メルペイの使い方とは?チャージや支払い方法、使えるお店、利用メリットなどを解説

2022.04.22

2021.10.27

出所:メルペイ

現金の受け渡しなしで、手軽に料金の支払いを行える電子決済サービス。クレジットカードをはじめとして、さまざまな電子決済サービスが利用されているが、昨今ではスマホ決済の利用率が増加している。

PayPay・LINE Pay・au Payなどのスマホ決済が注目を集める中、メルカリが展開するメルペイも、人気サービスの1つだ。しかし、初めてのメルペイで、使い方が分からない人もいるだろう。

本記事では、メルペイのサービス概要から利用するメリット、使用方法まで詳細に解説していく。普段からメルカリを活用する人にとって、大きなメリットがあるメルペイなので、ぜひ参考にしてほしい。

メルペイとは?

メルペイとは、株式会社メルペイが展開する電子決済サービスだ。2019年2月にサービスの提供が開始され、2021年4月には利用者数が1,000万人を突破。メルペイを利用できる店舗も170万カ所を超えており、キャッシュレス決済を行う上で、なくてはならない存在と言える。

メルペイの決済方法は2種類

メルペイは商品の支払い方法として、iD決済とコード決済の2種類が用意されている。まず、それぞれの仕組みを解説していく。

スマホをかざすだけで利用できる「iD決済」

店舗に設置された専用端末にスマホをかざすだけで、料金を支払えるのがiD決済だ。iD決済は下記「iDマーク」のある店舗で利用できる。

出所:電子マネー「iD」

iD決済の大きな特徴としては、メルカリのアプリを起動せず、支払いを行える点。スムーズかつ手軽に決済できるタイプだ。

また、スマートウォッチでiD決済を行うことも可能。Apple Watchであれば、FeliCa対応のSeries 2以上でiD決済を行えるため、スマホをポケットやカバンから取り出す手間もない。

コードを読み取って利用できる「コード決済」

専用のコードを読み取り、料金を支払えるのがコード決済だ。コード決済は下記「メルペイマーク」のある店舗で利用できる。

出所:メルペイ

コード決済の利用方法としては、2種類存在する。

1つ目が、レジ前などに設置されたQRコードを自分で読み取り、決済を行う方法。QRコード読み取り後は、支払い金額を入力し、店員のチェックを受けた上で決済する流れだ。

2つ目が、店舗側でコードを読み取り、決済を行う方法。アプリからQRコードもしくはバーコードを提示し、店員が読み込みを行えば、支払いが完了する流れだ。

店舗により利用方法は異なるため、両方の使い方をチェックしておこう。

メルペイの支払いタイミングは3種類

メルペイで実際にお金を支払うタイミングとしては、3種類から選択可能。ここでは、各支払いタイミングについて、解説していく。

メルカリの売上金・ポイントで支払う

1つ目が、メルカリで商品を売却した際の売上金や、ポイントで支払う方法。売上金はメルカリ内で使用できるが、必ずしも欲しい商品があるとは限らない。また、売上金の振込依頼も可能だが、金融機関・申請金額に関係なく200円(税込)の振込手数料が発生してしまう。

しかし、売上金をメルペイに充てれば、手数料なしで利用可能。無駄な出費を抑えて、店舗でキャッシュレス決済を行える。

加えて、定期的に行われるキャンペーンや、友達招待で貯められるメルカリポイントも、メルペイとして利用可能だ。頻繁にメルカリを使用している人は、売上金・ポイントを有効活用しよう。

ATM・銀行でチャージしたお金で支払う

2つ目が、セブン銀行ATMもしくは自身の銀行口座から、メルペイにお金をチャージして支払う方法。

セブン銀行ATMからチャージする場合、セブン-イレブン店舗のATMに表示されるQRコードを、メルカリアプリで読み取る。そして、スマホに表示される専用番号をATMに入力し、お金を投入すれば、チャージは完了。セブン銀行の口座を開設していなくとも、チャージは行える。

一方、銀行口座からチャージする場合、メルペイに登録済みの支払い用銀行口座を利用。メルカリアプリから、直接チャージを行える。

プリペイドカードや、Suica・ICOCAなどの交通系ICカードと同様に、事前のチャージが必須となるため、使いすぎの抑制につながると言えるだろう。

メルペイスマート払いでまとめて精算する

3つ目が、メルペイスマート払いを利用し、後払いで精算する方法。チャージは不要で、利用した金額が翌月まとめて請求される仕組みだ。

自動引き落とし、もしくはメルペイ残高で精算を行えば、手数料は無料。なお、利用上限金額の設定も可能となっている。

クレジットカードと同様の仕組みでメルペイを利用したい人に、おすすめの方法と言える。

メルペイを利用できる店舗

メルペイは先述の通り、iD決済・コード決済の2種類の方法から選べるが、対応店舗はそれぞれ異なる。

iD決済を行える店舗は非常に多く、2020年12月時点で120万カ所以上。一方、コード決済を行える店舗は、2021年10月時点で約60店舗。コード決済のほうが圧倒的に少なくなっている。

