ファミリーマート

  • 2022.05.17

    ファミマの冷やし中華がリニューアル、好みに合わせて選べる3種類を発売

    全国のファミリーマート約16,600店にて、5月17日(火)から、「炙り焼チャーシューの冷し中華」に加え、「具だくさんミニ冷し中華」、「ごまだれ冷し中華」をリニューアルして順次発売する。 ファミリーマートでは、5月10日(火)から「旨さ!つるみ!冷し麺」を隔週で発売しており、「そば」、「冷し中華」、「うどん」それぞれ、麺・つゆ・具材すべてにこだわり、ファミマ史上最高の“旨さ”と、すすりやすくのど越しの良い“つるみ”を追求している。 ファミマルは「もっと美味しく」、「たのしいおトク」、「『あなた』のうれしい」、「食の安全・安心、地球にもやさしい」、「わくわく働けるお店」の5つをキーワードに202…

  • 2022.04.27

    ファミリーマート八洋LP北柏/S店がオープン、無人決済システムを導入し非対面決済を推進

    ファミリーマートは、2022年4月30日(土)に、TOUCH TO GOが開発した無人決済システムが導入された「ファミリーマート八洋LP北柏/S店」(住所:千葉県柏市松ヶ崎新田13-1)をオープンする。 ファミリーマートとTOUCH TO GOの両社は2020年11月、ファミリーマートの既存店の省人化やマイクロマーケットへの事業領域拡大を実現することを目指し業務提携を発表。 21年2月26日には資本業務提携契約を締結し、同年3月31日には、無人決済システムを活用した実用化店舗としてファミマ!!サピアタワー/S店(東京・千代田)をオープンしている。 また、同年8月13日、西武鉄道とファミリーマー…

  • 2022.04.23

    ファミリーマートとLuupが資本業務提携、店舗へのポート設置とマーケティングなど協業開始

    ファミリーマートとLuupが資本業務提携契約を締結したと発表した。本提携により、両社は店舗へのLUUPのポート設置とマーケティング面での連携をはじめとした全面的な協業を開始し、街全体の利便性向上、活性化を目指すとしている。 ファミリーマートは、 2022年4月現在、全国に約1万6600店を展開。無人決済システムや、飲料補充ロボットの導入、来店するお客に店舗体験の提供を目指したデジタルサイネージの設置など新しいテクノロジーを積極的に活用することで、よりお客と心の通い合ったコミュニケーションに注力できる店舗の構築に取り組んでいる。 Luupは「街じゅうを『駅前化』するインフラをつくる」をミッション…

  • 2021.10.21

    マイレージアプリ『Miles(マイルズ)』のパートナーにファミリーマートが参加

    株式会社ファミリーマート(以下:ファミリーマート)は、Miles Japan株式会社(以下:Miles Japan)が提供する“米国シリコンバレー発”のマイレージアプリ『Miles(マイルズ)』ローンチパートナーに参画する。 「Miles」は、1マイル(1.609キロメートル)の移動に対して1マイルのポイントが貯るスマートフォンアプリ。 AI(人工知能)がスマートフォンのデータに基づいて、徒歩、ランニング、自転車、電車など移動手段を自動判定して、より環境にやさしい『徒歩』には10倍、『自転車』には5倍などのボーナスマイルが付与される仕組みになっている。貯めたマイルは、パートナー企業の商品やサー…

  • 2021.10.19

    ファミマが新ブランド「ファミマル」を立ち上げる|発売記念キャンペーンも開催

    株式会社ファミリーマートは、新しいプライベートブランド「ファミマル」を立ち上げ、2021年10月19日(火)より全国のファミリーマート約16,600店で順次展開していくと発表した。 また来春までに、現在「ファミリーマートコレクション」「お母さん食堂」として展開している約660種類の商品を「ファミマル」に切り替え、おむすび、お弁当などの中食商品も「ファミマル」ブランドとして順次展開し、合計約810種類のラインナップとなる予定だ。これは、ファミリマートのプライベートブランドとしては史上最多のラインナップ数となる。 ファミマルの誕生の背景 ファミリーマートは、元々「ファミリーマートコレクション」「お…

  • 2021.08.08

    TOUCH TO GOの無人決済システムを駅ナカコンビニ「トモニー」が導入、中井駅店を8月13日リニューアルオープン

    西武鉄道とファミリーマートが共同展開している西武線の駅ナカ・コンビニ「トモニー」は、TOUCH TO GO(タッチ・トゥ・ゴー、TTG)が開発した無人決済システムを導入した実用化店舗として西武新宿線中井駅南口で運営するトモニー中井駅店を8月13日にリニューアルオープンする。 ファミリーマートのフランチャイズ店舗での初めての無人決済システムの導入となる。 ファミリーマートとTTGは、無人決済システムを活用した無人決済コンビニの実用化に向けて業務提携、TTGの無人決済システムを導入した直営1号店としてファミマ!!サピアタワー/S店(東京・千代田)を3月31日にオープンしている。 TTGの無人決済シ…

