【6/16日(木)開催】サツドラ&コープさっぽろに聞く! | 地方企業を成長させる””顧客体験””の高め方とは?

2022.06.07

更新:2022.06.16

このセミナーは終了いたしました。

未だ終わらないコロナ禍は、流通・小売業界に大きな影響を及ぼしています。
消費者の行動や価値観は変化、多様化し、より個別に最適化した顧客体験の提供を求められるようになっています。そのような変化の中で、マーケティング、社内プロセス、組織体制においてもデジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性が叫ばれるようになりました。顧客体験をデジタルと店舗でどのように設定していくべきなのか。EC率も高まる中、店舗はどのようにあるべきなのか。また顧客体験を考える時によく課題として挙がる従業員教育、育成の問題。理想とする顧客体験のためにどのように従業員を向き合っていくのか、今改めて考え直す時なのかもしれません。

本セミナーでは、北海道で200店舗以上を展開し、道民から圧倒的な支持を得るドラッグストア「サツドラ」の富山社長と、北海道全域で108店舗を展開し、宅配システム「トドック」も提供するコープさっぽろ長谷川CIOに登壇いただき、顧客体験をアップデートするために必要なことなどを対談形式で伺えればと思います。
また、人材育成を効率化し、コストを削減するクラウド型eラーニングサービス「shouin+」を提供するピーシーフェーズ様にも登壇いただき、より専門的な観点から顧客体験を向上させるためのポイントをお話いただきます。

プログラム

対談 16:30 – 17:30
サツドラ&コープさっぽろに聞く!
地方企業を成長させる”顧客体験”の高め方とは?
サツドラホールディングス株式会社
代表取締役 社長 兼 CEO
富山 浩樹

生活協同組合コープさっぽろ
CIO
長谷川 秀樹

ピーシーフェーズ株式会社
代表取締役
吉田 和弘

モデレーター
竹下 浩一郎
株式会社リテール総合研究所
代表取締役
リテールガイド編集長

セッション 17:30 – 18:00
デジタル活用が従業員育成の効率化と顧客体験を高められる理由とは?
ピーシーフェーズ株式会社
shouin事業本部 マーケティング&セールス部
飯島 雄輝

開催概要

  • 開催日時:6月16日(木) 16:00-18:00(予定)途中参加可能・入退室自由
  • 参加費用:無料
  • 開催場所:オンラインセミナー形式
  • お申し込み方法:応募ページに移動後、フォームに必要事項を入力してください。
  • 運営 : 株式会社リテール総合研究所

ご注意

競合他社はお断りすることがありますので予めご了承ください。
セミナー内容は予告なく変更になる場合がございます。
セミナー中の入退室は自由です。
配信内容の録画、録音、撮影については禁止とさせていただきます。
本セミナーの無断での記事配信はお断り致します。
環境によっては映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。
タイムスケジュールは目安となり、予定時刻が前後する可能性がございます。予めご了承ください。
ご登録いただいた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。

*お申込みと同時に個人情報保護方針、プライバシーポリシーに合意したことになります。

サツドラホールディングス株式会社
生活協同組合コープさっぽろピーシーフェーズ株式会社
株式会社リテール総合研究所

※ご入力いただいた個人情報は、セミナー運営、資料送付、弊社サービスや次回セミナーのご案内、メールマガジンの配信の目的のためにのみ利用します。また、同様の目的で電磁的方法を用いて開催協力先へ提供を行います。個人情報の取扱について、外部に委託する可能性がありますが、委託先の安全管理体制について事前に確認し、適切な契約を締結します。個人情報のご提供は、ご本人様の任意によるものですが、ご提供いただけない場合は今後のご連絡が出来ない場合があります。(利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、提供停止の求めに応じる旨及び問い合わせ窓口)
個人情報に関するお問い合わせ先 : privacy@locoguide.co.jp
株式会社リテール総合研究所 個人情報保護管理者 竹下浩一郎

本セミナーに関するお問い合わせ先 : retail-guide@retail-research.co.jp

お役立ち資料データ

  • 大手企業はいかにして 2021年年末調整を成功させたか?

    【PR】株式会社エフアンドエム 従業員数千名~数万名規模の大手企業5社にインタビューをおこないました。 年末調整システムの導入から、導入後の運用まで、 どのような取り組みをおこなったのかをご紹介していきます。 「小売業」「飲食業」「鉄道」「教育機関」と、多種多様な業種を参考にすることで、 それぞれの業界の特性や、注意すべき点が具体的に理解できる内容となっています。 資料でこんなことがわかります 01.年末調整電子化を考えるようになったきっかけ 02.年末調整クラウドソフトの導入スケジュール 03.年末調整クラウドソフトを導入する上で大変だったこと 04.年末調整クラウドソフトを導入してわかった…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …

  • 減少する新聞折込チラシの効果とは?-世代別・業態別で分かる傾向

    日本新聞協会発行の新聞の発行部数に関する最新データと、 1万人以上を対象にした、折込チラシ実態調査の2つで構成されているのが本資料です。 実態調査については、年代別、業態別について簡潔に傾向をまとめています。 ▼本資料でわかること▼ 最新のデータによる新聞購読の現状 独自調査による世代別・業態別の折込チラシの活用傾向 昨今の新聞折込チラシの削減計画の参考などにお役立てください。

セミナー