ライフがプロデュースするナチュラルスーパーマーケット 「ビオラル下北沢駅前店」がオープン。

2022.04.22

2022.01.20

株式会社ライフコーポレーションは、2022年1月20日に開業する小田急線「下北沢」駅南西口改札すぐの新複合施設「(tefu)lounge(テフ ラウンジ)」1階に、首都圏ビオラル2号店となる「ビオラル下北沢駅前店」を2月26日にオープンする。

“素敵なナチュラルライフスタイルを通じて、心も体も健康で美しく豊かな毎日を過ごしてもらいたい”というコンセプトのもと、2016年に「ビオラル靭店(大阪市西区)」をオープンした。コロナ禍でさらに高まる健康志向や安全・安心へのニーズに応えるため、自然の恵みを活かしたオーガニック食品や健康にこだわった体に優しい商品、オーガニック・ローカル・ヘルシー・サスティナビリティをコンセプトとした「BIO-RAL(ビオラル)」ブランドのオリジナル商品などを取りそろえる。

【店舗概要】

店 名:ビオラル下北沢駅前(しもきたざわえきまえ)店
住 所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢 2-21-22((tefu)lounge 1階)
開店日:2022年2月26日(土)
営業時間:10:00~22:00
店 長:栗田 妙子(くりた たえこ)
駐車台数:なし

【ビオラル下北沢駅前店のコンセプト】

安全・安心で健康や環境に配慮した商品を取りそろえ、お客様のご要望にお応えいたします。オーガニック・ローカル・ヘルシー・サスティナビリティをコンセプトにした商品やおいしい惣菜を提供し、健康的な食生活をサポート。

農薬や化学肥料にたよらず、自然の恵みを活かして育てた
オーガニック野菜や、地元で採れた新鮮な野菜を取りそろえる。
有機玄米を使用したお弁当、国産原料にこだわったお惣菜などを種類豊富に品ぞろえ。

“オーガニック・ローカル・ヘルシー”をコンセプトに開発した当社オリジナル商品。
環境に配慮したカトラリー。木製スプーンと紙製ストローを採用

惣菜や弁当用の半数以上は、リサイクル素材やバイオマスなど、環境に配慮したトレーを使用。水産コーナーでは、プラスチックごみ削減のため真空や袋パックなど“ノントレー”商品を中心に販売。

■ビオラルの変遷
・2016年 6月25日:ビオラル靭店(大阪市西区)オープン【1号店】
・2020年12月19日:ビオラル丸井吉祥寺店(東京都武蔵野市)オープン【2号店】
・2021年 2月 6日:ライフさいたま新都心店(埼玉県さいたま市)内にビオラルショップオープン
・2021年 7月15日:ライフグランシップ大船駅前店(神奈川県横浜市)にビオラルショップオープン
・2021年10月26日:ビオラルエキマルシェ大阪店(大阪市北区)オープン【3号店】

●ビオラルコーナー
体に優しい素材や製法、健康や自然志向にあわせたプライベートブランド“BIO-RAL”商品の販売をライフ各店舗で拡大中。※119店舗(2022年1月時点)で展開

お役立ち資料データ

  • 顧客を知り尽くした究極の1to1マーケティングとは

    今の時代消費者は”個人”を中心に動いています。 コロナを経て、「ニューノーマル」といわれる現在、日常生活におけるオンライン時間は急激に増えています。多くの製品をインターネットで見つけることができ、購買に至るまでの検討期間が長くなっています。さらに簡単には店舗来店がなく、直接接客も難しくなっています。個人の行動をリアルタイムに把握しなければ、本当に顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉えることは難しいのではないでしょうか。 では、どうすれば企業は顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉え、コミュニケーションを図ることができるのでしょうか? 本資料では、どのようにお客様の行動を理解し、オンラインとオ…

  • 小売業が顧客体験戦略を進化させるための4つのテーマとは?

    新型コロナウイルスの拡大により、ブランドや小売業者が急ぎ導入した短期的なソリューションは、ショッピング体験に大きな影響をあたえています。結果として、消費者はこれまでにないほど多数のチャネルと選択肢を持ち、小売業者に対して高い期待を抱くようになりました。 Salesforceでは、高まる消費者の期待と小売業界の置かれた現状を分析。世界1,600人の消費者と、1,000人以上の小売業界幹部に調査を実施した結果、以下のことが明らかになりました。 ●顧客対応に関する消費者の期待は増々上がっている ●ブランドを差別化するための新たなポイントはロイヤルティ ●ブランドや小売業者は、顧客体験戦略を進化させつ…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …