イオン

  • 2024.04.11

    イオン北郷店が5月31日、札幌市、マックスバリュ北郷店跡地にオープン

    イオン北海道は、「イオン北郷店」を、2024年5月31日(金)、旧「マックスバリュ北郷店」跡地に新しくオープンする。 「マックスバリュ北郷店」は、1994年5月に「JOY白石店」としてオープンし、2013年7月に「マックスバリュ北郷店」に改称し、開店以来約28年にわたり営業を続けていたが、建物の老朽化や多様化するお客のニーズへのさらなる対応を図るため、2022年8月末で一旦営業を終了していた。 今回、「イオン北郷店」として装いを新たにオープンし、食品スーパー「マックスバリュ」では品揃えしていなかったくらしの品を取り扱うとともに、食料品においてもこだわりの商品を種類豊富に取り揃える。 【店舗概要…

  • 2024.04.05

    イオン九州が「九州ご当地企業コラボTシャツ」を限定発売、九州の有名企業・メーカーとコラボ

    イオン九州は、4月10日(水)より九州内の「イオン」「イオンスタイル」56店舗において、九州でおなじみの誰でも知っている企業・メーカーとコラボレーションした「九州ご当地企業コラボTシャツ」を順次販売する。 また店頭販売にあわせて、公式オンラインストア「イオン九州オンライン」においても、4月10日(水)より販売する。 イオンのカジュアルファッションブランド「Doublefocus」では、2016年より食品や文房具等の各種メーカーや外食企業等とコラボレーションした「企業コラボTシャツ」を販売している。これまでにコラボレーションした企業は100社以上にのぼり、「面白い」「好きなアイテムがTシャツにな…

  • 2024.04.05

    イオンリテールがAI活用による店舗DXをさらに進化、「働き方改革」として店舗業務を一貫サポート

    イオンリテールは今春、AI(人工知能)による「ワークスケジュール自動作成機能」と「新・販売計画支援システム」を「イオン」「イオンスタイル」など約360店に実装する。この2つのシステムが加わることで店舗業務を一貫してサポートする仕組みが完成するという。 実装するワークスケジュール自動作成機能は4月21日から店舗の全部門で実装予定。22年に実装した「AIワーク」の機能拡張として、AI学習によって各従業員の時間帯ごとの作業割り当てを自動化する。従業員の勤務シフトやスキル、時間帯ごとに必要とされる業務内容などに基づいて、瞬時に自動で、抜け漏れなく作業割り当てを行うことができる。 2023年8月から食品…

  • 2024.03.29

    イオンスタイル広島府中2F衣料品売場をリニューアル、中四国エリア初の「専門店モデル」を導入

    イオンリテールは3月30日(土)、イオンスタイル広島府中2F衣料品売場をリニューアルし、中四国エリアで初めて、イオンリテールの新たな衣料品「専門店モデル」を導入する。 イオンリテールの「専門店モデル」は、’楽しさと心地よさが叶うライフスタイルへ’をコンセプトに、年齢別・シーン別に分類した新しい6つの専門店としてオープンする。ファミリー向けの「デイリーカジュアル」、ビジネスやフォーマルの「オケージョン」、シニア向けの「セカンドライフ」、Z世代向けの「ネクストエイジ」、スポーツ関連の「スポーツライフ」、靴、トラベルグッズを含めた「雑貨」に分類した、6つの専門店として構成する…

  • 2024.03.27

    イオンが新コスメブランド「Sokko beauty」を販売、コスパを重視したトレンドコスメ

    イオンリテールは4月5日(金)より、「イオン」「イオンスタイル」約450店舗※1)と「イオンスタイルオンライン」、「イオンネットスーパー」にて、新コスメブランド「Sokko beauty」を販売する。まずはフェイスマスクBOX4品目とローション2品目、クレンジングオイル2品目を展開し、4月30日(火)より、酵素洗顔2品目とフェイスマスク7枚入4品目を販売する。 Sokko beautyについて ■「Sokko beauty」のコンセプトは“毎日の美容時間と一緒に” Sokkoを漢字で表すと“速攻”だ。仕事や学校で忙しく限りある時間の中で、いろんなコスメを使って「毎日、楽しく、自分らしい理想の姿…

