新着記事

  • 2021.07.21

    玉川髙島屋S・Cが屋内もナビゲーションできるアプリ「PinnAR(ピナー)」を導入、商業施設で初

    髙島屋グループのデベロッパー企業である東神開発が運営する玉川髙島屋ショッピングセンター(玉川髙島屋S・C)が、モバイルサービス通信事業を手がけるテレコムスクエアが開発、提供するAR(拡張現実)ナビゲーションアプリの「PinnAR(ピナー)」を館内、外のルート案内に導入した。商業施設にピナーが導入されるのは全国で初めての試みとなる。 6月22日からメインの商業エリアである百貨店を含む本館、南館に導入。今後順次、西館、東館、マロニエコートなどの館内、周辺エリアにも対象を拡大していく予定だという。 ピナーは、世界で130万以上ダウンロードされ、利用されているナビゲーションアプリで、ARを導入している…

  • 2021.07.20

    カインズがDIY の構想から完成までをフルサポートするコーナーとして「DIY Square」を開発

    カインズは、DIY(ドゥ・イット・ユアセルフ)に取り組む人が自分らしい「くらし」と出会い、毎日を明るく楽しいものにすることを目指す「DIYer100 万人プロジェクト」の一環として、7月21日にカインズ幕張店に「DIY Square」をオープンする。 翌7月22日には、同日グランドオープンするStyle Factoryららぽーと立川立飛店にStyle Factoryフォーマット版の「DIY Square」もオープンする予定。 「DIY Square」は、DIYの構想を練る段階から完成まで、お客が自由に使えるという新しい概念の工房。 特徴は、DIYの楽しさを伝え、DIYをする人をサポートする「カ…

  • 2021.07.20

    コロナ時代のニューノーマルに対応した非接触型の無人店舗サービス「TukTuk」が大幅リニューアル

    RelicがNTTドコモと協業で企画・運営を図ってきた無人店舗サービスの「コンビニエンススタンドTukTuk(トゥクトゥク)」を大幅にリニューアルし、東京都23区および周辺エリアにおけるマンションなどの住居施設やオフィス施設を対象に7月16日からサービスの提供を開始した。 「コンビニエンススタンドTukTuk」は、マンションやオフィスなどの共有部に小型のショーケース店舗を設置することで無人販売を実現するコンビニエンススタンドで、在庫補充や管理の手間をかけずに省人力で運用でき、お客や従業員の買物の利便性を高めることが期待できる。 弁当やデザート、ドリンク、菓子などの食品や日用品など、利用者のニー…

  • 2021.07.20

    そごう・西武が新たな切り口で顧客との関係構築をめざす「ファンコミュニティ」サイトをスタート

    そごう・西武はオンライン上で、趣味や関心事を切り口とした顧客コミュニケーションを目的とした「ファンコミュニティ」サイトを立ち上げる。 サイト名称は「マニア区」で、2021年9月下旬に立ち上げ予定。利用料、年会費は無料とする。 個人の趣味趣向が多様化する中で、従来型の「年齢」「性別」や「過去の購買履歴」からニーズを予測するマーケティング手法の効果が薄れているといわれていることから、「好き」「興味がある」といった関心事に焦点を当てた顧客セグメントによる、新しい顧客関係の構築を目指す。 「ファンコミュニティ」という顧客参加型のサイト運営を通じて、顧客の投稿やリアクションの内容からより顧客のリアルなニ…

  • 2021.07.20

    花王が日立との協創により売場づくり強化に向けて店頭支援巡回計画を自動化

    花王は、日立製作所によるAI(人工知能)と数理最適化技術(与えられた制約条件を満たした中で最も良い結果を導き出す計算技術。現実の問題を整理して数式で表し、数式に合ったアルゴリズムで最適な解を求める)を活用し、コンシューマープロダクツ製品の店頭支援を担う花王フィールドマーケティングによる販売店巡回の計画を自動立案するシステムを協働して構築、このたび本格運用を開始したと発表した。これによって業務能率化による活動生産性の向上を目指すとしている。 複雑化する生活者のニーズや購買行動の変化に対応するため最適な売場づくりが重要な課題となっている中、花王フィールドマーケティングでは販売店の店頭支援を行う約2…

