【2021年最新】業務スーパーで買えるチーズ系商品まとめて紹介|チーズ好き必見

2021.07.15

業務スーパーでは一般的なスーパーでみかけない世界各国の食品が販売されている。チーズ系商品もさまざまなものがある。

本記事では業務スーパーで販売されている日本や世界各国のチーズ系の商品を20種類紹介する。商品の特徴やレシピなども紹介するので、商品選びの参考にしてもらいたい。

業務スーパーのチーズ系商品20選

ささみチーズフライ(青しそ入):中国

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=1874

内容量:60g×5個
原産国:中国

ささみにチーズを加えて青しそで巻いたチーズフライ。青しその香りとトロッとしたチーズが絶妙な味となっている。学校や職場に持っていくお弁当、いつもの夕食、オードブルの一品などさまざまなシーンに合うだろう。

酒の肴にしても絶品。野菜を添えて一緒に食べれば、バランスの取れた献立が実現できる。

クリームチーズ:アメリカ

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2877

内容量:1.361kg
原産国:アメリカ

アメリカから直輸入したチーズ。クリーミーでほどよい酸味のクリームチーズで、チーズケーキなどの材料にも使える。

パンに直接塗って食べてもいいだろう。生ハムの上に乗せれば、簡単にオードブルの一品が完成する。また、アボカドとの和えものにしたりカルボナーラを作ったりするときに使える。

デザートや一品料理など幅広い献立にも重宝するクリームチーズだろう。

チーズスナック:ベトナム

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2877

内容量:75g×2
原産国:ベトナム

ベトナム産の一口サイズクラッカー。サクサクっとした歯応えのある食感が特徴だ。食べると美味しいチーズの風味が口に広がる。内容量が合計150gと大容量で、コストパフォーマンスにも優れている。小腹が空いたときやお茶受け、食後などシーンを問わずに食べられるだろう。

クラッカーの上にジャムなどを乗せて食べれば、また違った味を楽しめる。製品を長持ちさせるために直射日光、高温多湿を避けた場所に保管したい。

カマンベールチーズ:ドイツ

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=3123

内容量:125g
原産国:ドイツ

ドイツから直輸入したカマンベールチーズ。クリーミーな味わいが特徴だ。カットしてそのまま食べても料理に使ってもいい。上品なコクのあるカマンベールチーズなので、チーズが苦手な人でも食べやすいだろう。ワインなどのお酒にもあうので、おつまみにも最適だ。

サラダのトッピングやチーズフォンデュ、フライチーズなどさまざまな楽しみ方が可能である。

チーズブレッド:マレーシア

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=3173

内容量:100g
原産国:マレーシア

マレーシアから直輸入したチーズブレッド。サクサクとした食感が特徴だ。フランスパンをスライスしたような、ノンフライの軽いパフタイプスナックで食べやすい。噛むと口の中に濃厚なチーズの味が広がる。

お酒と一緒に、またはおやつとして気軽に楽しめるだろう。なお、2021年6月現在取り扱いは東日本(富山・長野・静岡以東)に限られている。

レアチーズ:日本

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=3280

内容量:1kg
原産国:日本

国内の工場で作られた安心・安全のレアチーズ。さっぱりとした酸味とチーズの風味が特徴だ。カットしてそのまま食べることもできるが、ベリー系のソースなどをかけて食べると美味しさも増すだろう。

一度溶かしてから好みの型に入れて再び冷やすと簡単に固まるため、アレンジしやすい。レアチーズケーキの材料としても使えて、作る楽しさも感じられる商品だ。

ブリーチーズ:ドイツ

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=3698

内容量:125g
原産国:ドイツ

フランスから直輸入したブリーチーズ。フランスのブリー地方で1,000年以上前から作られている伝統的でヨーロッパを代表するチーズでもある。ワインやビールなどのお酒のお供に最適だ。少しお腹が空いたときのおやつにもなるだろう。

また、薄切りバゲットにりんごやナッツと一緒に乗せてカナッペとしても楽しめる。

トルティーヤチップス チーズ風味:ベルギー

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=3897

内容量:200g
原産国:ベルギー

ベルギーから直輸入したトルティーヤチップス。とうもろこしの香りがするチップスにチーズで味付けしている一品だ。そのまま食べてもいいが、アボガドディップなどを添えるとさらに美味しい。チップスを砕いてサラダやタコライスに入れると料理のアクセントにもなる、使えるチップスだ。

リッチチーズケーキ:日本

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4014

内容量:500g
原産国:日本

口溶けがよく、ほどよい酸味が魅力のチーズケーキ。国内の工場で製造されているため、安全面の信頼も高い。口に含むと舌の上でゆっくりと溶けて、チーズのコクを楽しめる。

ずっしりと大容量でありながら値段が安いのもポイントだ。プレーンヨーグルトとあわせると、クリーミーなクリームができあがる。また、市販のカステラとあわせるなど楽しみ方も多い。

カルツォーネ4種類のチーズ:イタリア

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4092

内容量:175g
原産国:イタリア

モッツァレラ、エダム、プロヴヴォーネ、ハードチーズの4種類のチーズ、さらにたっぷりの具材をピザ生地で焼き上げた一品。イタリアから直輸入した商品だ。外はサクサク、なかはモチッとした食感。生地にナイフを入れると、トロッとチーズがでてきて香る。

