MEGAドン・キホーテ米子店が鳥取県米子市にオープン、山陰エリア最大級の売り場面積

2024.05.15

ドン・キホーテは、2024年5月28日(火)午前9時、鳥取県米子市に「MEGAドン・キホーテ米子店」をオープンする。同店は、山陰エリア最大級の売り場面
積を誇る大型店舗で、鳥取県内で初のMEGA業態店舗になる。

同店は、戸建て住宅や複数のマンションが立ち並ぶ住宅街に位置し、ファミリー層の利用のほか、駅前立地であることから周辺の高校や大学に通う学生の利用も見込まれる。国際便が発着する空港から好アクセスな立地などを踏まえ、インバウンド人気の高い日本菓子やキャラクター商品を販売するなど、国内外のドンキを知らないお客さまからドンキファンまで、ワクワク・ドキドキできる空間を作る。

■圧倒的コスパのメガ・ギガ盛、ちょっとした贅沢にも日常にもぴったりな惣菜、晩酌の最強お供が見つかる珍味コーナー

1階フロアは、日常使いの需要が高い、生鮮を含む食品、日用消耗品、家庭用雑貨を中心に取り揃え、生活必需品をワンストップで購入できる。

MEGA業態の特徴でもある生鮮食品は、フルラインナップで展開。特に、育ち盛りのお子さまを持つファミリー層のお客に、ドン・キホーテの特徴でもある驚くほどの安さ「驚安」を感じてもらえるよう、大容量のメガ盛り、ギガ盛り商品をはじめ、まとめ買いでお得になる商品などを充実させる。

この他に、青果コーナーでは忙しい時にも助かるカット野菜や下ゆで野菜のパック商品を豊富に揃え、精肉コーナーでは、黒毛和牛を週末中心にお値打ち価格で販売。

鮮魚コーナーでは、鳥取県内には鯖グルメが多いことから、身の厚い脂ののった鯖を用意するなど、価格・質ともに驚きを提供する。

惣菜では、小さなお子さまがいるご家庭でも安心して食べられる、ウインナーやハンバーグなどのネタを使った変わり種寿司「おもいのまま寿司」が登場。また、MEGA店舗で人気の、ローストビーフなどの肉冷惣菜、ドン・キホーテのオリジナルから揚げ「今から」、店内で焼き上げるオリジナルピザブランド「TOROLISTA(トロリスタ)」のピザを販売するなど、ちょっと贅沢をしたいときも日常の”あと一品”にもちょうどいい豊富な商品を揃える。

さらに、珍味コーナーは山陰エリアのドン・キホーテで最大級の面積を誇り、約250アイテムを用意。晩酌や行楽のお供にぴったりなベスト珍味がきっと見つかるコーナーになっている。

「おもいのまま寿司」のイメージ。サイズやネタが異なる 6 商品を販売予定。

■家族皆で楽しめる体験型コーナーや若者に人気のトレンド商品、推し活グッズも

2階フロアは、コスメ、衣料品、文具、玩具、家電などを揃え、若者からファミリーまで幅広いお客が楽しみながら買い物できる空間を作る。特に、米子市には、20~30代のヤングファミリー層が多く、同店には多くの子連れ客の来店が予想されることから、キッズ関連のコーナーやファミリーで楽しめるコーナーを
充実させる。

キッズ関連商品では、海外のSNSで話題になっているキッズコスメ商品をはじめ、キッズ・ベビー衣料品は、普段使いできる商品から、スポーツウェア、下着、靴下などのPB商品を販売する。寝具売り場では、ビーズソファーを中心にコンパクトなソファーやリクライニングシートなどを、見て、試して、買って楽しめる「チルドンキ」コーナーを用意し、性別や年代問わず楽しみながら商品を選べる。

また、店内には小さな子供が楽しく安全に遊ぶことができるキッズスペースを設けたり、米子市沿岸に広がる日本海をイメージした店内演出を施する。

この他に、全国のドン・キホーテでも根強い人気を誇るネイルコーナーを「ネイル・ド・ドンキ」と称して展開。定番品の品数を拡張するほか、ネイルケア商品や海外ネイル商品を販売。また、多くのファンから推されているキャラクター商品を一堂に集めたコーナーや、ペンライトやデコレーションうちわなどライブ参戦には欠かせない推し活グッズを集めたコーナーを設け、”推し活得”でしかない商品を揃える。