一例として、iD決済・コード決済の両方に対応する店舗は下記の通り。

業態店舗例
スーパーマーケットイトーヨーカドーなど
ドラッグストアウエルシア薬局、スギ薬局、ダイコクドラッグなど
コンビニセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなど
家電量販店ビックカメラ、コジマ、ソフマップなど
飲食店吉野家、すき家、ほっかほっか亭など
その他ライトオン、ラウンドワン、LOFT、BOOK OFFなど

大手チェーン店に関しては、両決済に対応しているケースも多い。2種類の決済方法により、さまざまな店舗でメルペイを利用できるのは、魅力的なポイントと言えるだろう。

普及率は低いがECサイトでもメルペイを利用できる

実店舗での利用がメインのメルペイだが、ECサイトの決済も行える。メルペイスマート払いによる後払いにも対応しており、クレジットカードと同じ感覚で利用できる。

ただし、2021年10月時点で導入するショップは22サイトで、まだまだ少ないのが実情。今後の導入拡大に期待したい。

メルペイのメリット

メルペイには、メルカリの売上金で支払いできる点や、iD決済対応で利用可能店舗が多い点など、多様な利点が存在するが、他にもおすすめポイントは存在する。ここでは、メルペイのメリットを紹介していく。

メルカリアプリで決済を行える

スマホで電子決済を行う際は、概ね専用のアプリを利用する。しかし、新しくアプリをインストールするのは面倒、もしくはアプリ数を増やしたくないという人も多いだろう。

その点、メルペイはメルカリアプリを利用し、チャージから決済まで行うことが可能。すでにメルカリを利用している人は、新たなアプリのインストールが不要となる。

フリマ・スマホ決済を1つのアプリで行えるのは、非常に利用価値が高いと言える。

少額融資サービス「メルペイスマートマネー」を利用できる

メルペイスマートマネーとは、20万円を利用限度額として融資を受けられる、個人向けのサービスである。基本情報としては、下記表の通り。

対象年齢20~70歳
利用限度額1,000円~20万円
貸与方式証書貸付方式
返済方法銀行口座から自動引き落とし、メルカリの売上金・ポイント
返済方式元利均等返済
金利3.0~15.0%

消費者金融を利用する場合、本人確認など所定の手続きは多い。しかし、メルペイスマートマネーは本人確認を済ませたメルカリアプリを利用するため、簡単に申し込み可能だ。

金利は3.0~15.0%で設定されるが、メルカリの利用実績などにより変動する。マイナス評価が多かったり、メルペイスマート払いで滞納などが起きていると、審査で不利になることも考えられるので、注意が必要だ。

メルペイスマートマネーは口座引き落としだけでなく、メルカリ内の売上金やポイントを返済に充てられるのもポイント。メルカリ利用者で、少額から融資を受けたい人にぴったりのサービスと言える。