それぞれのチーズの旨味とトマトソースの酸味が美味しさの秘訣だ。お酒との相性も抜群である。

チーズクリームサンドクラッカー:タイ

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4126

内容量:110g
原産国:タイ

タイから直輸入したクラッカー。チーズクリームをサンドしており、クラッカーのサクサクとした食感とチーズの風味が楽しめる。クラッカーはココナッツオイルをスプレーして食感をアップさせている。チーズクリームは甘じょっぱさがあり、クセになる味わいだ。お茶受けや子どものおやつにも適する一品だ。

トースターピザ 3種類のチーズ&オニオン:イタリア

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4177

内容量:170g
原産国:イタリア

イタリアから直輸入されたピザ。具材と生地にこだわりがあり、食べ応えのあるピザとなっている。外はパリパリでなかはモチッとした食感が特徴だ。トマトソースにモッツァレラ、ハードチーズ、ブルーチーズの3種類のチーズを使い、赤玉ねぎをトッピングしている。調理は電子レンジやオーブントースターで温めるだけで、簡単に食べることが可能だ。

ピザの本場、イタリアの味を楽しみたいときには試してみるといいだろう。

トリノで作ったトマト&イタリアンチーズパスタソース:イタリア

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4222

内容量:680g
原産国:イタリア

イタリアから直輸入したパスタソース。イタリア産のトマトを約80%を使用し、チーズの旨味も詰まっている。トマトをベースにしてパルメザンチーズ、生クリームを加えている。水や保存料を一切使っていないため、素材のよさを存分に活かしたパスタソースだ。使い方は簡単で、ゆでたパスタに混ぜるだけ。

チキン、ガーリックの風味もあり、魚や肉の料理にもマッチする。

チーズフィンガー:スペイン

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4228

内容量:200g
原産国:スペイン

スペインから直輸入したスティックタイプのチーズフライである。外側の衣はサクッとしており、なかのトロッとしたチーズが特徴。揚げ調理済みとなっているため、再度、油で揚げるかオーブントースターで温めて食べる。簡単に調理できるのがポイントだ。日頃の食卓に並べても良し、お弁当に入れても良し。酒の肴にしても美味しく食べられるだろう。

クリーミーチーズ プレーン:ポーランド

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4259

内容量:140g
原産国:ポーランド

ポーランドから直輸入したチーズ。香ばしいミルクの香りが特徴的なチーズである。食感は滑らかで食べやすい。そのまま食べてもじゅうぶんに美味しさを感じられる。また、クラッカーにのせて食べるなど、アレンジも加えやすい。

一口サイズでひとつひとつが個包装されており、気軽に食べられるのも嬉しい。おやつ、おつまみなど思い立ったときに食べてみてはどうだろうか。

チーズたっぷりえびグラタン:スペイン

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4310

内容量:230g
原産国:スペイン

シーフードがふんだんに使われているグラタンをスペインから直輸入。クリーミーなホワイトソース、食感がいいペンネ、濃厚なチェダーチーズが上手く絡みあってコクのある美味しさを実現。購入時や保管時は冷凍となるが、電子レンジで10分加熱するだけで本格的なグラタンが楽しめる。

チーズのリゾット:イタリア

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4453

内容量:175g
原産国:イタリア

クリーミーなチーズソースが特徴的なイタリアンリゾット。お米はイタリア産のパーボイルド米を使用している。食べるときは製品と水を鍋に入れて混ぜながら加熱する。簡単な調理で本格的なリゾットが楽しめる。

献立のメインメニューとして活用できるリゾットである。また、洋食の付け合わせにすることもできる。本場のリゾットを堪能したいならば、試していただきたい。

レモンチーズケーキ:イタリア

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4509

内容量:190g(95g×2個入)
原産国:イタリア

イタリアから直輸入されたレモンチーズケーキ。レモンソース、リコッタチーズケーキ、ビスケットが3層になっている。レモンソースにはイタリア産のレモン果汁を使用しており、リコッタチーズケーキとの相性もいい。

普段のティータイムで楽しんでみてはどうだろうか。冷凍保存が必要だが、解凍時間を調節すると好みの柔らかさで食べられる。

チーズホットク:韓国

出所:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4510

内容量:320g
原産国:韓国

韓国の屋台で伝統的な人気を誇るチーズホットクを韓国から直輸入。生地は小麦粉とタピオカでん粉を発酵させて作っている。

生地にチェダーチーズを挟んで平たく焼き上げた一品だ。焼きたてを食べると、濃厚なチーズソースがあふれてきて生地との相性も抜群。冷凍された製品をオーブントースターやフライパンで加熱して手軽に楽しめる。

チーズインハンバーグ:日本

:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4518

内容量:8個入(960g)
原産国:日本

濃厚なチーズソースを包んだ粗挽きのハンバーグ。国内の製造工場で作られており、安心感もある。ジューシーなハンバーグにトロッとしたチーズは相性抜群。一度食べたらクセになるだろう。製品は冷凍保存しておけば、食べるときにフライパンで焼くだけである。大人から子どもまで、日頃のおかずとして楽しめる一品だ。

業務スーパーのチーズ系商品を楽しむ

業務スーパーでは国内外のさまざまなチーズ系商品が販売されている。日頃の食事のメニューにできるものやおやつ、酒の肴にできるものまで豊富なラインナップがある。本記事で紹介していないチーズ系の商品もあるので、一度試してみてはどうだろうか。

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」