スーパーマーケット決算データ分析集(2020年2月・3月決算総括)

2020.08.07

更新:2021.04.06

1 決算一覧表

2 企業別分析

3 コロナ影響

2019年はスーパーマーケット(SM)にとってどのような年だったのか。 元号が令和に変わるという節目の年であったと同時に、10月の消費増税に伴う 軽減税率の導入やポイント還元事業などSMにとっては困難な状況もあった。

しかし、いま、それらが遠い過去のことのように、新型コロナが世界中の経済 を激震させている。新元号、増税、そして新型コロナの始まりまでをとらえた 19年度決算を振り返るのが本資料です。

お役立ち資料データダウンロード

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」

セミナー