新着記事

  • 2022.05.16

    ダイソーの大創産業が3ブランドのグローバル旗艦店を海外初出店、シンガポールに5月25日オープン

    大創産業は5月25日、シンガポールの中心地のジュロンポイントモールに大創産業の主要3ブランドのグローバル旗艦店として100円均一ショップの「DAISO」、300円均一ショップの「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ・バイ・ダイソー)」「THREEPPY(スリーピー)」をワンフロアに同時出店すると発表した。 シンガポールのジュロンポイント店は、銀座(東京・中央)にオープンしたマロニエゲート銀座店に続く3ブランドの同時出店の2号店、3ブランド同時出店は海外初となる。 シンガポールにはDAISOが 2002年、THREEPPYは 19年に出店を果たしている。現…

  • 2022.05.16

    ツルハがオンライン服薬指導サービスを調剤薬局全国343店舗にて提供開始

    ツルハは、株式会社メドレーの提供する「かかりつけ薬局支援システム」を導入し、ツルハの調剤薬局全343店におけるオンライン服薬指導サービスの提供を5月16日より開始する。 メドレーのかかりつけ薬局支援システム「Pharms」はオンライン服薬指導サービスの活用においては個人情報セキュリティの高い環境(クライアント認証機能や二要素認証機能)を整備しており、安全・安心に利用できるサービスとして知られている。 オンライン診療やオンライン服薬指導は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う時限的特例措置(0410対応)の取り扱いの中で、より認知度が高まっている。 また、昨年12月22日「オンライン診療・オンライン…

  • 2022.05.16

    【2022年最新】コンビニが展開する冷やし中華のおすすめ商品|セブン、ファミマ、ローソンの商品紹介

    本記事では、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンなど、コンビニ各社が展開する、暑くなる季節に食べたくなる冷やし中華(冷やし麺・冷やしラーメン)について最新の商品から地域限定商品まで幅広く紹介していく。 定番のものから名店監修のもまで、様々な商品がラインナップされているので商品選びの際などに参考にしていただきたい。 (※表示価格は全て税込み、時期によっては販売が終了している場合もあるので詳細は店舗にてご確認を) セブン-イレブンで買える冷やし中華・冷やし麺 具材8種盛り 冷し中華 価格:561.60円発売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、静岡県、中国、四国、九州、沖縄 チャシュー、…

  • 2022.05.16

    原信安曇野店が5月28日オープン、長野県6店目、安曇野市へは初出店

    原信は5月28日、長野県安曇野市への初出店となる安曇野店をオープンする。長野県出店6店目、中信地域へは初めての出店となる。 なお、同店のオープンで原信は67店体制となる。長野県の他、新潟県は58店、富山県は3店。グループではナルス13店、フレッセイ51店と合わせ、アクシアル リテイリンググループのスーパーマーケットは131店体制となる。 南花見田開発(長野県安曇野市)がデベロッパーとなるショッピングセンター(SC)のあづみ野インターパークの核店としての出店。 SCテナントは順次オープンの形を採り、5月26日のドコモショップのオープンに続いて、28日に原信とコインランドリーがオープン、その後は飲…

  • 2022.05.16

    ファミリーマートがこだわりカレー4種類を新発売、電子レンジで温めるだけで手軽に調理可能

    ファミリーマートは、新プライベートブランド「ファミマルKITCHEN PREMIUM」からこだわりのカレー4種類を、全国のファミリーマート約16,600店にて、2022年5月17日(火)より順次発売する。 「ファミマルKITCHEN PREMIUM」は、プライベートブランド「ファミマルKITCHEN」の、素材・製法にこだわったワンランク上の高付加価値ライン。 ファミマルは「もっと美味しく」、「たのしいおトク」、「『あなた』のうれしい」、「食の安全・安心、地球にもやさしい」、「わくわく働けるお店」の5つをキーワードに2021年に立ち上がったファミリーマートの新しいプライベートブランド。 こだわり…

