Raas

  • 2021.08.16

    b8taが国内3店舗目を11月、東京・渋谷にオープン、カフェスペースを追加し、試食、試飲などを実証実験

    ベータ・ジャパン(b8ta)は、東京・渋谷に国内3店舗目となる「b8ta Tokyo – Shibuya」を11月にオープンすると発表した。 新店舗は渋谷駅から徒歩約1分に立地。コンセプトを「より進化した体験型ストアを見据えた実証実験店舗b8ta 1.5」とし、b8taのビジネスモデルであるRaaS(Retail as a Service)をさらに進化させるために、次の3つの新しい取り組みを実施する。 ①新たにカフェスペースを設置し、食品カテゴリーの体験拡充 カフェスペースではコーヒーなどの飲料を提供する他、既存店舗で取り扱いが少なかった食品カテゴリーを充実させ、試飲や試食など五感…

  • 2021.04.06

    そごう・西武がRaaSモデル採用のデジタル基軸、メディア型OMOストアを西武渋谷店に9月オープン

    そごう・西武が今年9月からメディア型OMO(Online Merges with Offline、店頭とEC〈電子商取引〉で顧客、商品、在庫情報が統一されたストア形態)ストアの展開を開始する。 西武渋谷店パーキング館1Fを全面リニューアルし、CHOOSEBASE SHIBUYA(チューズベースシブヤ)をオープン。ミレニアル世代(1980年代後半~90年代前半生まれの世代)やZ世代(90年代後半~2000年代前半生まれの世代)の支持を集めるD2C (Direct to Consumer、お客への直接販売)ブランドと協業しながら展開していく。 同店ではお客が没入感のある空間の中で、オンラインとオフ…

  • 2021.03.17

    RaaS型体験スペース「no-ma」渋谷パルコと協業し、渋谷スペイン坂にオープン

    渋谷パルコとベクトルの子会社であるスマートメディアが協業。スマートメディアがキュレーションしたD2Cブランドや商品を実際に見て体験できるスペース「no-ma」を、渋谷スペイン坂にオープンした。 「no-ma」は、 コロナ禍で注目が集まるRaaS(Retail as a Service)型体験スペース。 RaaSとは、 店舗スペースを区画で区切り、 メーカーなどから固定の出店料金を得ながら商品を販売すると共に、 運営に必要な店舗従業員や在庫管理、物流サポート、マーケティングデータの提供などまでをカバーするサブスクリプションモデルのサービスで、コロナ禍において小売業界における新たな潮流として注目が…