Raas

  • 2022.08.08

    ベータ・ジャパンが「売らない店」のビジネスモデルの外販「by b8ta(バイ・べータ)」をスタート

    ベータ・ジャパン(b8ta Japan)は、「売ることを主目的にしない店舗、通称“売らない店”」を商業施設や実店舗が独自に開業、導入、運営できるよう支援する「by b8ta」の販売をスタートすると発表した。同社は現在、国内で4店の同様の体験型の「売らない店」を運営している。 同社は、「リテールを通じて人々に新たな発見をもたらす」に掲げているが、今回、新たなチャレンジとして、Retail as a Service(RaaS)とも呼ばれる「売らない店」のビジネスモデルの販売を開始する。 同様のビジネスモデルを2015年から培ってきた業界のパイオニアとしての開業、導入、運営支援といったノウハウと知見…

  • 2022.06.14

    b8ta(ベータ)が関西初進出、阪急うめだ本店にポップアップストアを8月24日オープン

    b8ta Japanは、関西初となるポップアップストア「b8ta Pop-up Osaka – Hankyu Umeda」を2022年8月24日~28日の5日間、大阪府の阪急うめだ本店9階祝祭広場にオープンすることが決定したと発表した。 阪急うめだ本店9階の祝祭広場は、百貨店内の9階~12階の4層吹抜けスペースで、高さ16m、約2000㎡の広さを持つ。自動車などの大型の商品から小型の最新ガジェットまでさまざまな商品の設置が可能だという。6月13日から出品企業の募集を開始した。 同社は昨年5月にもb8taポップアップストアを福岡県内で実施し、好評を得た。今年は他拠点でもそれを実施するため、「b8…

  • 2021.11.17

    b8ta Japanが3号店「b8ta Tokyo - Shibuya」をオープン、「食」強化でリアルの体験を生かす

    b8ta Japan(ベータ・ジャパン)は11月15日、ベータの日本3号店となるb8ta Tokyo – Shibuyaをオープンした。 2015年に米国サンフランシスコ近郊のパロアルトに「Retail as a Service」(RaaS、サービスとしての小売り)と呼ばれる体験型ストアをオープンしたベータは、現在、米国に9店を展開する他、アラブ首長国連邦、サウジアラビアに各1店展開。日本には昨年8月に有楽町、新宿の2店を同時オープンし、今回の渋谷は3号店となる。 ベータは「リテールを通じて人々に“新たな発見”をもたらす(Retail Designed for Discovery.)」をミッシ…

  • 2021.08.16

    b8taが国内3店舗目を11月、東京・渋谷にオープン、カフェスペースを追加し、試食、試飲などを実証実験

    ベータ・ジャパン(b8ta)は、東京・渋谷に国内3店舗目となる「b8ta Tokyo – Shibuya」を11月にオープンすると発表した。 新店舗は渋谷駅から徒歩約1分に立地。コンセプトを「より進化した体験型ストアを見据えた実証実験店舗b8ta 1.5」とし、b8taのビジネスモデルであるRaaS(Retail as a Service)をさらに進化させるために、次の3つの新しい取り組みを実施する。 ①新たにカフェスペースを設置し、食品カテゴリーの体験拡充 カフェスペースではコーヒーなどの飲料を提供する他、既存店舗で取り扱いが少なかった食品カテゴリーを充実させ、試飲や試食など五感…

  • 2021.04.06

    そごう・西武がRaaSモデル採用のデジタル基軸、メディア型OMOストアを西武渋谷店に9月オープン

    そごう・西武が今年9月からメディア型OMO(Online Merges with Offline、店頭とEC〈電子商取引〉で顧客、商品、在庫情報が統一されたストア形態)ストアの展開を開始する。 西武渋谷店パーキング館1Fを全面リニューアルし、CHOOSEBASE SHIBUYA(チューズベースシブヤ)をオープン。ミレニアル世代(1980年代後半~90年代前半生まれの世代)やZ世代(90年代後半~2000年代前半生まれの世代)の支持を集めるD2C (Direct to Consumer、お客への直接販売)ブランドと協業しながら展開していく。 同店ではお客が没入感のある空間の中で、オンラインとオフ…

  • 2021.03.17

    RaaS型体験スペース「no-ma」渋谷パルコと協業し、渋谷スペイン坂にオープン

    渋谷パルコとベクトルの子会社であるスマートメディアが協業。スマートメディアがキュレーションしたD2Cブランドや商品を実際に見て体験できるスペース「no-ma」を、渋谷スペイン坂にオープンした。 「no-ma」は、 コロナ禍で注目が集まるRaaS(Retail as a Service)型体験スペース。 RaaSとは、 店舗スペースを区画で区切り、 メーカーなどから固定の出店料金を得ながら商品を販売すると共に、 運営に必要な店舗従業員や在庫管理、物流サポート、マーケティングデータの提供などまでをカバーするサブスクリプションモデルのサービスで、コロナ禍において小売業界における新たな潮流として注目が…