【3/11日(金)開催】リテールDXカンファレンス2022

2022.02.17

更新:2022.03.11

このセミナーは終了いたしました。

スマートフォンやSNSをはじめとしたデジタルツールの発展と浸透によって、消費者の価値観や購買行動は多様化してます。また未だ収束の見えぬコロナウイルスの影響も相まり、より一層不確実な未来や変化に対応していく必要があります。

そんな状況の中今後の消費・ビジネス環境から、描くべき未来像にはDX化が不可欠です。本セミナーでは、リテール業界のトップランナーをお招きして、ビジネス展望やデジタル戦略について語っていただきます。貴重な機会になりますのでぜひご参加ください。

プログラム

基調講演 14:00 – 14:40
イケア・ジャパンのオムニチャネル戦略におけるデジタルの融合
イケア・ジャパン株式会社
カントリーデジタルマネージャー
野崎 智子

セッション 14:40 – 15:00
お客様に選ばれる、リテール&Eコマースのカスタマーエンゲージメントとは
Braze株式会社
ソリューションコンサルタント
伴田 有香

セッション 15:00 – 15:20
Stripeが実現する決済関連オペレーションの効率化とは
ストライプジャパン株式会社
共同代表
荒濤 大介

セッション 15:30 – 15:50
競争に勝てるSEO、顧客体験最適化のヒントと情報漏えい対策
Akamai Technologies, Inc.
プロダクト・マーケティング・マネージャー
中西 一博

特別講演 15:50 – 16:30
DX推進するための組織文化と成功へ導く方程式
<スピーカー>
生活協同組合コープさっぽろ
執行役員 CDO デジタル推進本部長
対馬 慶貞

オイシックス・ラ・大地株式会社 専門役員 COCO
株式会社顧客時間 共同CEO 取締役
奥谷 孝司

<モデレーター>
株式会社リテール総合研究所
代表取締役
竹下 浩一郎

セッション 16:30 – 16:50
スマホアプリで実現するオンラインとオフラインの融合
株式会社ヤプリ
マーケティング部
神田静麻

セッション 17:00 – 17:20
ファーストパーティデータの最大有効活用
LiveRamp Japan株式会社
Addressability / Head of Partnerships
今井 則幸

セッション 17:20 – 17:40
小売流通業における「疑問解決エンジン」を活用したCX改善
Nota株式会社
マーケティング部 マーケティングマネージャー
落合 純平

特別講演 17:20 – 17:40
農産品を都市に“つなぐ”都市型八百屋「旬八青果店」のDX戦略
株式会社アグリゲート
代表取締役
左今 克憲

開催概要

  • 開催日時:3月11日(火) 14:00-18:30(予定)途中参加可能・入退室自由
  • 参加費用:無料
  • 開催場所:オンラインセミナー形式
  • お申し込み方法:応募ページに移動後、フォームに必要事項を入力してください。
  • アーカイブ配信 : 終了後1週間のアーカイブ配信を予定しています。セミナー終了後、メールにてご案内予定です。
    ※アーカイブを視聴する場合でも、セミナー終了までにお申し込みが必要です
  • 運営 : 株式会社リテール総合研究所 / ITメディアエンタープライズ (アイティメディア株式会社)

ご注意

競合他社はお断りすることがありますので予めご了承ください。
セミナー内容は予告なく変更になる場合がございます。
セミナー中の入退室は自由です。
配信内容の録画、録音、撮影については禁止とさせていただきます。
本セミナーの無断での記事配信はお断り致します。
環境によっては映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。
タイムスケジュールは目安となり、予定時刻が前後する可能性がございます。予めご了承ください。
ご登録いただいた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。
セミナー終了後は1週間のアーカイブ配信を予定しています。申込者の方には、終了後メールでご案内いたします。

*お申込みと同時に個人情報保護方針、プライバシーポリシーに合意したことになります。

イケア・ジャパン株式会社
ストライプジャパン株式会社
Akamai Technologies, Inc.
生活協同組合コープさっぽろ
オイシックス・ラ・大地株式会社
LiveRamp Japan株式会社
Nota株式会社
株式会社アグリゲート
Cloudflare, Inc.
株式会社リテール総合研究所

※ご入力いただいた個人情報は、セミナー運営、資料送付、弊社サービスや次回セミナーのご案内、メールマガジンの配信の目的のためにのみ利用します。また、同様の目的で電磁的方法を用いて開催協力先へ提供を行います。個人情報の取扱について、外部に委託する可能性がありますが、委託先の安全管理体制について事前に確認し、適切な契約を締結します。個人情報のご提供は、ご本人様の任意によるものですが、ご提供いただけない場合は今後のご連絡が出来ない場合があります。(利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、提供停止の求めに応じる旨及び問い合わせ窓口)
個人情報に関するお問い合わせ先 : privacy@locoguide.co.jp
株式会社リテール総合研究所 個人情報保護管理者 竹下浩一郎

本セミナーに関するお問い合わせ先 : retail-guide@retail-research.co.jp

お役立ち資料データ

  • 顧客を知り尽くした究極の1to1マーケティングとは

    今の時代消費者は”個人”を中心に動いています。 コロナを経て、「ニューノーマル」といわれる現在、日常生活におけるオンライン時間は急激に増えています。多くの製品をインターネットで見つけることができ、購買に至るまでの検討期間が長くなっています。さらに簡単には店舗来店がなく、直接接客も難しくなっています。個人の行動をリアルタイムに把握しなければ、本当に顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉えることは難しいのではないでしょうか。 では、どうすれば企業は顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉え、コミュニケーションを図ることができるのでしょうか? 本資料では、どのようにお客様の行動を理解し、オンラインとオ…

  • 小売業が顧客体験戦略を進化させるための4つのテーマとは?

    新型コロナウイルスの拡大により、ブランドや小売業者が急ぎ導入した短期的なソリューションは、ショッピング体験に大きな影響をあたえています。結果として、消費者はこれまでにないほど多数のチャネルと選択肢を持ち、小売業者に対して高い期待を抱くようになりました。 Salesforceでは、高まる消費者の期待と小売業界の置かれた現状を分析。世界1,600人の消費者と、1,000人以上の小売業界幹部に調査を実施した結果、以下のことが明らかになりました。 ●顧客対応に関する消費者の期待は増々上がっている ●ブランドを差別化するための新たなポイントはロイヤルティ ●ブランドや小売業者は、顧客体験戦略を進化させつ…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …

セミナー