イズミ「ゆめアプリ」とは?登録方法や使い方、メリット、ポイント還元などを解説

2022.04.27

出所:ゆめアプリ

スーパーマーケットチェーンのゆめタウンを利用する消費者向けに、リリースされたゆめアプリ。より便利かつお得に買い物できるよう、カードレス決済やポイント付与、クーポン配信など充実した機能が揃っている。

本記事では、ゆめアプリの概要から利用するメリットを紹介した後、実際の初期設定方法や店舗での使い方まで解説していく。

ゆめアプリとは?

ゆめアプリとは、株式会社イズミが提供するスマホ向けアプリ。中国・四国・九州を中心に展開する、スーパーマーケットチェーンのゆめタウンで利用できる。

ゆめカードをアプリに登録することで、PayPay・楽天ペイ・au Payなどでも利用されるスマホ決済機能を使用でき、買い物の利便性を高められる。また、クーポン配信やポイント5倍特典など、お得なサービスも豊富に揃ったアプリだ。

ゆめアプリは、2015年6月にリリースされた「ゆめタウンアプリ」に機能を追加し、2021年4月にリニューアルして配信を開始。その高い機能性や利便性は顧客から高評価を得ており、登録者数は150万人を突破している。ゆめタウンの利用頻度が高い人は、ぜひ導入しておきたいアプリと言えるだろう。

ゆめアプリのメリットとは?

スマホにインストールするアプリは、極力抑えたいという消費者も多いかもしれないが、ゆめアプリを利用することにはどのようなメリットが存在するのか、ポイントを解説していく。

カードレス決済でスマートに買い物を済ませられる

ゆめアプリの大きなメリットは、カードレス決済を利用できる点だ。事前に残高をチャージし、バーコードをレジスタッフに提示してスキャンしてもらうことで、決済が完了する仕組み。現金のやり取りが発生しないため、新型コロナウイルスの感染予防にも繋がる。

ゆめタウンでは電子マネーの「ゆめか」や、「ゆめかクレジット」を利用できるが、事前にアプリを導入しておけば、財布からカードを取り出す必要もない。スマホ1台で、よりスマートな買い物を実現可能となっている。

政府のキャッシュレス推進により、今や数多くのスマホ決済サービスが登場しているが、ゆめタウンが対応するスマホ決済サービスは非常に少ない。PayPayにしか対応していない店舗が多いのも実情だ。

しかし、ゆめアプリであれば、ゆめタウン全店舗でカードレス決済を利用できる。ただし、PayPay・楽天ペイといった全国的に普及するスマホ決済サービスのように、ゆめタウン以外のさまざまな業態で利用できるわけではなく、対応店舗が限定的である点に注意しておこう。

1.5%の値引積立額を受けられる

ゆめタウンでは、ポイントと同義である値引積立額というサービスを提供している。現金で買い物を行うと、100円(税抜)につき値引積立額1円がプレゼントされ、還元率は1.0%。

一方、ゆめアプリを利用したカードレス決済であれば、100円(税抜)につき値引積立額1.5円がプレゼントされ、還元率は1.5%となる。高い還元率で、よりお得に買い物を行える。なお、貯まった値引積立額は、ゆめアプリにチャージすることも可能だ。

ゆめタウンはクレジットカード決済をはじめ、iD・QUICPay・nanacoなどさまざまなキャッシュレス決済に対応している。0.5%程度の還元率であるキャッシュレス決済サービスも多い中、ゆめアプリは高還元率と言えるだろう。

毎週土曜日に値引積立額5倍の還元を受けられる

ゆめアプリの会員を対象に、毎週土曜日は直営売場で値引積立額が5倍になるキャンペーンを実施している。1,000円分(税抜)の買い物を行えば、通常15円分の還元を受けられるところ、75円分の値引積立額がプレゼントされる。

毎週土曜日と実施頻度も比較的多いため、積極的に利用したい。

ゆめガチャで値引積立額が当たる

ゆめアプリでは、毎週木曜日にゆめガチャを実施している。1等500円分、2等100円分、3等10円分、参加賞1円分の値引積立額が当たり、ハズレはなし。

出所:LECT

アプリのホーム画面に、ゆめガチャのメニューは設置されており、手軽にガチャを引けるのも嬉しいポイント。

楽しく日々の出費を削減できる機能で、アプリ利用時は有効活用したい。

お得なクーポンを利用できる

ゆめアプリでは、お得なクーポンを定期的に配信しているのも、魅力的なポイントだ。例えば、飲料品・衣料品の値引きクーポンや、1,000円以上の買い物で値引きするクーポンなどを配信している。

