテ小倉魚町店」をオープンする。 福岡県では 18 店舗目(ドン・キホーテ、MEGA ドン・キホーテ業態合わせた店舗数)、北九州市では 3 店舗目の出店となる。 「ドン・キホーテ小倉魚町店」は、北九州市小倉北区の商店街「魚町銀天街」にある、11 階建てマンション内 1~3 階に出店する。最寄り駅の JR「小倉駅」から徒歩約8分、北九州モノレール「平和通駅」からは徒歩約3分とアクセスがが便利な立地に位置する。 最寄り駅のJR「小倉駅」から店舗までは、隣接している商店街のアーケードによって、天候に左右されることなく徒歩約 …

  • 2022.05.27

    コーナンが、NECのPOSソリューション導入。販売情報の一元化や店舗業務の効率化、DX推進

    コーナン商事株式会社は、NECが提供する小売業向けPOSソリューション「NeoSarf/POS」を導入する。 本ソリューションは、NECグループ製のPOSレジ端末以外に、他社製のPOSレジ端末やPC・タブレットにも導入可能なPOSレジ機能を搭載。コーナン全国420店舗の既存の他社製POSレジ端末3400台に本ソリューションを導入し、2022年9月までに順次稼働開始する予定だ。 今回NECが提供する本ソリューションは、キーボードレスで直感的な操作が可能な画面デザインに加えて、文字・ボタンサイズ・操作画面の表示項目の配置は店舗ごとのニーズに応じて変更が可能。これにより幅広い世代・初心者でも操作がし…

  • 2022.05.26

    JR西日本が手掛ける駅ナカのポップアップショップ「エキマル ア・ラ・モード」2号店がJR兵庫駅に開業

    ジェイアール西日本デイリーサービスネットは、 期間限定でコンテンツが入れ替わるポップアップショップ「エキマル ア・ラ・モード」の2号店を5月30日、JR兵庫駅に開業すると発表した。1号店は今年4月にJR大阪駅に開業している。 「地域の魅力再発見」をキーワードとした地元や周辺エリアの人気店をはじめとして、外出、通勤、通学など日常的に駅を利用するお客に向けて「ちょっとした楽しみ」を提供。店舗は期間限定で入れ替わり出店する。 オープニングには神戸市内に店舗を構える老舗蒲鉾店の「丸八蒲鉾」が出店。以降も地元の人気店から話題のショップなどを導入していく予定。 オープニング店舗は、神戸に大正12年創業の老…

  • 2022.05.26

    イオンスタイル南栗橋が5月28日グランドオープン、産官学連携のサステナブルなまちづくりの一環

    イオンリテールは5月28日、東武日光線南栗橋駅から徒歩約5分の場所にイオンスタイル南栗橋をグランドオープンする。 産官学5者の連携による新しいライフスタイルに対応した街づくり「BRIDGE LIFE Platform(ブリッジライフプラットフォーム)構想」に基づいた、地域に密着した「食」と「くらし」の商品など近隣住民の利便性を高めるサービスの他、自動お掃除ロボットやドッグランなどを展開し、ワクワクを体感できるコミュニティの場を目指す。 産官学の5者はイオンリテール、埼玉県久喜市、東武鉄道、トヨタホーム、早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科小野田研究室。 南栗橋駅は、都心方面に始発、直通約1時…

  • 2022.05.26

    IoTとは?概要や実現できることを、企業の導入例と併せて解説

    最先端のテクノロジーのひとつとして注目されている「IoT」。スマートスピーカーやスマートホームをはじめ家庭でツールとして導入されているものから、現場や製品に搭載するなどビジネスシーンでの活用されているものまで多くのIoT技術が活用されている。 今後の人間社会にとって当たり前のものになりつつある、IoTの概要や実現できることに加えて、ビジネスシーンにおける企業のIoT導入例を解説する。 IoTの概要と実現できること IoTの言葉の意味と、IoTによって実現できることを解説する。 IoTとは IoTとは”Internet of Things”の略語で「アイオーティ」と発音し、日本語では「モノのイン…

  • 2022.05.26

    東急ハンズがかわいい文房具のイベント『ブングホリック』を開催、SNSに投稿したくなる商品が揃う

    東急ハンズでは各店において、2022年6月9日(木)〜8月7日(日)の期間、かわいい文房具の世界に夢中になる「ブングホリック」を初開催する。 「ブングホリック」では”文房具を雑貨として好き”な方に向け、思わずSNSで発信したくなるようなかわいいアイテムを取り揃える。 また、ハンズでしか買えない限定アイテムや、流行にマッチしたアイテムや新商品も展開。毎年恒例となった「文具祭り」とはひと味違う文房具の楽しみ方を提供する。 イベントの注目アイテム ビバリー おおきなハンコ 各1,650円 昨年末の「文具女子博」で販売された人気アイテムから、東急ハンズ限定の描き下ろしデザインが登場。 手軽に手帳やメッ…

1 2 3 4 5 ・・・ 82
1 2 3