  • 2022.05.16

    LiveRampが提案するCookie規制時代のデジタルマーケティング術

    複数のオンライン/オフラインを問わずサービスを展開しているのに、自社保有のファーストパーティーデータが活用できない企業は意外と多い。Cookie規制が強化される中、個人を特定せずにユーザー体験を高めるにはどうすればいいだろうか。対策を聞いた。 [PR/ITmedia]  消費行動がデジタルにシフトするにつれ、そこで流通する個人情報の保護に注目が集まっている。サードパーティーCookieへの規制が本格化しつつあるため、オンラインマーケティング施策においては、従来のような顧客追跡が難しい状況が生まれている。  そこで活用したいのが自社保有のデータ(ファーストパーティーデータ)と、個人を特定しない顧…

  • 2022.05.16

    顧客満足度を向上させる「人間らしさ」をオンラインで再現する方法

    複数チャネルを使ってさまざまなマーケティング施策を進める企業は珍しくないが、個々の施策が分断されていることで顧客の「ディスロイヤリティー」を誘発する恐れがあるという。この打開策となるのが「人間らしさ」とデジタルを組み合わせた新しい手法だ。 [PR/ITmedia]  2018年に経済産業省が発表した「DXレポート」は、日本企業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性とその課題を記した。レポートが示すように、DXは企業にとって急務だが、部門間で分断するシステムや体制がその足かせになっている。  企業のマーケティング施策においても同様の課題が上がっている。複数チャネルのデジタル化を…

  • 2022.05.16

    ライフカメイドクロック店、駅前大型商業施設への出店、同社最大級の品揃えの旗艦店クラス

    ライフコーポレーションがゴールデンウィークに入る直前、4月28日にカメイドクロック店をグランドオープンした。同社の店数は首都圏127店、近畿圏161店の全288店となる。 亀戸駅から徒歩2分に立地する商業施設「KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック)」の地下1階への出店。カメイドクロックは衣食住を包括的にサポートする全136のテナントから構成される多層階の大型商業施設で、駅前であることに加え、総戸数934戸の分譲マンションのプラウドタワー亀戸クロス大型マンションの他、小学校とも隣接するなど、商、住、学、遊、広場が集まる非常に厚い商圏となる。 また、同エリアにはバスの停留所が多く、1時間で…

  • 2022.05.16

    老舗食堂発ベンチャー企業EBILABが「ゑびや商人館」を6月2日にオープン

    有限会社ゑびやは2022年6月2日に、観光地・伊勢に、複合施設「ゑびや商人館」をオープンする。 ゑびや商人館は、ゑびやのデジタル化の経験と実績に基づき、「IT/DX教育・研修」「セミナーハウスとしてのレンタル」「展示スペースのレンタル」「新商品等のテストマーケティング」「ゑびやオリジナルテイクアウトメニュー『松阪牛寿司』の販売」「オンラインによるコンテンツ配信」という6つのサービスを複合的に提供する施設となる。また、施設2階には、「Microsoft Base Ise」を備え、日本マイクロソフト株式会社の協力のもと、トレーニングやセミナーの実施、技術的なサポートなどを提供します。“DX体験”と…

  • 2022.05.15

    キャンドゥDCMホーマック 大船渡店が5月20日にオープン。

    DCM株式会社は 、岩手県大船渡市のDCMホーマック大船渡店 の店舗内に、 「 Can ★ Do キャンドゥDCMホーマック大船渡 店 」を 2022年5月20日にオープンする。 DCMホーマック大船渡店は、暮らしのあらゆるシーンに応える為、様々な商品をさらに幅広く品揃えし、便利で買い物がしやすい店舗を目指すという。 株式会社キャンドゥは1993年に設立され、 「100 円ショップ Can ★ Do キャンドゥ )」 のチェーン展開を軸として、日用雑貨及び加工食品を直営店舗にて販売する小売業ならびにフランチャイジーなどへの卸売業を営んでいる。DCM株式会社におけるフランチャイズ店舗 「 Can…