クーポンの種類としては、見せるクーポンとエントリークーポンの2種類が存在。見せるクーポンの場合は、スマホから利用したいクーポンを選択し、レジで提示する。

一方、エントリークーポンの場合は、事前に利用したいクーポンのエントリーボタンをタップするだけで、バーコード決済時に自動で値引きが行われる。

なお、クーポンのエントリーは30枚まで実施可能。自宅でクーポンの配信状況をチェックし、事前にエントリーを行っておけば、準備万端な状態で買い物に臨める。

チラシをアプリからチェックできる

スマホ上でチラシ情報をチェックできるのも、ゆめアプリの大きな特徴だ。折り込み日の前日夜にチラシは更新され、お買い得な商品をチェック可能となっている。

また、お気に入りに登録した店舗のチラシ情報を確認できるのも、魅力的な機能の1つ。お気に入りは5店舗まで登録でき、複数の店舗を登録しておけば、手軽にお得情報の比較を行える。

さらに、チラシの情報が更新された際には、新着チラシとしてお知らせが届く。お得な商品を見逃さずに済む便利機能と言える。

ゆめアプリの初期設定・登録方法とは?

ゆめアプリの特徴を紹介したところで、実際の初期設定・登録方法を解説していく。初期設定方法は「ゆめカード」の所有有無によって変わるため、注意して欲しい。

共通して、最初にiPhoneのApp StoreもしくはAndroidのGoogle Playから、ゆめアプリをインストールしておこう。

ゆめカードを所有している場合の初期登録方法

すでに、ゆめカードを発行している場合の初期登録方法から、解説していく。インストールしたゆめアプリを起動すると、『ゆめカードをお持ちの方』のボタンがあるので、タップする。

続く画面では、ゆめカードに登録している携帯電話番号を利用し、本人確認を行う。アプリに携帯電話番号を打ち込み、SMSに届く確認コードを入力しよう。

出所:ゆめアプリ

本人確認後は、ゆめカード番号をアプリへ入力していく。まず、所有する「ゆめかクレジット」、もしくは電子マネー「ゆめか」を用意し、カード下部に記載の13桁のお客様番号をチェックする。

次に、カードに記載のお客様番号と生年月日・パスワードをアプリに入力し、『次へ』をタップする。

続く画面では、お気に入り店舗やプッシュ通知の設定を行える。お気に入り店舗を登録しておくと、お得な情報を入手しやすくなるので、設定しておこう。

ゆめアプリの会員登録は以上で完了となる。

続いて、バーコード決済の初期設定を行う。

次に表示される会員登録の完了画面では、『決済登録する』のボタンをタップ。決済登録を行うと、カードレスで支払いできるようになる。

ボタンをタップすると、メールアドレス・パスコードの設定画面が表示される。必要事項を入力し、『決済を有効化』をタップすれば、ゆめアプリの初期登録は完了となる。

ゆめカードを所有していない場合の初期登録方法

ゆめカードを所有していない場合は、電子マネー「ゆめカードゆめか」のモバイル版である「モバイルゆめカード」の発行、もしくは「ゆめカードクレジット」の発行から行う。ここでは、モバイルゆめカードを発行し、初期登録する方法を解説していく。

まず、ゆめアプリを起動し、『ゆめカードをお持ちでない方』をタップする。

モバイルゆめカードの簡単な概要が表示されるので、内容をチェックして『モバイルゆめカードを発行する』をタップ。

次に、携帯電話番号を入力し、SMSで確認コードを受信する。確認コードをアプリに入力して本人確認を済ませよう。

出所:ゆめアプリ

続く画面では、氏名・生年月日・住所など、個人情報の入力を行う。入力内容に問題なければ、『入力情報で登録する』をタップ。

最後に、お気に入りの店舗やプッシュ通知などの設定を終えれば、ゆめアプリの初期登録は完了となる。

出所:ゆめアプリ

ゆめアプリの使い方・支払い方法とは?