  • 2021.08.05

    ファミペイの使い方とは?|翌月払いやチャージ、ポイント、支払い方法等解説

    ファミペイはスマホ決済サービスのひとつである。ファミリーマートを中心に多岐にわたる店舗で使うことが可能だ。特にファミリーマートでファミペイを使う際は、クーポンを活用したりポイントを貯めたりできる。 本記事では、ファミペイについて基本的な内容から使い方まで幅広く解説する。スマホ決済サービスを利用したい場合は参考にして欲しい。 ファミペイとは?機能やメリットを紹介 まずはファミペイの基本内容を紹介する。ファミペイの概要について理解を深めてほしい。 【無料】参考資料はこちら▼ ファミリーマートが提供するスマホ決済サービス ファミペイは、2019年7月1日からスタートしたスマホ決済サービスだ。提供して…

  • 2021.06.30

    ファミリーマートが消費期限の迫ったおむすびなどの中食商品の値下げシステムを簡素化

    ファミリーマートは、7月1日から消費期限の迫ったおむすびや弁当などの中食商品の値下げシステムにバーコードシールを導入し、簡素化を図りながら食品ロス削減につなげていくと発表した。 創立40周年に向けたチャレンジ「40のいいこと!?」の取り組みの一環。ファミリーマートは、2021年9月に創立40周年を迎える。 さまざまなきっかけでお客にさらにファミリーマート店舗に足を運んでもらえるようになる(ファミマる。)ために、現在、「40のいいこと!?」に取り組んでいる。今回は、その「40のいいこと!?」の5つのキーワードの1つである「食の安全・安心、地球にもやさしい」に加え、「ファミマecoビジョン2050…

  • 2021.04.05

    ファミリーマートがタクシーアプリ『GO』利用でコーヒーが無料になるキャンペーンを開始

    株式会社ファミリーマート(以下ファミリーマート)は、タクシーアプリ『GO(ゴー)』を展開する株式会社Mobility Technologies(以下MoT)と共同で、朝の時間帯に『GO』を利用することで、何度でもファミリーマートのコーヒーが無料になる「朝タクでGO!」キャンペーンを開始した。 タクシーアプリ「GO」とは? 『GO』は、2020年9月よりスタートしたタクシーアプリ。株式会社DeNAのタクシーアプリ『MOV』と、日本交通の子会社であるJapanTaxi株式会社のタクシーアプリ『JapanTaxi』が統合する形で生まれた。現在は、MoTが『GO』『MOV』『JapanTaxi』のアプ…

  • 2021.02.15

    「YACYBER」がファミリーマート店舗にYACYBER直売所を試験導入

    近くの農産物直売所・農園の検索サービス「YACYBER(ヤサイバー)」を提供するYACYBERは、ファミリーマート門真三ツ島六丁目店内に、YACYBER直売所を2月16日から試験導入し、農産物の直売を開始する。コンビニ内でのYACYBER直売所の実施、およびJANコード利用のレジ販売は初めてとなる。 地方創生や地産地消を背景に生産者と消費者をつなげる「YACYBER」とファミリーマートの店舗で連携が決定した。YACYBERは「生産者様と消費者の思考と嗜好を繋ぐ」を企業理念とし、より多くの消費者においしくて新鮮な農作物を食べてもらいたいと考えている。 今後は他のファミリーマート店舗への導入も視野…

  • 2020.11.04

    ファミリーマートとTOUCH TO GOが業務提携、無人決済システムを活用した店舗の実用化に向け協業

    ファミリーマートと無人決済店舗の開発を進める株式会TOUCH TO GO(タッチ・トゥ・ゴー、TTG)は、TTGが開発した無人決済システムを活用した無人決済コンビニの実用化に向けて業務提携した。1号店の開店を2021年春ごろに予定している。 TTGの無人決済システムでは、 時間節約のニーズの高い朝や移動の合間の時間などでも、短時間で買物を済ませることができる利便性と、省人化による店舗オペレーションコストの低減の実現が可能となる。 同システムの導入店では設置されたカメラなどの情報から入店したお客と、お客が手に取った商品をリアルタイムに認識。支払時は、お客が出口付近の決済エリアに立つとディスプレー…