【終了】還元終了、これからのキャッシュレスについて

2020.07.02

更新:2021.02.02

このセミナーは終了いたしました。

2020年6月、消費税率引き上げに合わせて需要平準化対策としてスタートした
キャッシュレス消費者還元事業が終了いたします。

これにより消費行動はどう変わるのか、キャッシュレスは今後どうなるのか、
など、小売業が知っておくべきキャッシュレス動向をお伝えできればと思いWEBセミナーを開催いたします。

・キャッシュレス還元が及ぼした変化
・コロナが与えるキャッシュレスへの影響
・還元終了後キャッシュレスの動向

など今後の施策を考える上でのヒントをお持ち帰りいただければと思います。

登壇者紹介

  • 安藤 祐一郎

    PayPay株式会社
    営業統括本部 営業本部 チャネルセールス部 部長

    1987年愛知県丹羽郡出身。2018年7月より現在のPayPay株式会社の業務に参画。首都圏や関東甲信越地方の営業部門の責任者を務め加盟店獲得業務を行う。2020年4月より現在の部門に異動。Web・コールセンター経由の申込やパートナー企業経由等、ダイレクト以外の加盟店獲得チャネルを担当。

    1987年愛知県丹羽郡出身。2018年7月より現在のPayPay株式会社の業務に参画。首都圏や関東甲信越地方の営業部門の責任者を務め加盟店獲得業務を行う。2020年4月より現在の部門に異動。Web・コールセンター経由の申込やパートナー企業経由等、ダイレクト以外の加盟店獲得チャネルを担当。

  • 井上 謙二

    日本NCR株式会社
    マーケティング本部 マネジャー

    1974年大阪府大阪市出身。NECグループにて米国・アジア圏、中東向けのPOSシステム拡販に約15年従事。東南アジア向けでは日系大手コンビニチェーン様の進出を支援。また2013年にはマレーシアへ赴任し、営業・開発・物流のビジネスハブを立ち上げ。2019年より日本NCRにて、国内流通業様向け決済システム、次世代ソリューションの企画とりまとめ、現在に至る。

    1974年大阪府大阪市出身。NECグループにて米国・アジア圏、中東向けのPOSシステム拡販に約15年従事。東南アジア向けでは日系大手コンビニチェーン様の進出を支援。また2013年にはマレーシアへ赴任し、営業・開発・物流のビジネスハブを立ち上げ。2019年より日本NCRにて、国内流通業様向け決済システム、次世代ソリューションの企画とりまとめ、現在に至る。

  • 竹下 浩一郎

    株式会社ロコガイド
    マーケティング部

    1975年長野県上田市出身。中央大学文学部卒業、株式会社商業界入社。 経営専門誌『食品商業』『販売革新』編集部を経て2014年11月『食品商業』編集長。 20年5月株式会社ロコガイド入社。一貫して小売業および周辺を取材。ファイナンス修士(専門職)(中央大学)。

    1975年長野県上田市出身。中央大学文学部卒業、株式会社商業界入社。 経営専門誌『食品商業』『販売革新』編集部を経て2014年11月『食品商業』編集長。 20年5月株式会社ロコガイド入社。一貫して小売業および周辺を取材。ファイナンス修士(専門職)(中央大学)。

プログラム

16:00 – 16:10

ロコガイド社より
小売におけるキャシュレスの動向、消費者の利用動向について

16:10 – 16:25

PayPay社より
PayPayのキャッシュレス事業の取り組み

16:25 – 16:40

日本NCR社より
海外のキャッシュレス事情、今後3〜5年のキャッシュレス動向について

開催概要

開催日時:2020年7月2日(木)16:00 – 17:00

参加費用:無料

開催場所:Zoomによるオンラインセミナー形式

ご注意

セミナー内容は予告なく変更になる場合がございます。
配信内容の録画、録音、撮影については禁止とさせていただきます。
本セミナーの無断での記事配信はお断り致します。
環境によっては映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。
タイムスケジュールは目安となり、予定時刻が前後する可能性がございます。予めご了承ください。
ご登録いただいた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」

セミナー