ファミマが「ブルーグリーンプロジェクト」より新商品5種類発売、植物性由来の原材料を使用

2024.07.09

ファミリーマートは、「ブルーグリーンプロジェクト」から、植物性由来の原材料を使い、おいしさにもこだわった商品5種類を2024年7月16日(火)から全国のファミリーマート約16,300店にて発売する。※商品によって発売地域が異なる。

■おいしい植物性由来。「ブルーグリーンプロジェクト」第3弾新たな食の選択肢を提供
「ブルーグリーンプロジェクト」は、「地球にも良いこと、役に立つことを少しずつでもできることから実行していこう。」という思いを込めて、落合宏理氏監修のもと発足し、プラスチックによる環境汚染問題の解決に寄与する、自然の中で生分解される「スプーン」や「フォーク」、洗って繰り返し使える「ストロー」などのカトラリーを販売してきた。

近年、食に対するお客のニーズが多様化する中で、さまざまなお客においしい商品を食べてもらいたいとの想いから、2023年に「おいしい植物性由来。」をコンセプトにした商品を発売したところ、多くの反響があったという。

今回、シリーズ第3弾として乳製品を使っていないレアチーズケーキやドーナツなど全5商品を発売する。植物性由来の原材料に置き換えながらも、おいしさにこだわったラインアップで、お客に新たな食の選択肢を届ける。

【商品詳細】

【商品名】植物生まれのレアチーズケーキ
【価格】260円(税込280円)
【発売日】7月16日(火)
【発売地域】全国(沖縄県を除く)
【内容】乳製品を使用せず、大豆やアーモンド由来の原料を使用し、チーズの濃厚感を表現した。サクッと食感のクランブルに、植物性レアチーズクリームを重ね、あんずレモンソースとメープルホイップクリームをトッピングし、味にアクセントを付けた。

【商品名】植物生まれのレモンボールドーナツ
【価格】202円(税込218円)
【発売日】
東日本エリア:2024年7月9日(火)
西日本エリア:2024年7月16日(火)
【発売地域】全国
【内容】植物性由来の油脂と粉糖を使用した生地に、瀬戸内レモンピールが入ったほどよい甘さのボールドーナツだ。つまみやすく食べやすいひとくちサイズだ。

【商品名】ふんわりソイクロワッサン(つぶあん&ホイップ)
【価格】135円(税込145円)
【発売日】7月16日(火)
【発売地域】全国(沖縄県を除く)
【内容】豆乳クリーム入りの植物性原料で作られたバター風素材を折り込んだ、ふんわりしっとりとしたクロワッサンに、つぶあんとホイップをサンドした。※この商品には卵・乳が含まれる。

【商品名】植物生まれの鮭とノンエッグマヨソース
【価格】135円(税込145円)
【発売日】7月16日(火)
【発売地域】関東地方
【内容】エンドウ豆から生成した鮭風フレークとノンエッグタイプのマヨソースを混ぜ、野菜由来のおだしと醤油、こんぶだしで味付けしたご飯で包みた。鮭のような旨みとマヨソースのコクが楽しめる。

【商品名】植物生まれのチリソースとケールのサラダラップ
【価格】369円(税込398円)
【発売日】7月16日(火)
【発売地域】関東地方
【内容】大豆ミート入りのチリソースと、5種の雑穀(もち麦・アマニ・キヌア・アマランサス・チアシード)、野菜を緑色のケールトルティーヤで巻くる。

※画像はイメージ。
※店舗によって取り扱いのない場合あり。

※東日本エリア
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、新潟県、静岡県(一部店舗)

※西日本エリア
富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県(一部店舗)、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

※関東地方
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・長野県・静岡県(東部)

お役立ち資料データ

  • 2023年 下半期 注目店スタディ

    2023年下半期注目のスーパーマーケット7店舗を独自の視点でピックアップし、企業戦略を踏まえた上で、出店の狙い、経緯、個別の商品政策(マーチャンダイジング)まで注目点を網羅。豊富な写真と共に詳しく解説しています。 注目企業における最新のマーチャンダイジングの取り組みや、厳しい経営環境と向き合うスーパーマーケットのトレンドを知ることができ、企業研究、店舗研究、商品研究などにご活用いただけるほか、店舗を訪問するときの参考資料としてもお勧めです。 <掲載店舗一覧> ・オーケー/銀座店 ・ヨークベニマル/仙台上杉店 ・ベイシア/Foods Park 津田沼ビート店 ・ヤオコー/松戸上本郷店 ・カスミ/…

  • 2023年 上半期 注目店スタディ

    2023年上半期注目のスーパーマーケット5店舗を独自の視点でピックアップし、企業戦略を踏まえた上で、出店の狙い、経緯、個別の商品政策(マーチャンダイジング)まで注目点を網羅。豊富な写真と共に詳しく解説しています。 注目企業における最新のマーチャンダイジングの取り組みや、厳しい経営環境と向き合うスーパーマーケットのトレンドを知ることができ、企業研究、店舗研究、商品研究などにご活用いただけるほか、店舗を訪問するときの参考資料としてもお勧めです。 <掲載店舗一覧> ・ ヤオコー/トナリエ宇都宮店 ・ サミットストア/川口青木店 ・ 原信/紫竹山店 ・ ライフセントラルスクエア/ららぽーと門真店 ・ …

  • 有力チェーントップ10人が語る「ニューノーマル時代のスーパーマーケット経営論」

    有力スーパーマーケットチェーンの経営者10人にリテール総合研究所所長の竹下がインタビューを実施し、そのエッセンスをまとめています。 インタビューを通じ、日本を代表する有力トップマネジメントのリアルな考えを知ることができ、現在の経営課題の主要テーマを網羅する内容となっています。 変化する経営環境において、各トップマネジメントによる現状整理と方向性を改めて振り返ることは、これからの新しいスーパーマーケットの在り方形を模索する上でも業界にとって大変有用と考えます。 ぜひ、今後のスーパーマーケット業界を考える材料としてご活用ください。 ■掲載インタビュー一覧 ライフコーポレーション 岩崎高治社長 ヨー…