ニトリ

  • 2022.04.28

    ニトリは、デコホーム「あまがさきキューズモール」「イトーヨーカドー四つ木店」を同時オープンする

    ニトリは、2022年5月3日(火)、兵庫県尼崎市に「デコホーム あまがさきキューズモール店」、東京都葛飾区に「デコホーム イトーヨーカドー四つ木店」を同時オープンする。 デコホームは、ニトリから生まれたインテリア雑貨店で、生活必需品を中心に、ニトリのフォームファッションの中でも人気の高いベーシックアイテムを数多く取り揃えている小型店舗。 デコホームオリジナル商品も取り揃えており、様々なライフスタイルに合う商品を取り揃える。 今回のオープンで、ニトリグループの店舗としては 828 店舗(国内ニトリ 477 店舗、デコホーム 156 店舗、EXPRESS24 店舗、島忠56 店舗、N+19 店舗、…

  • 2022.04.25

    ニトリ⽬⿊通り店がオープン、アプリ新機能「アプリde注⽂」を先行リリース

    ニトリは4月27日(水)「ニトリ ⽬⿊通り店」をオープンする。 JR⽬⿊駅からバスで5分の場所に位置し、⼭⼿線沿線にあるニトリ単独店舗では最⼤となる、173台の駐⾞場を完備。都内ニトリでは最大級の売り場面積を誇る旗艦店となる。 「ニトリ ⽬⿊通り店」では、暮らしの変化に合わせておうち時間をより快適に⼼地良く過ごすための、“好きなコーディネート・したい暮らしがきっと⾒つかる”売場を展開する。 従来の2.4倍、ニトリ史上最⼤となる17部屋の部屋型プレゼンテーションを展開。⾊柄のトレンドやいま求められる暮らし⽅の調査をもとに、ニトリならではの⾊柄がつながるアイテムを使ってさまざまな暮らしを提案する。…

  • 2022.04.12

    デコホームもりのみやキューズモールBASE店が4月15日オープン、同フォーマット誕生11年で150店体制に

    ニトリは4月15日、大阪府大阪市にデコホームもりのみやキューズモールBASE店をオープンする。同店はデコホームの店舗として150店目の出店となる。 デコホームは、「ニトリから生まれたインテリア雑貨のお店」として2011年に誕生した同社の小商圏型フォーマット。主にリージョナル型からネイバーフッド型、あるいは都市部に立地する幅広いショッピングセンター内に出店してきた。今回、フォーマット開発から11年での150店体制を迎えることになった。 デコホームもりのみやキューズモールBASE店概要 所在地/大阪府大阪市中央区森ノ宮中央2-1-70もりのみやキューズモールBASE2階 営業時間/10時~21時 …

  • 2022.03.31

    ニトリホールディングスが「IT・デジタル」拠点となる「ニトリデジタルベース」を設立、4月開業予定の目黒通り店に併設

    ニトリホールディングスは、ニトリグループのIT・デジタルを革新技術でリードする「ニトリデジタルベース」を4月1日に設立する。 ニトリグループは、「住まいの豊かさを世界の人々へ提供する。」というロマン(志)を実現するべく、同社が「製造物流IT小売業」と呼ぶビジネスモデルを構築してきた。そのビジネスモデルを支えるため、システムは自社で内製しているという。 「2032年3000店舗、売上高3兆円」というビジョン達成に向けたグローバル事業とその他事業領域拡大に当たり、IT・デジタルへの期待はますます大きくなっているとし、強みを支えてきた情報システム・業務システムを「ベース(基盤)」として、小売業の先例…

  • 2022.03.17

    ニトリが小型2フォーマットを3月25日同時オープン、デコホーム豊田T-FACE店、N+豊田T-FACE店

    ニトリホールディングスは3月25日、愛知県豊田市にニトリから生まれたインテリア雑貨店「デコホーム」とアパレルブランド「N+」を同時にオープンする。 デコホームは149店目、N+は19店目、ニトリグループとしては819店目となる。愛知県内ではデコホームとして12店目、N+としては2店目となる。 デコホームは普段使いの日用品から部屋のアクセントになるようなアイテムまでを女性目線でセレクトしたフォーマット。手軽に部屋のデコレーションを楽しめるように品質やデザインの他、手頃な価格を意識して商品を取りそろえる。 また、N+は「大人の女性」をターゲットとする「お求めやすく」「着心地もよく」「気軽にカラーコ…

  • 2021.12.24

    ニトリの全国店舗で「オンライン採寸相談サービス」開始。従業員がオンラインでサポート

    株式会社ニトリは全国の店舗で「オンライン採寸相談サービス」を開始。オーダーカーテンの注文に必要な窓の採寸を、ニトリのカーテン専門の従業員がオンラインでサポートする。 ニトリではさまざまなコーディネートに合わせて選べるオーダーカーテンを500種類以上取り揃えている。 オーダーカーテンを作成する際は正確な寸法が必要となるが、もっと気軽にもっと自分好みのカーテンを楽しんでもらえるように、無料ご利用できる「オンライン採寸相談サービス」を開始した。 ■相談できること ・採寸方法と採寸位置の確認・新居などのレールがついていない窓の採寸・自宅の窓に合わせ機能・スタイルの相談 ■利用方法(オペレーターと接続す…