  • 2022.05.14

    Uber Eats Market、3 号店がオープン。1,800 以上のアイテムを取り扱い

    Uber Eats の食品・日用品専門店 Uber Eats Market(ウーバーイーツ マーケット)の第三号店「神宮前店」が、2022 年5月12日にオープンした。 日本橋兜町店、世田谷赤堤店に続いて、3 店舗目となる神宮前店では、食品、マスクなどの衛生用品、日用雑貨に加え、厳選された野菜やフルーツなどの生鮮食品や冷凍食品、インスタント麺やレトルト食品、またコストコの人気商品など、600 以上の商品ラインナップを増やし、計 1,800 以上のアイテムを取り扱う。 Uber Eats Market 神宮前店の営業開始を記念し、Uber Eats Market で注文した方のうち先着 3,00…

  • 2022.05.13

    楽天ポイントの貯め方や、貯められる加盟店とは?特徴やメリット、楽天経済圏の概要と併せて解説

    楽天ポイントは、ファミリーマートや西友、マクドナルド、東急ホテルなどさまざまな加盟店で貯められるポイントで、利用している方も多いかもしれない。 しかし街のお店やショッピングサイトの楽天市場だけでなく、楽天トラベルやラクマ、楽天でんきなど楽天グループが提供する多種多様なサービスがあり、それを利用することでも貯められる。 2022年5月11日には、日本航空と提携し、楽天ポイントとJALマイルの相互交換が可能になるなど、さらなる広がりを見せている。 本記事では、そもそも楽天ポイントとはどのようなポイントなのか、楽天ポイントを利用するメリットでもある「楽天経済圏」とは何か、楽天ポイントの貯め方や、利用…

  • 2022.05.13

    イズミの自社製造ブランド『zehi』に新たに10アイテムがリブランディング商品として登場

    イズミは、イズミグループ初となる自社製造ブランド『zehi』に、新たに10アイテムがリブランディング商品として登場する。 イズミグループ初となる自社製造ブランド『zehi』は、メニュー企画から、製造、販売まで自社で行ったこだわりの商品が展開されている。 『zehi』とは? 『zehi』の商品は、製造を、自社センターと店内での手作りで行い、認定試食会を経てラインナップに加えられる。プラスチックの使用重量削減などの環境への配慮や、低カロリー・減塩など、健康に対してもこだわりを持って商品作りがなされている。 また、HACCP に対応した自社工場で製造しており、安全・安心な商品を提供している。 リブラ…

  • 2022.05.13

    イオンがホームコーディ「コールドシリーズ」を本格展開、新開発の冷感素材で、寝具の接触冷感値をアップ

    イオンは2022年5月15日(日)より順次、イオンのホームファッションブランド「ホームコーディ 」の「COLDシリーズ」(以下、コールドシリーズ)152品目を全国の「イオン」「イオンスタイル」等、最大約500店舗※と、公式通販の「イオンスタイルオンライン」で本格展開を開始する。 ホームコーディの「コールドシリーズ」とは? コールドシリーズは、イオンが企画・開発した接触冷感素材を使用した商品。 2022年は、敷パッドや肌掛ふとんなど寝具(132品目)と、ラグやペットベッドなどのインテリア(18品目)合計152品目を取り揃え、ひんやりさわやか冷ととってもひんやり冷の選べる2つの冷たさで、夏を快適に…

  • 2022.05.13

    PI値とは?意味や計算方法、活用方法などを基礎から解説

    PI値とは「Purchase Index(パーチェイス・インデックス)」の略で、小売店舗などで用いられる来店客1000 人当たりの購買指数を表す。 購入金額や、個数、人数に対して用いられ、商品単位やカテゴリー単位などで計算される。PI値が高いほど、商品の購入可能性が高いといった予測ができる。 PI値は、下記のような計算式で算出することができる。 販売金額(販売数量・人数)÷ レジを通過した客数 × 1000 例えば、ある特定の期間のオレンジジュースの販売数量が100個で、レジを通過した客数が10000人であればPI値は10となる。 来店客数1000人あたりの換算することで、店舗の規模や曜日など…

1 2 3 4 5 ・・・ 80
2 3 4