  • 2021.07.19

    ライフコーポレーションがビオラル近畿圏2号店の「エキマルシェ大阪店」を10月オープン

    ライフコーポレーションは、JR大阪駅桜橋口すぐの駅ナカ商業施設の「エキマルシェ大阪」内にナチュラルスーパーマーケット「ビオラルエキマルシェ大阪店」を2021年10月26日にオープンする予定である発表した。 ビオラルとしてビオラル靭店(大阪市西区)に続く近畿圏2号店となり、ビオラルの店数は首都圏の丸井吉祥寺店(東京都武蔵野市)と併せ3店となる。他、首都圏ではショップのような形式でさいたま新都心店(さいたま市大宮区)とグランシップ(横浜市栄区)をオープンしている他、既存店へのコーナー展開も進む。 ビオラルは「素敵なナチュラルライフスタイルを通じて、心も体も健康で美しく豊かな毎日を過ごしてもらいたい…

  • 2021.07.19

    イトーヨーカドー跡地にヤオコーがふじみ野大原店をオープン、「ヤングファミリーに感動していただくお店」目指す

    ヤオコーは7月21日、埼玉県ふじみ野市にヤオコーふじみ野大原店をオープンする。東武東上線の上福岡駅から北東に約800m、新河岸駅から南東に約1km に位置し、路線バスも通っているため交通アクセスに便利な立地。 イトーヨーカドー跡地だが、周辺は再整備が進み、約700戸の大型マンションが建設中ということもあって出店1km圏内では人口、世帯数ともに増加傾向にある。 年齢構成は、30~50歳代および70歳以上がボリュームゾーンとなっている。駅周辺が単身者の割合が高い一方、3km圏内では 4 人以上の世帯の割合が高くなっている。 同意建物内にテナントとしてサンドラッグ、ポニークリーニング、イーズインドア…

  • 2021.07.16

    【2021年最新】コンビニのオススメおつまみ60選まとめ|セブン、ファミマ、ローソン等の商品紹介

    「家飲み」が注目される中、自宅から気軽に行けるコンビニにもおつまみは多数販売されている。コンビニでは食べきりサイズや、袋がそのままお皿になるなど、調理過程が簡単なおつまみも。ビールやサワーだけでなく、ワインとのペアリングを味わえる商品もあり、さまざまなお酒が楽しめる。  本記事では、セブンーイレブン、ファミリーマート、ローソンのコンビニ大手3社から販売されているおつまみを、総菜、お菓子・珍味、ホットスナックに分けて紹介していく。自宅での晩酌時のおつまみ選びに役立ててほしい。 セブン-イレブンで買えるおつまみに合う商品 セブン-イレブンのおつまみに合う惣菜 7プレミアム 穂先メンマ 価…

  • 2021.07.15

    【2021年最新】業務スーパーで買えるチーズ系商品まとめて紹介|チーズ好き必見

    業務スーパーでは一般的なスーパーでみかけない世界各国の食品が販売されている。チーズ系商品もさまざまなものがある。 本記事では業務スーパーで販売されている日本や世界各国のチーズ系の商品を20種類紹介する。商品の特徴やレシピなども紹介するので、商品選びの参考にしてもらいたい。 業務スーパーのチーズ系商品20選 ささみチーズフライ(青しそ入):中国 内容量:60g×5個原産国:中国 ささみにチーズを加えて青しそで巻いたチーズフライ。青しその香りとトロッとしたチーズが絶妙な味となっている。学校や職場に持っていくお弁当、いつもの夕食、オードブルの一品などさまざまなシーンに合うだろう。 酒の肴にしても絶品…

  • 2021.07.14

    国分グループ本社と農業総合研究所が業務提携を締結、「物流」「販路拡大」「販売促進」分野で協業

    国分グループ本社と全国の都市部を中心としたスーパーマーケットで「農家の直売所」を運営する農業総合研究所が7月14日、業務提携を締結した。 国分グループが保有する全国の調達・販売網や青果物の流通加工機能と、農総研が保有する農産物流通プラットフォームや物流ネットワークを相互に活用することで、「物流」「販路拡大」「販売促進」分野での協業を推進し、バリューチェーンの構築を目指すことで両社の事業拡大と企業価値を高めると共に、持続可能な食糧生産や永続的な農産業の仕組みを作っていくとしている。 業務提携のポイントは大きく2つ。 1つ目は「東日本マザーセンター」を基軸とした物流、流通加工とコールドチェーンの構…