  • 2024.03.26

    イオンがトップバリュ「厳選28品目」の値下げを3月27日から全国約10,000店舗で実施

    イオンは3月27日(水)より、「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」をはじめとする全国約10,000店舗で、イオンのプライベートブランド「トップバリュ」28品目の値下げを実施する。 このトップバリュの値下げは2023年度、配送形態の見直しやグループのスケールメリットを活かし、価格改定された31品目(第1弾)と29品目(第2弾)と併せて合計88品目となる。 第3弾となる本件では、「サラダ油」や「マヨネーズ」「焼鮭ほぐし身」「クリームチーズ」などの日常の食卓を支える品から「ドッグフード」「ネコ砂」などの生活を支える品までを加えた28品目を厳選した※1。物価の高騰が続く中で、「少しでも支出を…

  • 2024.03.22

    イオン宇品店1階がリニューアルオープン、広島産食材が豊富な食品売場、ドラッグストアを拡大展開

    イオン宇品店は3月22日(金)に、1階食品、美と健康、暮らしの売場をリニューアルオープンする。 イオン宇品店は、2004年3月に「ジャスコ宇品店」としてオープンし、その後2011年3月「イオン宇品店」に改称し、20年以上の長きにわたり地域住民に支えられている。このたび、地域のお客のライフスタイルの変化に対応するため、さらにお客満足できる売場や商品を提供する店舗に生まれ変わる。 イオン宇品店が立地する広島市南区は、約14万5千人が居住しており、商圏内のマンション建設も盛んで、人口も微増が予想されている地域だ。居住者は、全国平均より10代~20代の若年層の構成が高く、特に20代~40代の子育てファ…

  • 2024.03.21

    イオンモール下田が4月26日より順次リニューアルオープン、約30店舗を刷新

    イオンモール下田は、今春から夏にかけて約30店舗を刷新するリニューアルを実施。4月26日(金)より、順次リニューアルオープンする。 ■リニューアルの経緯及び概要イオンモール下田は、1995年にオープンし、29周年を迎える。これまで地元おいらせ町を中心に、青森県全域から多くのお客に利用されている 今回、日々のくらしがより快適に、居心地のよいモールへと進化することを目的に、青森県初出店となる話題の専門店や飲食店など、新規10店舗を含む約30店舗を順次リニューアルする。施設面では、フードコートやレストラン街を中心に館内環境を刷新。また、子どものあそび場は面積を拡大し、「もくいくひろば」として生まれ変…

  • 2024.03.21

    イオンモール仙台雨宮(仮称)が建築着工、2025年秋オープン予定、旧東北大学・雨宮キャンパス跡地に

    イオンモールは、宮城県仙台市の旧東北大学・雨宮キャンパス跡地で計画中のショッピングモール「(仮称)イオンモール仙台雨宮」において、2025年秋のオープンに向けて、建築工事に着手した。 ■計画地について計画地は、仙台駅より約2kmと交通至便な立地であり、仙台有数の文教地区としても知られる。隣接する多様な世代が暮らす住宅、地域に密着した医療施設とともに、複合的な地域拠点として、健康で豊かな暮らしを支える生活利便サービスや多様な学び・交流活動の場の提供を行い、にぎわい創出の一助となる施設を目指していく。 イオンモールは、新たな存在価値や地域課題を解決する仕組みを創造していくために、2030年ビジョン…

  • 2024.03.15

    イオンにて「福井・北陸フェア」が開催、イオン過去最大約270店舗で“福井・北陸の魅力”を発信

    イオンリテールは3月15日(金)~3月17日(日)の3日間、関東・北陸信越・東海の「イオン」「イオンスタイル」等約270店舗※1にて、「福井・北陸フェア」を開催する。 イオンリテールは、従来より各エリアの店舗にて福井県産の優れた商品のフェアを行ってきたが、、2024年3月16日の北陸新幹線「金沢~敦賀間」開業で注目が高まるなか、イオン過去最大の「関東・北陸信越・東海」約270店舗※1でフェアを同時開催し、福井県のより一層の経済活性化の一助を担う。 今回のフェアでは、福井県の後援のもと、福井県の味や美味しさを楽しめる「伝統的な食」を販売するだけでなく、「新しい福井の食」の紹介とともに、県産の食材…

