【11月18日】商品情報データ×スマホ行動データで読み解くウィズコロナ時代の店舗販促手法

2020.10.29

更新:2020.11.18

このセミナーは終了いたしました。

今、小売業の販促は大きく変わろうとしてます。
新型コロナウイルスの影響で消費者の購買行動は変化し、販促活動においてもDXの流れが加速しております。
「DX」においては、今まで可視化されていなかったデータの活用がポイントになってきます。

今回のセミナーでは、全国約2,500万人のスマホ行動データ(無意識データ)をもとに、
小売業の施策実行をご支援する「流動outside」運営のipoca社と、
全国50,000店舗のチラシや商品情報を掲載している「トクバイ」を運営するロコガイドで、
「ヒト」「コト」データの活用をした店舗販促施策についてお伝えいたします。

またゲストとして、阪急オアシス販売促進部課長 中島様、杏林堂薬局販売促進部長 渡邉様をお迎えして、
事業者側から見た、販促におけるデータ活用の有用性、実際の取り組みなどもお話いただきます。
貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

プログラム

session1 杏林堂 × ロコガイド
「モノ・コトのデータ分析」からのデジタルマーケティングPDCAの必要性

session2 阪急オアシス × ipoca
『ウィズコロナ時代の販促DX~食品SMの現場で使えるビッグデータ活用事例大公開~』

開催概要

開催日時:11月18日(水) 16:00-17:00

参加費用:無料

開始場所:Zoomによるオンラインセミナー形式

ご注意

セミナー内容は予告なく変更になる場合がございます。
配信内容の録画、録音、撮影については禁止とさせていただきます。
本セミナーの無断での記事配信はお断り致します。
環境によっては映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。
タイムスケジュールは目安となり、予定時刻が前後する可能性がございます。予めご了承ください。
ご登録いただいた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。

*お申込みと同時に個人情報保護方針、プライバシーポリシーに合意したことになります。

株式会社杏林堂薬局 個人情報保護方針 https://www.kyorindo.co.jp/privacy/
株式会社阪急オアシス プライバシーポリシー https://www.hankyu-oasis.co.jp/privacy.html
株式会社ipoca プライバシーポリシー https://ipoca.jp/privacypolicy/
株式会社ロコガイド 個人情報保護方針 https://locoguide.co.jp/privacy/

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」

セミナー