新着記事

  • 2022.08.05

    スーパーセンタートライアル松江店がリニューアル、山陰地方初の最新型スマートショッピングカートを導入

    株式会社トライアルホールディングス傘下の株式会社トライアルカンパニーは、8月5日(金)に”セルフレジ機能”&”スキャン漏れ防止機能”付き買い物カート(以下:スマートショッピングカート)を導入し、「スーパーセンタートライアル松江店」をリニューアルオープンする。 山陰地方初となる最新型のスマートショッピングカートを導入 スマートストアとは、世界初の小売りに特化した「リテールAIカメラ」や、セルフレジ機能付きの買い物カート「スマートショッピングカート」等、トライアルが独自に開発したIoT技術やAI技術を導入し、データの利活用をもとに新しい購買体験を提供したり、効率的な運営を可能にしたりする店…

  • 2022.08.05

    「組織・人材・カルチャー」の改革、顧客体験の重要性を知る

    DXについては、取り組みとして分かりやすい対外的な分野が注目されがちですが、実際には社内の取り組みにも効果的に活用できる分野がたくさんあります。 特に働き方に関連するEXとそれに基づくCXの分野はデジタル技術を大いに活用すべきといえ、それこそが、ことあるごとに指摘される日本の生産性の低さを解消していくものにつながっているといえます。3日目は「人」に焦点を当てます。 視聴については、無料。無料参加はこちらから >> 一般社団法人全国スーパーマーケット協会と株式会社リテール総合研究所は、小売・流通、食品業界に向けて、業界の最新トレンドを発信するオンラインイベント『リテールトレンドWEEK2022』…

  • 2022.08.04

    UI/UXとは?意味や違い、改善方法やデザイナーに必要なスキルや仕事内容などを解説

    製品・サービス利用者の興味関心を引き、コンバージョン率の向上や顧客満足度の改善などにつなげる際、理解しておきたいのがUI・UXという概念。サービスおよび消費者行動が多様化する中、昨今ではUI・UXが重要視されるようになっている。 しかし、UI・UXという用語自体は聞いたことがあるものの、詳細な意味まで把握しきれていない人も多いはず。本記事では、UI・UXの概要から違い、重要性、改善ポイント、仕事内容まで解説していく。 UIとは? UIとは、ユーザーインターフェイス(User Interface)の略称で、ユーザー(User)とサービスの接点(Interface)を表す用語である。とりわけ、UI…

  • 2022.08.04

    セーフィーがエッジAIカメラ「Safie One」を発表、映像データ活用で店舗の課題解決に貢献

    クラウド録画サービスシェアNo.1(※1)のセーフィー株式会社は、小売・飲食などの店舗を運営する業態に向けて、映像データを活用し業務効率化や省人化などの課題解決に貢献するエッジAIカメラ「Safie One(セーフィー ワン)」のリリースを発表した。「Safie One」の発売は、2022年9月28日となる予定だ。 Safie One(セーフィー ワン)の概要 「Safie One」はエッジAIを利用した「AI-App(アイアップ)」をインストールして、利用できるカメラ。「AI-App」を利用することで、用途に応じてカメラのアプリケーションが切り替えられ、カメラがどんどん賢くなっていくという。…

  • 2022.08.04

    第1回全国スーパーマーケット「おいしいもの総選挙」金賞商品の開発秘話 綿半魚類一宮漁港「海鮮パフェ」

    2022年6月1日~21日、第1回全国スーパーマーケット「おいしいもの総選挙」が実施されました。約4万5000投票+約40万「おいしそう!」によって、全国のスーパーマーケットで販売されているおいしいものの中から各受賞商品が決まりましたが、今回、リテールガイドでは、栄えある「金賞」に輝いた3商品の開発物語を取材しました。今後の商品開発の参考に、ぜひ、ご覧ください! https://oishiimono.tokubai.co.jp/ デリカ部門 金賞 https://oishiimono.tokubai.co.jp/entry/detail/NHv53PGD 綿半魚類一宮漁港 海鮮パフェ 1382…

