イオンの電子マネー「WAON」がApple Pay™対応開始

2021.10.15

イオンは、10月21日からイオンの電子マネーWAON(以下、「WAON」)をApple Pay™で利用できるサービスを開始する。

 出所 : PR TIMES

「WAON」がApple Pay™対応開始

「WAON」はイオンが提供する電子マネーで、累計発行枚数8,872万枚、全国約86万カ所以上で利用可能である。イオンだけでなく、コンビニなどの決済をする際に使っているユーザーも多い。

買い物のたびにポイントが貯まる電子マネーで、あらかじめチャージしておけば、カード、もしくはAndroidスマートフォンのWAONアプリを使ってワンタッチで決済できる。

これまで「WAON」はGoogle PayでAndroidスマートフォンの非接触決済にのみ対応していたが、10月21日からApple Pay™でも決済が可能になる。

「WAON」の決済はApple Watchで可能になる

キャッシュレス決済の動きは世界で進んでおり、日本でも次々と便利な決済方法が運用されるようになった。

今回、「WAON」でApple Pay™でも決済が可能になると、iPhoneユーザーでもスマートフォンから決済できるようになるため、「WAON」のシェアはより拡大していくだろう。

iPhoneユーザーにはApple Watchを使う人も多い。Apple WatchではWalletアプリを利用し、「Suica」や「PASMO」などが既に使える。今回「WAON」がApple Pay™でも決済できるようになると、腕時計だけで買い物ができるショップが各段に増えるということになる。

サービス内容の詳細は後日リリースされる

「WAON」の便利な点は、クレジット、JALマイル、銀行、証券、公共サービス、インターネットなど提携している団体のポイントをWAONポイントに交換できる点にある。

何気なく使って、貯まっているポイントを有効的に普段の買い物で使えるので、カードやアプリをダウンロードしている人も多いだろう。 今回、「WAON」がApple Pay™でも決済が可能になることで便利に使える人が多くなる。詳細はサービス開始日に「電子マネーWAON公式サイト」などで発表される。こちらの内容を期待して待ちたい。

お役立ち資料データ

  • 大企業の業務デジタル化 成功事例5選【リテール編】

    \アンデルセン様、アダストリア様、ヨネックス様などの成功事例を収録!/ 自社の業務デジタル化を考え始めたけれど、どうやって進めるべきなのか、他社はどのように取り組んでいるのか…、そんなお悩みをお持ちのお客さまは多いかと思います。 まずはざっくり概要を把握して、御社の業務改革に関するイメージを膨らませてみませんか? 本資料では、実際にご利用いただいているお客様の成功事例を収録しています。 ■収録企業 ・ヨネックス株式会社 様 ・株式会社カウネット 様 ・株式会社アダストリア 様 ・株式会社アシックス 様 ・アンデルセングループ 様

  • 23社分まとめ読み!多店舗オペレーション改革事例集

    \成城石井様、アダストリア様、日本調剤様などの成功事例を収録!/ 「Shopらん」は39,000店舗以上でご利用いただいている、チェーンストア業界シェアNo.1のサービスです。 アパレル、外食、サービスなどさまざまな業態のお客様にご活用いただいています。 本資料では、実際にご利用いただいているお客様の成功事例23社分を収録しています。 ■収録企業の一部をご紹介! ▼物販・量販店 ・株式会社成城石井 様 ・株式会社エディオン 様 ▼アパレル・専門店 ・株式会社アダストリア 様 ・アシックウォ―キング 様 ▼飲食 ・株式会社すかいらーくホールディングス 様 ・株式会社物語コーポレーション 様 ▼サ…

  • 10の成功事例から学ぶ|小売業界DX・IT活用

    1.Amazon Go 2.Home Depot 3.Walgreens など 海外・国内の主要な成功事例について、分かりやすくまとめているのが本資料です。 成功事例の参考としてお役立てください。