スマホ決済

  • 2022.04.05

    吉野家、PayPayで事前決済までできる『テイクアウトスマホオーダー』サービスを開始

    株式会社吉野家は、PayPay株式会社が提供するキャッシュレス決済サービス「PayPay」において、2022年4月1日から「吉野家テイクアウト」のサービスを全国の吉野家店舗で開始した。 「PayPay」アプリ上で吉野家の商品の事前注文と支払いが可能になり、手軽にかつスムーズにテイクアウト可能だ。本サービスの開発にあたっては、株式会社ネットスターズの提供するミニアプリ開発プラットフォーム「StarPay-mini」を利用している。 「PayPay」アプリ内に「吉野家テイクアウト」のアイコンが登場。「PayPay」で事前決済まで行うことが可能。「吉野家テイクアウト」を利用すると、店頭での待ち時間を…

  • 2022.03.24

    モスバーガー、バーコード決済の対応ブランドを拡充。決済手段の多様化に対応

    モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、2022年3月22日から、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、「メルペイ」「J-Coin Pay」「ゆうちょPay」「Alipay」「WeChat Pay」のバーコード決済の取り扱いを開始した。また、インターネットを通じて商品を注文できる「モスのネット注文」では、3月24日(木)から「d払い®」「PayPay」での決済が新たに選択可能になる。 モスバーガーでは、キャッシュレス決済の選択肢を広げるため、これまで「モスカード」や電子マネー、国際カードブランドのカード決済・タッチ決済等を導入。これらの決済手段に加え、2020年には「d払い®…

  • 2022.03.09

    セブン‐イレブンアプリで、新たな決済手段「Apple Payのnanaco」が利用可能に

    株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと株式会社セブン・カードサービスは、「セブン‐イレブンアプリ」(iOS版)で「Apple Payのnanaco」の利用を、2022年4月より新たに開始する。 今回、セブン‐イレブンアプリで「Apple Payのnanaco」が利用可能となることで、電子マネーnanacoのマネー残高・ポイント残高確認等、既存のサービスに加え、新たにお支払い・チャージまでがiPhoneひとつで可能になる。 また、セブン‐イレブンアプリに登録した「Apple Payのnanaco」でお支払いすると、nanacoポイントだけでなく、アプリ上で獲得できるバッジの点数や、セブン&…

  • 2022.02.16

    無印良品、「MUJI passport」に新たな決済手段「COIN+」を導入

    株式会社良品計画は、自社アプリ「MUJI passport」に、株式会社リクルートMUFGビジネスが提供する新たな決済手段「COIN+」を導入し、2022年2月15日より、全国の無印良品約230店舗(MUJI passport Pay利用可能店舗の一部)にて対応を開始する。 「COIN+」は、リクルートMUFGビジネスが提供するデジタル口座管理・決済アプリ「エアウォレット」にも備えられた決済手段。「MUJI passport」の中で、「COIN+」のQR決済機能を利用し、商品を購入することができるようになる。 ■「COIN+」導入の背景 リクルートMUFGビジネスが提供する「COIN+」の決済…

  • 2021.12.22

    コープデリ全店舗でバーコード決済(スマホ決済)導入へ

    コープデリ生活協同組合連合会は、コープデリの全 150 店舗にて、「PayPay」「メルペイ」「楽天ペイ」「d 払い」「au PAY」の各種バーコード決済を2021年 12月 20 日よりコープみらい コープ南浦和店で先行導入し、2022年2月の全店導入を行う。 新しい生活様式の浸透によりキャッシュレス決済対応へのニーズが高まる中、コープデリの店舗ではこれまでもクレジットカードや交通系IC カード(Suica、PASMO など)、オリジナルの電子マネー機能付きポイントカード「ほぺたんカード」を導入していた。 今回新たに5種類のバーコード決済を追加することにより、さらなる利便性の向上を図る。また…

  • 2021.12.21

    U.S.M.Hのスマホ決済「Scan&Go Ignica」がバーコード読み取り速度、精度を向上

    ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(U.S.M.H)は、スマホ決済サービス「Scan&Go Ignica」(スキャン&ゴー)を12月10日にアップデートし、バーコード読み取り速度、精度が向上させたと発表した。 スキャンディットが提供するスキャンエンジン「Scandit Barcode Scanner Native SDK」を導入し、スキャン&ゴーに搭載することで実現した。読み取り速度の向上に加え、読み取りにくい状態のバーコードも高速に読み込むなど精度も高まったことで利便性を高めた。 U.S.M.Hでは、スキャン&ゴーの利用率10%を目標とし、グル…