  • 2021.12.20

    ニトリが東南アジア進出、海外出店を強化へ。マレーシア、シンガポールへ新規出店

    ニトリホールディングスは、東南アジア地域への出店を開始する。まず、マレーシア、クアラルンプールに「NITORI LaLaport BUKIT BINTANG CITY CENTRE店」を2022年1月に、シンガポールに「NITORI ORCHARD店」を2022年3月に新規出店を行う。 ※マレーシア1号店、店内イメージ ニトリグループは、2032年までに3,000店舗、売上高3兆円を達成を掲げており、日本に692店舗、中国、台湾、米国に88店舗を有している。 東南アジアでの第1号店は、マレーシアに初出店される「ららぽーと」に2022年1月に出店。マレーシアの第2号店は、2022年夏季にオープン…

  • 2021.12.06

    ニトリアプリ利用者が1,200万人突破。新機能「店内モード」の提供開始

    株式会社ニトリは、ニトリアプリの新機能「店内モード」を12月2日より提供開始した。ニトリアプリの利用者は、1,200万人を超えている。 ニトリアプリの新機能「店内モード」は、商品の売場・在庫状況・ご注文時の納期といった情報を、簡単に確認することが可能だ。 今いるお店を指定するだけで、ニトリアプリがコンシェルジュのように買い物に最適な情報を案内する。また、商品のバーコードをスキャンするだけで、商品レビューも確認ができる。売り場では伝えきれない商品の魅力をアプリを通じて提供を目指す。 ■使用方法 ①ニトリアプリを起動②〈店内モード〉のメニューをタップ③気になる商品のバーコードをスキャンするだけ! …

  • 2021.11.17

    ニトリが経費精算・管理クラウドを導入。業務時間を年間で約46,000時間削減見込み。

    株式会社ニトリホールディングスは、社員の利便性向上と、デジタルを活用したガバナンス強化を目的に、株式会社コンカーの経費計算、管理クラウドである「Concur Expense(コンカーエクスペンス)」を導入した。これにより、経費精算フローの運用が見直され、年間約約46,000時間の業務時間削減の見込みとなる。 Concur Expense(コンカーエクスペンス)とは? Concur Expenseとは、コンカーによる経費精算・経費管理のクラウドサービスのこと。コンカーは、出張や経費、請求書管理を簡素化、自動化するためのソリューションを提供する世界的なブランド、SAP Concurの日本法人。「C…

  • 2021.06.24

    ニトリアプリが新機能搭載、コーディネートされた部屋の画像からスタイルやインテリアを選べる

    ニトリは、5月27日からニトリアプリに新機能「コーディネートページ」を搭載。誰でも簡単にインテリアコーディネートが始められるとしている。 ニトリは、価格や機能だけでなく、色や柄、スタイルなどによって、より快適な住まいをつくる「暮らしのコーディネート」の提案に力を入れている。「コーディネートページ」は、ライフスタイルに合わせてより気軽に、自分らしく部屋のコーディネートを楽しんでもらうことを目指して導入された。 アプリでは、ニトリが提案する暮らしのコーディネートを、実際の部屋のコーディネート画像として見ることができる。好みの画像を選択すると、コーディネートのコンセプトと実際に使用されている商品の一…

  • 2021.06.04

    ニトリと島忠ホームズが経営統合後初の融合型店舗「ニトリホームズ宮原店」をオープン

    ニトリホールディングスは、6月11日、家具・ホームファッションを展開するニトリとホームセンターの島忠とを初めて融合させた店舗となるニトリホームズ宮原店をオープンした。島忠・ホームズ宮原店を改装しての融合型店舗への転換となる。 ニトリグループ初の「新たなトータルコーディネート店舗」として客層の拡大を図り、お客に豊かな暮らしを提供していくとしている。 1階をホームセンターとし、2階はニトリと島忠相互の家具・ホームファッションを展開。ニトリと島忠のほぼ全ての商品を取り扱うことで、「住まいのことなら何でもそろう幅広い品揃え」とした。 「ニトリのホームファニシングは家の中が主体であったが、家の中、庭など…

  • 2021.03.03

    ニトリとNTTドコモが法人向けショールームに「XRを導入」システムキッチンが3Dで現実空間に出現

    ニトリとNTTドコモは2月23日、XR(VR〈仮想現実〉、AR〈拡張現実〉、MR〈複合現実〉といった先端技術の総称)サービスの検討に関する協業契約を締結した。XRを活用した新たな取り組みの推進によって、ショールーム体験をさらに楽しく、快適にするサービスの創出を目指すとしている。 ニトリは、XRコンテンツ体験イベントの場所の提供および運営を行うとともにXRコンテンツに必要な素材(展示物に関する3Dモデル、解説データを含む)の提供および監修・製作補助を行う。対するNTTドコモはXRコンテンツの開発およびMagic Leap 1の提供などを行う他、コンテンツ提供後は、アンケート結果などを踏まえてコン…