  • 2024.03.14

    イオン旭川春光ショッピングセンターが2024年秋開業予定、イオン旭川春光店跡地に

    イオン北海道株式会社は、旧「イオン旭川春光店」跡地に「イオン旭川春光ショッピングセンターとして2024年秋の開業を目指し着工を開始している。 2022年2月にイオン旭川春光店の営業を一旦終了した際、地域住民から約550件にのぼる思い出が寄せられたほか、建物の解体を惜しむ地域住民が発案した企画が複数開催されるなど、買物のみならず「交流の場」としても親しまれていた。 今回『ココロつながる、ちかくのトコロ。』をコンセプトに、お客の日常にとって便利な店舗機能だけではなく、地域住民の日々のくらしを支え、様々な出会いや交流が生まれるような新たな施設に生まれ変わる。 今後は、交流の場としての利用方法を地域の…

  • 2024.03.14

    そよら横浜高田がオープン、核店舗はイオンスタイル横浜高田、新規出店地として関東初「そよら」

    イオンリテールは4月26日(金)、都市型ショッピングセンター「そよら横浜高田(横浜市港北区)」をオープンする。そよら横浜高田は、横浜市営地下鉄「高田駅」前の工場跡地へ出店するもので、イオンリテールの新規出店地としては関東初の「そよら」となる。 食品や日用品をはじめカフェやイベントなど、地域で唯一の“普段使いのワンストップ”を実現する店舗として「タイパ」と「コト消費」の2つのニーズに応えるショッピングセンターとして展開する。 ■地域で唯一のワンストップショッピングを実現。“普段使い”の利便性を追求する。「そよら横浜高田」が立地する港北区高田周辺は、静かな住環境と都心部への通勤利便性を併せ持つエリ…

  • 2024.03.14

    イオンモール幕張新都心が大規模リニューアル、新規21店舗導入、31店舗リニューアル

    イオンモール幕張新都心は、約2年を通じて段階的に大規模リニューアルを実施。3月20日(水・祝)に第3期として新規21店舗を導入、移転改装を含め31店舗をリニューアルオープンする。 リニューアルの経緯と概要 イオンモール幕張新都心は、第1期、第2期リニューアルにおいて新規38店舗を含む計76店舗のリニューアルを実施した。今回の第3期リニューアルでは、エキマエを中心に、日々のくらしに彩りをくわえるキッズ向けの大型専門店やライフスタイルファッション、話題の飲食店などが新たに出店する。 アクティブ棟前南平面駐車場には、お客の要望に応えて、風を感じて走ることができるゴーカートサーキット場を導入する。 ま…

  • 2024.03.08

    イオンレイクタウンが大規模リニューアル、3月29日レイクタウンOUTLET増床グランドオープン

    イオンレイクタウンでは、2023年3月から2025年にかけて、大規模なリニューアルを実施。2024年3月29日(金)に、レイクタウンOUTLETを増床リニューアルグランドオープンする。kaze、moriにおいても、アウトレットに先行し、順次リニューアルオープンする。 リニューアルプロジェクト第2弾概要 昨春の第1弾リニューアルでは、kaze、moriにおいて、ファッション・雑貨をはじめ話題の専門店など約40店舗を刷新。ファミリーを中心に、幅広い世代のお客に好評だ。 今回の第2弾リニューアルでは、レイクタウンOUTLETに2階建ての増床棟を新設する。 インターナショナルブランドやライフスタイル提…

  • 2024.03.04

    「イオン 超!春トク祭り」が開催、前年比1.4倍の最大900企画に拡充してセールを実施

    イオンリテールは3月20日(水・祝)から31日(日)まで、「イオン」「イオンスタイル」約380店舗※1で「イオン 超!春トク祭り」を開催する。また、20日からの本セールに先駆け、人気の“純金ネックレス”やこだわりを持って生産している“奈良県産いちご”などを数量限定で購入できる予約販売会も開催する。 春夏秋冬のそれぞれの季節で必要な商品を、“楽しく・お得”に購入できる年4回の大型セールの1つ、「イオン 超!春トク祭り」。 2年目の開催となる本年は、桜の開花時期にあわせ、寒暖定まらぬこの季節に1枚あると便利な「パーカー」や「ブルゾン」、また、公園ピクニックをはじめ気軽に“ソト”を満喫できる「レジャ…

1 2 3 4 5 ・・・ 13
1 2 3