メルペイの使い方

ここでは、メルペイの決済方法・チャージ方法・メルペイスマート払いの設定方法を、画像付きで解説していく。

メルペイで決済する方法

売上金やポイントなどを充てられる、メルペイ決済のやり方から見ていこう。

iD決済のやり方

まず、iD決済の方法だが、メルカリのアプリを起動し、画面下の『メルペイ』をタップする。

画面右上に表示される『iD 未設定』をタップする。

設定画面が表示されるので、メルペイの利用規約やプライバシーポリシーをチェックした後、『設定を始める > OK』とタップして画面を進める。

次に、メルカリに登録している電話番号宛に、4桁の認証番号が届く。その認証番号をメルカリアプリに入力し、『認証する』をタップ。

認証が完了すると、『作成完了』の画面が表示される。『OK』をタップし、次へ進む。

OK』をタップすると、Apple Payの設定画面となるが、特に設定する必要はない。下記画面の通り、『OK > 続ける > 次へ』の順番に進めよう。

メルペイの利用規約が表示されるので、チェック後に『同意する』をタップ。その後、『完了 > 設定完了』とボタンをタップすれば、メルペイの設定は完了となる。

アプリのメルペイトップ画面に戻ると、『iD 未設定』から『iD決済』というボタンに変わっている。

以降は、メルカリのアプリを都度起動せずとも、iPhoneであれば電源ボタンを2タップ、Androidであれば操作不要で、iD決済が可能となる。

1分程度で済む簡単な設定を行うだけで、iD決済を利用できるようになる。メルカリを普段から活用する人は、設定を済ませておこう。

コード決済のやり方

次に、コード決済の方法だが、メルカリアプリの『メルペイ』をタップし、『コード決済』をタップする。

メルペイ利用規約・プライバシーポリシーを確認した後、『OK』をタップ。パスコードの設定画面が表示された場合は、安全のために設定しておくことをおすすめする。

コードを店員に読み取ってもらう場合は、スマホ画面のバーコード・QRコードを提示しよう。読み取りが完了すれば、決済も完了となる。

店舗のQRコードを自分で読み取る場合は、『コード決済』画面右下の『QRコード読み取り』をタップする。

スマホのカメラが起動するので、QRコードを読み取ろう。

なお、店舗に設置されているQRコードのイメージとしては、下記の通り。

出所:メルペイ

QRコードの読み取り後は、自分で支払い金額を入力する。

出所:メルペイ

支払い金額を入力したら、店員にスマホ画面を提示。金額に誤りがないことを確認後、『支払う』をタップし、決済は完了となる。

出所:メルペイ

誰がコードを読み取るかによって、手順が少々変わる点に注意しよう。

メルペイのチャージ方法

メルペイのチャージ方法としては、セブン銀行ATMもしくは銀行口座から行う方法の2種類が存在する。それぞれのチャージ方法を見ていこう。

セブン銀行ATMからチャージする方法

最初に、メルカリアプリの『メルペイ』画面にある『残高にチャージ』をタップする。

チャージ方法が『セブン銀行ATM』になっていることを確認し、『チャージする』をタップ。

次に、画面下の『QRコードを読み取る』をタップ。

ここからは、セブン-イレブン店舗のATMとスマホの両方を操作する。まず、ATMにて『スマートフォンでの取引』をタップする。

出所:メルペイ

QRコードが表示されるので、スマホで読み取り、ATM画面の『次へ』をタップ。

出所:メルペイ

スマホ画面に『企業番号』が表示されることを確認する。その後、企業番号をATMに入力し、ATMの『確認』をタップ。

出所:メルペイ

ATMの画面指示に従い、メルペイにチャージしたい金額を投入する。投入後にスマホへ通知が来れば、チャージは完了となる。

セブン銀行ATMからチャージする方法は以上だ。

銀行口座からチャージする方法

先ほどと同様に、メルペイの『残高にチャージ』をタップし、『チャージ方法』を選択。銀行の口座登録を行っていない場合、『お支払い用銀行口座を登録する』をタップする。

画面の指示通り、銀行口座の登録を進めていく。最後に『銀行口座の登録が完了しました』と表示されることを確認し、『OK』をタップする。

チャージ画面に遷移するので、金額を選択後、『チャージする』をタップする。チャージの取り消しはできないため、注意が必要。

銀行口座からチャージする方法は以上だ。

メルペイスマート払いの設定方法

最後に、メルペイスマート払いの設定方法を見ていく。メルカリアプリの『メルペイ』から、使い方の『メルペイスマート払い』をタップする。

画面下に『利用目的を確認したうえで設定をはじめる』のボタンがあるので、タップする。

次に、メルペイスマート払いの利用上限金額設定を行う。

設定が完了すれば、メルペイのトップ画面へ遷移。以降は『メルペイスマート払い』をタップすることで、残高から支払う方法と、メルペイスマートで支払う方法を簡単に切り替えられる。

利用上限金額を変更したい場合は、『上限額を変更』から行える。

メルペイスマート払いの設定方法は以上だ。

メルペイの使い方まとめ

メルペイを利用する大きなメリットは、メルカリの売上金・ポイントを決済に充てられる点。頻繁にメルカリで商品販売を行っている人であれば、売上金を利用し、効率良くスマホ決済を活用できる。

チャージや決済を多様な方法で行えるのも嬉しいポイントだ。メルペイを利用し、店舗でスムーズな買い物をしてみよう。

お役立ち資料データ

  • 顧客を知り尽くした究極の1to1マーケティングとは

    今の時代消費者は”個人”を中心に動いています。 コロナを経て、「ニューノーマル」といわれる現在、日常生活におけるオンライン時間は急激に増えています。多くの製品をインターネットで見つけることができ、購買に至るまでの検討期間が長くなっています。さらに簡単には店舗来店がなく、直接接客も難しくなっています。個人の行動をリアルタイムに把握しなければ、本当に顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉えることは難しいのではないでしょうか。 では、どうすれば企業は顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉え、コミュニケーションを図ることができるのでしょうか? 本資料では、どのようにお客様の行動を理解し、オンラインとオ…

  • 小売業が顧客体験戦略を進化させるための4つのテーマとは?

    新型コロナウイルスの拡大により、ブランドや小売業者が急ぎ導入した短期的なソリューションは、ショッピング体験に大きな影響をあたえています。結果として、消費者はこれまでにないほど多数のチャネルと選択肢を持ち、小売業者に対して高い期待を抱くようになりました。 Salesforceでは、高まる消費者の期待と小売業界の置かれた現状を分析。世界1,600人の消費者と、1,000人以上の小売業界幹部に調査を実施した結果、以下のことが明らかになりました。 ●顧客対応に関する消費者の期待は増々上がっている ●ブランドを差別化するための新たなポイントはロイヤルティ ●ブランドや小売業者は、顧客体験戦略を進化させつ…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …