【4月23日】<アクシアル原社長登壇>地域に愛されるスーパーマーケットのDX・CX経営

2021.03.26

更新:2021.04.24

このセミナーは終了いたしました。

新型コロナウイルスの影響で、生活や働き方が大きく変化する中で、小売業の経営においても合わせて変化が求められています。
スーパーマーケット業界においては、巣ごもり消費など社会トレンドにより足元の業績が堅調に伸びる一方で、ドラッグストアやディスカウントストアが品揃えを増やし、業界内でも大規模な再編が進むなか、競争は激化をたどっています。また、ネットスーパーなど新しい技術や顧客体験に向けた投資を進める必要も出てきています。

本セミナーでは、基調講演で
「原信」「ナルス」「フレッセイ」など地域から愛されるスーパーを展開するアクシアルリテイリングから代表取締役社長 原 和彦氏

メインセッションとして、
組織実行力を高める動画型マネジメントシステム「ClipLine」を通じて、多店鋪ビジネスにおいて経営層の思い描く変革プランの実行・財務効果創出を支援し多くの実績をもつClipLine株式会社 取締役COO金海氏

にも登壇いただき、各社の視点でこれからの時代の経営に必要なことをお話いただき、好調なこの時期にこそ、次世代経営に向けてどのような戦略・投資をすべきなのかを考えます。
またモデレータとして、元食品商業編集長で、現在は小売流通業のDXを現場から支援するメディア「リテールガイド」編集長である竹下が登壇させていただき、3名での対談セッションもお届けできればと思います。

プログラム

こんな方におすすめ

・小売流通業界の経営者・経営に関わる方
・スーパーマーケットのDX推進、組織改革を担当されている方
・スーパーマーケットの経営、DX、CXについて理解を深めたい方

開催概要

開催日時:4月23日(金) 14:00-16:00

参加費用:無料

開始場所:Zoomによるオンラインセミナー形式

ご注意

競合他社はお断りすることがありますので予めご了承ください。
セミナー内容は予告なく変更になる場合がございます。
配信内容の録画、録音、撮影については禁止とさせていただきます。
本セミナーの無断での記事配信はお断り致します。
環境によっては映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。
タイムスケジュールは目安となり、予定時刻が前後する可能性がございます。予めご了承ください。
ご登録いただいた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。

*お申込みと同時に個人情報保護方針、プライバシーポリシーに合意したことになります。

アクシアル リテイリング株式会社 https://www.axial-r.com/policy/
Clip Line株式会社 https://clipline.com/service/privacy-policy-inquiry/
株式会社ロコガイド https://locoguide.co.jp/privacy/

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」

セミナー