  • 2022.08.04

    D2CがNTTドコモの「dポイント」を活用したデジタル販促ソリューションの提供を開始

    株式会社D2Cは、NTTドコモが提供する「dポイント」を活用したデジタル販促ソリューション商品「ドコモ広告 セールスプロモーションPKG(パッケージ)ポイントギフト」の提供を、2022年9月より順次開始すると発表した。 DXの推進や新型コロナウイルスの蔓延により人々の生活様式が急速に変化。店頭で行われていたサンプリングやチラシ配布など従来主流だった販促手段の見直しを迫られる中、来店者数や店頭売上増加などのコンバージョンに直結し、かつ効果測定がしやすい「デジタル販促」への注目より高まっている。 本サービスは、現在約8900万人(2022年3月時点のdポイントクラブ会員数)の利用者を数える「dポイ…

  • 2022.08.04

    ファミマが森永ラムネグレープフラッペを新発売、ぶどうの味わいとザクザクとした食感が楽しめる

    ファミリーマートは、コーヒーマシンのミルクで作る「FAMIMA CAFÉ」のフラッペシリーズから、森永製菓株式会社(のロングセラー菓子、森永ラムネ<グレープ>の味をイメージした粒ラムネ入りの「森永ラムネグレープフラッペ」を2022年8月9日(火)から全国のファミリーマート約16,600店にて発売する。 2021年に発売し、大好評だった森永ラムネとフラッペのコラボがグレープ味で新登場となる「森永ラムネグレープフラッペ」は、森永ラムネ<グレープ>の味わいをイメージしたフラッペ専用の粒ラムネを使用。 存在感のあるサイズの粒ラムネでぶどうのジュワ~っとした味わいを表現し、また、大きい粒のかき氷を使用す…

  • 2022.08.04

    先進データ活用・先進経営の秘訣とは?

    決済、さらにそれに伴うAIを含むデータ活用はDXが大きく貢献する分野の1つです。 これまでは、有人のレジで、現金で決済をすることが所与でしたが、その形についてさまざまな方式が登場している他、それにひも付く形でデータの活用も進化しています。さらにそのデータの分析にはAIが活用され、さらにそれが発注や見切りなどにも生かされるなど、可能性が広がります。2日目はこの分野を深掘りします。 視聴については、無料。無料参加はこちらから >> 一般社団法人全国スーパーマーケット協会と株式会社リテール総合研究所は、小売・流通、食品業界に向けて、業界の最新トレンドを発信するオンラインイベント『リテールトレンドWE…

  • 2022.08.03

    【2022年最新】コンビニのおすすめサンドイッチ|セブン、ファミマ、ローソンの商品紹介

    片手で手軽に食べられる程よいサイズ感で、朝食やお菓子としても購入されているサンドイッチ。時間がない合間でも食べられ、また野菜も一緒に摂取できるサンドイッチは、男女問わず高い人気を集めている。サンドイッチの種類はたまご・ツナサンドなどの定番ものからスイーツものまで、幅広い商品が展開されている。 本記事では、大手コンビニ3社であるセブンーイレブン・ファミリーマート・ローソンのサンドイッチを紹介していく。タイミングによっては既に発売が終了している場合もあるので詳細は店舗にてご確認を。(表示価格は税込) セブン-イレブンで買えるサンドイッチ たまご&フィッシュサンド 価格:324円 販売地域:埼玉県、…

  • 2022.08.03

    Airペイとは?導入のメリットや手数料を、具体的な事例を交えて解説

    消費者の代金支払い手段の1つとして、利用されるキャッシュレス決済。現金不要でスマートに買い物できるだけでなく、お得な還元を受けられる点や、スタッフと接触せずに決済できる点などが評価され、利用率は高まりつつある。 しかし、消費者がキャッシュレス決済を行うためには、事業者側は決済サービスを導入しなければならない。数ある決済サービスの中でも、本記事ではAirペイに関して、概要やメリット、導入手順、導入事例を紹介していく。 Airペイとは? Airペイ(エアペイ)とは、株式会社リクルートが提供するマルチ決済サービスで、店舗で利用することができる。クレジットカード・電子マネー・QRコード・ポイントなど、…

