ダイソーがスタンダードプロダクツを広島県に初出店、スリーピーと併設で特産品「熊野筆」を先行発売

2022.06.17

大創産業は、2022 年6月 30 日(木)、広島県広島市中区八丁堀に「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」を出店する。

国内外で通算9店舗目、約 188 坪と Standard Products 最大坪数の同店は初の2 階建てで、大創産業本社のある広島県および、中四国エリアでの初出店となる。

本年 4 月にリブランディングした「THREEPPY(スリーピー)」を併設し、2ブランドを融合させて多様なニーズに応えていく。

Standard Products 広島八丁堀店の特徴

「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」は、“ちょっといいのが、ずっといい。”をコンセプトに、良質で心地よい製品を長く使いたいというニーズに応える、ベーシックで洗練されたデザインに特化したブランド。

環境に配慮した製品開発や国内産業とのコラボレーションにも力をいれており、Standard Products 広島八丁堀店では、広島県の地域産業を活かして、熊野の毛筆の製法を活かしたメイクブラシを全国に先がけて発売する。

Standard Products 広島八丁堀店では、国内産業とのコラボレーションで誕生した、広島の特産品である熊野筆のメイクブラシ、愛知県瀬戸市で作る瀬戸焼の豆皿を全国に先がけて発売する。

■広島の特産品「熊野筆」のメイクブラシ

約170年の歴史を持ち、「筆づくりの町」として世界に誇る伝統的工芸品である熊野の毛筆の製法を活かしたメイクブラシ。

毛先を一切切らずに仕上げる、職人技による肌ざわりのよさが特徴。また環境配慮の観点から、毛にはペットボトルを原料とした再生ポリエステル繊維も利用している。

画像左 左から
パウダーブラシ 1,000円(税込1,100円)
ファンデーションブラシ 1,000円(税込1,100円)
アイシャドウブラシ 700円(税込770円)
シャドウライナーブラシ 700円(税込770円)
アイブローブラシ 700 円(税込 770 円)

■日本屈指の窯業地、愛知県瀬戸市の瀬戸焼「豆皿」

1000 年以上の歴史を持つ日本屈指の窯業地、器の代名詞「せともの」という言葉の発祥地である愛知県瀬戸市で作る瀬戸焼の豆皿。

1 枚 1 枚手作業で施されるガラス釉薬は、ヒビのように見える貫入(かんにゅう)が特徴。

種類:全 12 種(削ぎ目・プレーン丸 各 6 色:ホワイト・イエロー・ブラウン・グレー・トルコブルー・ブルー)
価格:各 300 円(税込 330 円)

また、オープンを記念し、税込1,200円以上購入で、先着1,200名に国産間伐材で製造した「杉うちわ」をプレゼントする。※「THREEPPY」との合算も可能。

リブランディングした「THREEPPY」を同時出店

Standard Products 広島八丁堀店の 2階には、“あいらしい。そして私らしい。”をコンセプトにした「THREEPPY」を出店する。

THREEPPY は、2018 年に立ち上げた 300 円ショップで、可愛い商品やキャラクター商品を主に扱ってまいりましたが、創業 50 周年の節目である2022年リブランディングを実施。大人可愛い雑貨を追求するブランドとして生まれ変わっている。

Standard Products 広島八丁堀店 / THREEPPY 広島八丁堀店 店舗概要

■営業時間:10:00~21:00
■休業日:なし
■住所:広島県広島市中区八丁堀 16-3 1F、2F ※THREEPPY は 2F のみ
■売場面積:
Standard Products 約 188 坪(約 621 平方メートル)
THREEPPY 55 坪(約 182 平方メートル)
■オープン:2022 年 6 月 30 日(木)

お役立ち資料データ

  • 最悪の年末調整を最高にする方法

    【PR】株式会社エフアンドエム 「紙での年末調整は時間も手間もかかりすぎる……」 「でも電子化は上司の理解が得られない……」「 従業員の反発も大きそう……」 と悩みを抱える人事・労務担当者の方も多いはずです。 このeBookでは、年末調整を電子化すると、具体的にどれほどの時間や工数が削減されるのか、 従業員や人事・労務担当者の双方の負担が少ない状態で導入するには何が必要なのかを、 「オフィスステーション 年末調整」を例にマンガでわかりやすく解説しています。

  • 大手企業はいかにして 2021年年末調整を成功させたか?

    【PR】株式会社エフアンドエム 従業員数千名~数万名規模の大手企業5社にインタビューをおこないました。 年末調整システムの導入から、導入後の運用まで、 どのような取り組みをおこなったのかをご紹介していきます。 「小売業」「飲食業」「鉄道」「教育機関」と、多種多様な業種を参考にすることで、 それぞれの業界の特性や、注意すべき点が具体的に理解できる内容となっています。 資料でこんなことがわかります 01.年末調整電子化を考えるようになったきっかけ 02.年末調整クラウドソフトの導入スケジュール 03.年末調整クラウドソフトを導入する上で大変だったこと 04.年末調整クラウドソフトを導入してわかった…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …