【9月17日】リアル店舗のニューノーマルを考える ~店舗業務と販促支援の効率化~

2020.08.26

更新:2020.09.17

このセミナーは終了いたしました。

多店舗を運営する企業様にとって、このコロナ渦は未曽有の事態。
そんななかでもリアル店舗は、多くの消費者の日常生活に欠かせない購買の場です。

また、企業にとっては売上を生む場所として、現場の業務遂行や販売促進のための店舗支援の重要性が増しています。
今現在、そして将来の風向きを変える鍵は、結果として明るみにでた業務や販促の課題改善に取り組むか否かです。

本セミナーでは、消費者と店舗、店舗と本部をつなぎ、システムを活用することによる変革のポイントを解説いたします。

▼お申し込みはこちら
https://shoprun.jp/event-info/introduction/event20200917/

プログラム

新しい生活様式に対応した、これからの店舗販促、情報発信手法について
株式会社ロコガイド マーケティング部 三宅 秀

withコロナの状況化で取り組むべき「店舗販促の強化」と「販促支援の効率化」について
株式会社SPinno クラウド事業部 クラウドソリューション 倉林 宏樹

今後の店舗運営に必要とされる、本部と店舗をつなぐ情報伝達の在り方
株式会社ドリーム・アーツ カスタマーサクセス統括本部 らんグループ 平井 里佳

開催概要

日程:9月17日(木)11:00〜12:00(10:55開場)
会場:オンライン開催 ※ZOOMで開催します。事前に接続テストをご利用ください。
定員:50名
参加費:無料

ご注意

セミナー内容は予告なく変更になる場合がございます。
配信内容の録画、録音、撮影については禁止とさせていただきます。
本セミナーの無断での記事配信はお断り致します。
環境によっては映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。
タイムスケジュールは目安となり、予定時刻が前後する可能性がございます。予めご了承ください。
ご登録いただいた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。

▼お申し込みはこちら
https://shoprun.jp/event-info/introduction/event20200917/

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」

セミナー