「おもいのまま寿司」のイメージ。サイズやネタが異なる6商品を販売予定。

■人気ゲームキャラクター、駄菓子などインバウンド需要にも対応のコーナーも

同店から車で約20分の距離には、台湾や韓国からの定期チャーター便(期間限定)が発着する「米子鬼太郎空港」があり、国際クルーズ船が停泊する港もあることから、同店ではインバウンド需要が見込まれる商品も販売する。

1階フロアでは、昭和の駄菓子屋やおもちゃ屋を彷彿とさせるような、レトロ感あふれるコーナーを展開。定番駄菓子をはじめ、瓶ラムネやレトロ系ビール、サワーなどの飲料、けん玉やトイカメラなどの玩具等のレトロ商品を販売する。

また、カップ麺コーナーでは全国から集めたご当地麺コーナーも用意する。2階フロアでは、世界各国で人気の日本のキャラクター商品に特化したコーナーを設け、人気ゲームキャラクターやPPIHグループ海外店舗でも”kawaii”で人気のキャラクター商品が一堂に介し、ジャパニーズポップカルチャーを表現する。

この他に、インバウンド需要の高い他店舗でも人気のキャリーケースを豊富に取り揃えたコーナーも設け、国内外のお客が楽しめる品揃えになっておる。

■MEGAドン・キホーテ米子店 店舗概要
名称:MEGAドン・キホーテ米子店
営業時間:9:00~24:00
所在地:鳥取県米子市米原2丁目1-1
交通:車/米子自動車道米子インターから約15分
公共交通機関/JR境線「後藤駅」ホームから徒歩約3分
開店日:2024年5月28日(火)午前9時
売場面積:8.863.7㎡
建物構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造地上4階建てのうち営業施設は1・2・3階部分
商品構成:食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、スポーツ用品、家電製品、衣料品、スマホパーツ、他
駐車台数:平面・立体合わせて857台
駐輪台数:130台

お役立ち資料データ

  • 2023年 下半期 注目店スタディ

    2023年下半期注目のスーパーマーケット7店舗を独自の視点でピックアップし、企業戦略を踏まえた上で、出店の狙い、経緯、個別の商品政策(マーチャンダイジング)まで注目点を網羅。豊富な写真と共に詳しく解説しています。 注目企業における最新のマーチャンダイジングの取り組みや、厳しい経営環境と向き合うスーパーマーケットのトレンドを知ることができ、企業研究、店舗研究、商品研究などにご活用いただけるほか、店舗を訪問するときの参考資料としてもお勧めです。 <掲載店舗一覧> ・オーケー/銀座店 ・ヨークベニマル/仙台上杉店 ・ベイシア/Foods Park 津田沼ビート店 ・ヤオコー/松戸上本郷店 ・カスミ/…

  • 2023年 上半期 注目店スタディ

    2023年上半期注目のスーパーマーケット5店舗を独自の視点でピックアップし、企業戦略を踏まえた上で、出店の狙い、経緯、個別の商品政策(マーチャンダイジング)まで注目点を網羅。豊富な写真と共に詳しく解説しています。 注目企業における最新のマーチャンダイジングの取り組みや、厳しい経営環境と向き合うスーパーマーケットのトレンドを知ることができ、企業研究、店舗研究、商品研究などにご活用いただけるほか、店舗を訪問するときの参考資料としてもお勧めです。 <掲載店舗一覧> ・ ヤオコー/トナリエ宇都宮店 ・ サミットストア/川口青木店 ・ 原信/紫竹山店 ・ ライフセントラルスクエア/ららぽーと門真店 ・ …

  • 有力チェーントップ10人が語る「ニューノーマル時代のスーパーマーケット経営論」

    有力スーパーマーケットチェーンの経営者10人にリテール総合研究所所長の竹下がインタビューを実施し、そのエッセンスをまとめています。 インタビューを通じ、日本を代表する有力トップマネジメントのリアルな考えを知ることができ、現在の経営課題の主要テーマを網羅する内容となっています。 変化する経営環境において、各トップマネジメントによる現状整理と方向性を改めて振り返ることは、これからの新しいスーパーマーケットの在り方形を模索する上でも業界にとって大変有用と考えます。 ぜひ、今後のスーパーマーケット業界を考える材料としてご活用ください。 ■掲載インタビュー一覧 ライフコーポレーション 岩崎高治社長 ヨー…