ゆめタウンでは、有人レジ・セミセルフレジ・セルフレジの3つの支払い形態を用意している。セミセルフレジとは、レジスタッフが商品のスキャンを行い、顧客が精算処理を実施するタイプ。セルフレジとは、顧客が商品スキャンから精算まで行うタイプだ。

それぞれのレジ形態に関して、ゆめアプリを使用した支払い方法を解説していく。

有人レジで支払う方法

有人レジでは、アプリ上に表示した決済用バーコードを、レジスタッフにスキャンしてもらう。決済用バーコードは、アプリのホーム画面上部のカード、もしくは画面下部の『お支払い情報』をタップして表示する。

決済用バーコードを表示した画面では、ゆめか残高と値引積立額を確認することも可能。レジで支払いを行う前に、残高が不足していないかチェックしておこう。

決済用バーコードをレジスタッフに提示し、スキャンしてもらえば支払いは完了となる。

セミセルフレジで支払う方法

セミセルフレジは通常、自身で会計機から支払いを行うが、ゆめアプリの場合はレジスタッフが決済を実行する。レジスタッフに、ゆめアプリのカードレス決済を利用することを伝え、決済用バーコードを提示しよう。

決済用バーコードの表示は、ホーム画面上部のカード、もしくは画面下部の『お支払い情報』から行う。

出所:ゆめアプリ

もし、レジスタッフにゆめアプリの利用を伝え忘れた場合は、会計機で決済する。会計機のディスプレイに、『スマホゆめアプリ』のメニューがあるのでタップ。

出所:ゆめアプリ

続く画面で、現金・ゆめクレジット・ゆめか支払いチャージのいずれかを選択する。

出所:ゆめアプリ

その後、バーコードを会計機のスキャナーにかざせば、決済は完了となる。

セルフレジで支払う方法

セルフレジで支払う場合は、まず会計機のディスプレイから『スマホゆめアプリ』を選択する。

出所:ゆめアプリ

続く画面では、現金・ゆめクレジット・ゆめか支払いチャージのいずれかを選択。

出所:ゆめアプリ

次に、ゆめアプリの決済用バーコードを表示する。ホーム画面上部のカード、もしくは画面下部の『お支払い情報』から、バーコードを表示。

出所:ゆめアプリ

決済用バーコードを会計機のスキャナーにかざせば、支払いは完了だ。

ゆめアプリのまとめ

ゆめアプリには、カードレス決済やクーポン配布、チラシ配信など豊富な機能が揃っている。特に、支払い額の1.5%の値引積立額をプレゼントする高還元サービスは、非常にお得と言える。その他、還元される値引積立額が、特定曜日に5倍となるサービスも魅力的だ。

ゆめカードを所有していることが利用条件となるが、モバイル版であれば簡単に作成可能なため、自宅で手軽にアプリを導入できる。ゆめアプリで生活の利便性を高めつつ、生活費の削減に繋げてみて欲しい。

お役立ち資料データ

  • 顧客を知り尽くした究極の1to1マーケティングとは

    今の時代消費者は”個人”を中心に動いています。 コロナを経て、「ニューノーマル」といわれる現在、日常生活におけるオンライン時間は急激に増えています。多くの製品をインターネットで見つけることができ、購買に至るまでの検討期間が長くなっています。さらに簡単には店舗来店がなく、直接接客も難しくなっています。個人の行動をリアルタイムに把握しなければ、本当に顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉えることは難しいのではないでしょうか。 では、どうすれば企業は顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉え、コミュニケーションを図ることができるのでしょうか? 本資料では、どのようにお客様の行動を理解し、オンラインとオ…

  • 小売業が顧客体験戦略を進化させるための4つのテーマとは?

    新型コロナウイルスの拡大により、ブランドや小売業者が急ぎ導入した短期的なソリューションは、ショッピング体験に大きな影響をあたえています。結果として、消費者はこれまでにないほど多数のチャネルと選択肢を持ち、小売業者に対して高い期待を抱くようになりました。 Salesforceでは、高まる消費者の期待と小売業界の置かれた現状を分析。世界1,600人の消費者と、1,000人以上の小売業界幹部に調査を実施した結果、以下のことが明らかになりました。 ●顧客対応に関する消費者の期待は増々上がっている ●ブランドを差別化するための新たなポイントはロイヤルティ ●ブランドや小売業者は、顧客体験戦略を進化させつ…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …