【12月16日】カインズ池照氏と語る、リテールDXはじめの一歩

2020.12.02

更新:2020.12.17

このセミナーは終了いたしました。

気がつけば2020年もあと少しで終わります。振り返れば、流通小売業にとって2020年は大きな変化の年でありました。

新型コロナウイルスの猛威により、店舗では様々な対応に追われることに。
消費者の買い物行動は大きく変化し、これまでの店舗のあり方、業務、販促など、あらゆる面で変化を求められています。

この変化に対応する上で欠かせないキーワードとなる「DX(デジタルトランスフォーメーション)」は、 昨今耳にしない日はありません。
しかし「DX」と聞いても具体的に何をすればいいのか、どこから着手すべきなのか、イメージできない方も多いかと思います。

本セミナーでは、業界のなかでもトップレベルのDXを実現しているカインズの池照デジタル戦略本部長をゲストにお招きして、カインズでの取り組みや考えをお聞きします。
今後DXを推進していくヒントをお伺いできればと思います。

聞き手として、
開発不要でネットスーパーを立ち上げ可能な「Stailer」を運営する10Xの矢本社長
顧客データを活用し、 チャネルを横断した付加価値の高いコミュニケーションを実現する「Repro」より中澤CMO
現場からの小売・流通業界のDXを推進するメディア「リテールガイド」竹下編集長(リテール総合研究所代表)
の3名で、それぞれの視点から深堀してお話を聞いていきます。

▼お申し込みはこちらから
https://repro.io/events/13050/

プログラム

こんな方におススメです

・流通小売業界のマーケティング、事業企画、経営層の方

・DX、デジタルシフトを推進する立場の方

・リテール業界のマーケティングへの理解を深めたい方

※広告代理店、ないし営業目的の方の参加はお断りしております。ご了承ください。

開催概要

▼開催日時
2020年12月16 日(水) 17:00-18:30 予定

▼申込み期限
2020年12月15日(火) 午前10:00まで
それ以降は、運営元まで直接ご連絡ください。

▼視聴方法
・メールにてzoomURLをご案内させていただきます。

▼参加費
無料

▼定員
なし(配信システム上の制限により早期に受付を終了する可能性があります)

▼お申し込みはこちらから
https://repro.io/events/13050/

ご注意

申込みフォームが表示されない場合は、以下をお試しいただき、それでも解決しない場合は運営元(下記参照)までご連絡ください。
・Ghosteryなどのアドブロックツールを使用している場合「Marketo」を許可する
・別のブラウザに切り替える

主催社と競合する企業や、テーマとの関連性が薄いと判断した場合には参加をお断りさせていただく場合がございます。
視聴方法に関するご案内が当日のAM12:00時点になっても確認できない(迷惑メールフォルダ含む)場合は、運営元までご連絡ください。
取得した個人情報については、主催企業間においてイベントに関するお問い合わせならびに主催各社個別毎の今後のセミナー情報・商品情報などの告知のため共同利用させていただきます。
本ページでの申込み締め切り後に参加希望の場合は、運営元(下記参照)までご連絡ください。

▼運営元の連絡先
Repro株式会社 担当者名:實川
Email:marketing-account@repro.io

お役立ち資料データ

  • 顧客を知り尽くした究極の1to1マーケティングとは

    今の時代消費者は”個人”を中心に動いています。 コロナを経て、「ニューノーマル」といわれる現在、日常生活におけるオンライン時間は急激に増えています。多くの製品をインターネットで見つけることができ、購買に至るまでの検討期間が長くなっています。さらに簡単には店舗来店がなく、直接接客も難しくなっています。個人の行動をリアルタイムに把握しなければ、本当に顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉えることは難しいのではないでしょうか。 では、どうすれば企業は顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉え、コミュニケーションを図ることができるのでしょうか? 本資料では、どのようにお客様の行動を理解し、オンラインとオ…

  • 小売業が顧客体験戦略を進化させるための4つのテーマとは?

    新型コロナウイルスの拡大により、ブランドや小売業者が急ぎ導入した短期的なソリューションは、ショッピング体験に大きな影響をあたえています。結果として、消費者はこれまでにないほど多数のチャネルと選択肢を持ち、小売業者に対して高い期待を抱くようになりました。 Salesforceでは、高まる消費者の期待と小売業界の置かれた現状を分析。世界1,600人の消費者と、1,000人以上の小売業界幹部に調査を実施した結果、以下のことが明らかになりました。 ●顧客対応に関する消費者の期待は増々上がっている ●ブランドを差別化するための新たなポイントはロイヤルティ ●ブランドや小売業者は、顧客体験戦略を進化させつ…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …

セミナー