b8ta(ベータ)が関西初進出、阪急うめだ本店にポップアップストアを8月24日オープン

2022.06.14

b8ta Japanは、関西初となるポップアップストア「b8ta Pop-up Osaka – Hankyu Umeda」を2022年8月24日~28日の5日間、大阪府の阪急うめだ本店9階祝祭広場にオープンすることが決定したと発表した。

阪急うめだ本店9階の祝祭広場は、百貨店内の9階~12階の4層吹抜けスペースで、高さ16m、約2000㎡の広さを持つ。自動車などの大型の商品から小型の最新ガジェットまでさまざまな商品の設置が可能だという。6月13日から出品企業の募集を開始した。

同社は昨年5月にもb8taポップアップストアを福岡県内で実施し、好評を得た。今年は他拠点でもそれを実施するため、「b8taと共に日本各地へ『発見・体験』を届けるプロジェクト」として大阪から始動、今回は全国3拠点で順次開催する。

ポップアップストアのオープンを受け、同社の北川卓司・代表取締役は次のようにコメントしている。

「この度、昨年に引き続きb8taのポップアップストアを開業する運びとなり、念願の関西初進出の場として、阪急うめだ本店さまに機会を頂戴しました。歴史ある百貨店を関西地方初進出の場とすることで、ご出品企業様だけでなく、b8ta自身、また売ることを主目的にしない体験型ストアのコンセプトを大阪、関西地域にお住まいの多くの方に知っていただく機会を創出できること、今からとても楽しみにしております。また、来年春には関西での常設店舗の開業も決定致しましたので、これから更なる発見と体験をより多くの方にお届けして参ります」

b8ta Pop-up Store 2022実施概要

営業時間、臨時休業などは各施設に準じる

b8ta Pop-up Osaka – Hankyu Umeda

開催運営場所/大阪府大阪市北区角田町8-7阪急うめだ本店9階祝祭広場

開催日程/2022年8月24日~8月28日

b8ta Pop-up Fukuoka

開催運営場所/近日中に発表を予定

開催日程/2022年9月16日~9月25日

3拠点目未定

お役立ち資料データ

  • 大手企業はいかにして 2021年年末調整を成功させたか?

    【PR】株式会社エフアンドエム 従業員数千名~数万名規模の大手企業5社にインタビューをおこないました。 年末調整システムの導入から、導入後の運用まで、 どのような取り組みをおこなったのかをご紹介していきます。 「小売業」「飲食業」「鉄道」「教育機関」と、多種多様な業種を参考にすることで、 それぞれの業界の特性や、注意すべき点が具体的に理解できる内容となっています。 資料でこんなことがわかります 01.年末調整電子化を考えるようになったきっかけ 02.年末調整クラウドソフトの導入スケジュール 03.年末調整クラウドソフトを導入する上で大変だったこと 04.年末調整クラウドソフトを導入してわかった…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …

  • 減少する新聞折込チラシの効果とは?-世代別・業態別で分かる傾向

    日本新聞協会発行の新聞の発行部数に関する最新データと、 1万人以上を対象にした、折込チラシ実態調査の2つで構成されているのが本資料です。 実態調査については、年代別、業態別について簡潔に傾向をまとめています。 ▼本資料でわかること▼ 最新のデータによる新聞購読の現状 独自調査による世代別・業態別の折込チラシの活用傾向 昨今の新聞折込チラシの削減計画の参考などにお役立てください。