  • 2022.08.03

    イズミ がゆめモール西条を東広島市にオープン、広島エリア初のゆめモールとなる

    株式会社イズミは 2022年秋、東広島市西条町に『ゆめモール西条』をオープンする。広島エリア初の『ゆめモール』となり、食品スーパー「ゆめマート」を中心に、ホームセンター、レストラン、家電量販店、アパレルショップなど、食品スーパーと多彩な専門店を一ヵ所に集約したオープンモール形式の商業施設として展開される。 イズミグループにおいて広島県では 53店舗目、東広島市では5店舗目となる予定だ。2022年秋のオープンでは、「ゆめマート西条」と中国地方初出店を含む 22 店舗の専門店がオープン。2022年秋以降も、段階的に 7店舗の専門店がオープンし、2023年秋には合計29店舗の専門店がオープンする予定…

  • 2022.08.03

    特別寄稿 秋以降の原料高騰、コスト高対策 青果編 ①販売規格、②調達、販売方法、③付加価値の3本柱

    もともと相場商品である青果物は、昨今の世界的インフレの影響を受けているのかいないのか。いま1つ分かり難い部分もある。 しかし、肥料など農業資材や包装資材、輸送コストの値上がりの影響に加え、昨今の異常気象による入荷量減少により、足元の相場はジリジリと上がっているのが現実だ。 そこで今回は、青果物をとりまく原料高騰とコスト高要因を分析しつつ、それに対する販売現場の対策について考えることにする。 そもそも青果物はどれくらい値上がりしているのか? 前述の通り相場商品である青果物は、生産量と需要のバランスを取りつつ、常に価格が変動している。ところが、今年に入ってからは前述の理由から、確実に値上がり傾向が…

  • 2022.08.03

    タピオカをはじめ、毎回大ブームを巻き起こすアジアンスイーツの人気はいまだ衰え知らず。日本で展開する台湾、韓国、香港スイーツの最新トレンドをチェック!

    ひめこカンパニー 山下智子 凍らせて食べる、シャリふわの“台湾カステラ” 2020年、2021年と人気スイーツの上位をキープしてきた“台湾カステラ”。ふっくらと焼き上がった厚みのあるカステラを大きくカットして販売する見た目、“ふわふわ”“シュワシュワ”“ふるふる”と形容される独特のふるしゅわ食感で、販売店では行列が絶えないほどの人気スイーツになっている。そして2022年、新たな“台湾カステラ”が登場した。 今夏「横浜高島屋」にオープンした、台湾カステラ発祥の人気店「GRAND CASTELLA(グランドカステラ)」では、多彩な味の台湾カステラを販売。イートインメニューで注目すべき “カステラ氷…

  • 2022.08.03

    第1回全国スーパーマーケット「おいしいもの総選挙」金賞商品の開発秘話 ヤマナカ「東海道」

    2022年6月1日~21日、第1回全国スーパーマーケット「おいしいもの総選挙」が実施されました。約4万5000投票+約40万「おいしそう!」によって、全国のスーパーマーケットで販売されているおいしいものの中から各受賞商品が決まりましたが、今回、リテールガイドでは、栄えある「金賞」に輝いた3商品の開発物語を取材しました。今後の商品開発の参考に、ぜひ、ご覧ください! https://oishiimono.tokubai.co.jp/ スイーツ部門 金賞 https://oishiimono.tokubai.co.jp/award/detail/Y8817EsF ヤマナカ 東海道 86円(税込み) …

  • 2022.08.03

    買い物客の多くがスーパーの「混雑」「品揃え」に不満、「セーフィー」がスーパーマーケットの買い物客と従業員に調査

    クラウド録画サービスシェアNo.1(※)のセーフィー株式会社は、スーパーマーケット(以下 スーパー)の買い物客600名を対象に「スーパーでの買い物に関する調査」を実施。また併せて、スーパーの従業員300名を対象に「店舗のオペレーションに関する実態調査」を行なった。 (※テクノ・システム・リサーチ社調べ「ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査」より、エンジン別カメラ登録台数ベースのシェア47.5%) ■調査結果 1. 買い物におけるストレス、スーパーへの不満は主に「混雑」「欠品・品揃え」2人に1人が「スーパーへの不満から利用店舗を変えたことがある」と回答。(図表1) 週1回以上スーパー…

1 2 3 4 ・・・ 102
1 2 3