  • 2021.07.14

    アマゾンジャパンがAmazonフレッシュをリニューアル、注文から受け取りの時間短縮と料金体系1本化

    アマゾンジャパンは7月14日から、 Amazonプライム会員向けネットスーパーサービスの「Amazonフレッシュ」(http://www.amazon.co.jp/fresh)をリニューアルオープンした。 Amazonフレッシュでの注文商品は、これまでは注文から最短で約4時間後の配送だったが、Amazonフレッシュ専用物流拠点におけるシステムおよびオペレーション手順を改善することによって、対象エリアのプライム会員のお客は注文から最短約2時間後に受け取ることができるようになった。配送エリアはこれまでと同様、東京、神奈川、千葉の一部地域となっている。 また、このたびのリニューアルに伴って料金体系も…

  • 2021.07.13

    コストコでパスタを楽しむ|2021年最新のコストコのパスタ関連商品紹介

    パスタは、本来イタリアの食文化の代表であるが、今では日本の食文化にもしっかり根を下ろしている食材のひとつだ。近頃は特に、コロナ禍による「おうち時間」の影響もあり、更に需要が高まっているようである。 今回は、コストコホールセールジャパン (Costco Wholesale Corporatio)で購入できるパスタ麺やパスタソース、パスタマシーンなど、パスタの関連商品を紹介していく。 ▼併せて読みたい▼ 【2021年最新】コストコで買えるお菓子30選まとめて紹介 コストコで買えるオーガニック商品を紹介|2021年最新まとめ コストコで購入できるパスタ コストコオンラインショップの取り扱う商品は多岐…

  • 2021.07.12

    京王百貨店新宿店が「PickGo」アプリを活用した買物、配送サービスを7月15日から開始

    京王百貨店とCBcloudは7月15日から提携し、京王百貨店新宿店の商品をCBcloudが提供する「PickGo(ピックゴー)」アプリによって商品を購入し、自宅などに配送できるサービスを開始する。 ピックゴーは「買物をしたい人」と「買物から配送までできる人」をマッチングさせる専用アプリ。今回のサービスはこれを活用することで、自宅にいながら京王百貨店新宿店食品フロアでの買物ができるようにした。お客はアプリ起動後に「京王百貨店新宿店」を検索し、販売している商品を選択すると、「PickGo」の配送パートナーがお客の代わりに買物をし、対応エリア内の自宅および指定の場所まで配達する。 対応エリアは最大半…

  • 2021.07.09

    ヤオコーが経産省「サプライチェーン イノベーション大賞2021」優秀賞、食品ロス削減特別賞受賞

    ヤオコーは、物流センターを起点とする配送効率化と返品削減の取り組みについて、経済産業省の「サプライチェーン イノベーション大賞2021」における優秀賞と食品ロス削減特別賞を受賞した。 同賞は、経済産業省が事務局を務め、製・配・販連携協議会が国内におけるサプライチェーン全体の最適化に向け、製造メーカー(製)・卸売業(配)・小売業(販)各層の協力の下、優れた取り組みを行い、業界をけん引した事業者に対しその功績を表彰するもの。 ヤオコーについては、①バース予約受付管理システムの導入による納品車両の待機時間低減で、製・配・販協働での配送効率化の取り組み、②店舗納品の鮮度管理基準を「3分の1ルール」から…

  • 2021.07.09

    東急ハンズが、デジタル活用によるお客と店舗の新しいつながりを拡大、よりよい買物体験を提供

    東急ハンズは、お客の買物行動、ニーズの変容、多様化に応えるため、新たなデジタル活用のサービスを提供する。これまでも、会員向けアプリやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)などデジタル上でのサービスやコロナ禍におけるお客とのコミュニケーションの強化を継続しているが、今後もお客が「いつでも、どこでも、ご自身の環境に合わせて」、従業員の商品知識に基づいた接客やお薦め商品を楽しんでもらえるようにサービスを提供、拡大していく。 ●オンライン接客 東急ハンズ従業員の商品知識と品揃えをもとに、自宅にいながらスマートフォンやパソコンのビデオ通話を通して商品を比較・検討できる「オンライン接客」サービスを開…

1 2 3 4 ・・・ 26
1 2 3