セブンイレブンのアプリの使い方とは?PayPayとの連携やポイントの使い方等

2021.09.03

2021.09.09

出所:セブン-イレブン

セブン-イレブン公式アプリをご存じだろうか。アプリを活用してクーポンやキャンペーンなど、お得な買い物ができる。また、nanacoやPayPayとの連携により支払いも便利だ。本記事では、セブン-イレブン公式アプリの概要やメリット、使い方を網羅的に紹介する。ぜひ参考にしてほしい。

セブン-イレブン公式アプリとは?

はじめに、セブン-イレブン公式アプリの概要を説明する。セブン-イレブン公式アプリは、セブンイレブンで使えるクーポンが届いたり、お得な情報が届くアプリだ。また、バッジやマイルを貯めることで、クーポンがもらえたり特典との交換ができたりする。

セブン-イレブン公式アプリは、nanacoやPayPayといったキャッシュレス決済との連携ができるため、クーポン利用と決済を別々のアプリで行う必要がなくなる。

このようにセブン-イレブン公式アプリを使うことによりさまざまなメリットがある。次の項目で詳しくみていこう。

セブン-イレブン公式アプリのメリット

ここからは、セブン-イレブン公式アプリのメリットを紹介する。セブン-イレブン公式アプリに以下のとおり、7つのメリットがある。

各種キャンペーンが利用できる

セブン-イレブン公式アプリでは、さまざまなキャンペーンの利用が可能だ。たとえば、おにぎりやコーヒーなど特定の商品について決まった個数を購入するとクーポンがもらえることがある。

このようにキャンペーン対象の商品を日常的に購入するのであれば、セブン-イレブン公式アプリを使うとお得になる。詳しくは後述するので、ぜひ参考にして欲しい。

クーポンを使って買い物ができる

クーポンが利用できることもセブン-イレブン公式アプリを使うメリットだ。前述したようなキャンペーンへの参加からクーポンがもらえる場合だけではなく、アプリ利用者へのおすすめクーポンが表示される。

おすすめのクーポンを適宜チェックして、好みのものがあればいつもより安く買い物ができる。

マイルを貯めて特典を利用できる

セブンイレブンを含む、セブン&アイグループの店舗や通販サイトで買い物をすると、マイルが貯まるプログラムがある。セブンマイルプロジェクトと呼ばれるものだが、セブン-イレブン公式アプリを使った買い物においてもマイルを貯めることが可能だ。

貯めたマイルは特典やnanacoポイントとの交換ができる。ほかにもマイルを寄付することも可能だ。クーポンなどとうまく活用すれば、よりお得な買い物ができるだろう。

バッジを集めてランクに応じたクーポンがもらえる

より買い物が楽しめるようにセブン-イレブン公式アプリでは、バッジというサービスがある。おにぎりやパン、お弁当などさまざまな種類のバッジが用意されており、決められた回数分を購入するとランクアップしていく。

ランクは銅からスタートして、銀、金、プラチナとアップする。ランクアップすると、期間限定のキャンペーンに参加できる。どんなキャンペーンに参加できるようになるかなど、買い物での楽しみが広がるだろう。

nanacoと連携して残高やポイント確認ができる

前述したようにセブン-イレブン公式アプリは、nanacoとの連携が可能だ。nanacoは、事前に入金することで決済できる電子マネーである。

nanacoはカード版とスマートフォンアプリ版があるが、いずれもセブン-イレブン公式アプリと連携ができる。特にカード版であれば、連携することで管理が簡単になるだろう。

セブン-イレブン公式アプリとnanacoを連携させれば、セブン-イレブン公式アプリでnanacoの残高やポイントの確認も可能だ。両者を連携させると、アプリで会員コード(バーコード)を提示しなくても登録したnanacoで支払をするとバッジの点数がカウントされたりnanacoポイントが加算される。

よって、nanacoを使っているならば、この機会にセブン-イレブン公式アプリとの連携をして、適宜、残高やポイント確認ができるようにすることをおすすめする。

PayPayと連携して決済できる

セブン-イレブン公式アプリはPayPayとの連携も可能だ。 PayPayはバーコードの提示やQRコードを読み取って支払えるスマートフォン決済のひとつだ。

国内のユーザー数も増えており、多くの店舗や通販サイトでも使えるようになっている。セブン-イレブン公式アプリと連携すれば、セブン-イレブン公式アプリを起動して支払うだけでマイルやPayPayボーナスが貯まる。

別々にアプリを起動させる手間が省けて非常に便利だ。nanacoと同様で PayPayをすでに利用しているならば、連携させておくといいだろう。

アプリ経由で無料Wi-Fiサービス セブンスポットに接続すると回数無制限で利用できる

セブン&アイグループでは、無料のWi-Fiサービスであるセブンスポットを提供している。セブンスポット会員に登録することで、インターネット接続が1回最大60分、1日3回まで無料となる。

しかし、セブン-イレブン公式アプリからであれば、インターネット接続が無制限だ。Wi-Fiを利用したいときは覚えておくといいだろう。

なお、セブンスポットを利用するときは、セブンスポット会員もしくは7iD会員への登録が必要となる。7iD会員の登録は後述するので、参考にして欲しい。

セブン-イレブン公式アプリの始め方

ここからは、セブン-イレブン公式アプリの始め方を説明する。画像とともに手順をわかりやすく説明しているので、ぜひダウンロードして使ってみて欲しい。

アプリをダウンロードして起動させる

まずはセブン-イレブン公式アプリをお手持ちのスマートフォンにダウンロードして欲しい。iPhone(iOS)ならばApp Store、AndroidであればGoogle playストアからダウンロードできる。App StoreかGoogle playストアで「セブンイレブン」などと検索すると、公式アプリが表示されるはずだ。

店頭の看板などでお馴染みのアイコンであるため、すぐわかるだろう。アプリをダウンロードしたら登録作業を進める。

メールアドレスの登録とパスワードの設定

アプリをダウンロードしたら、早速、起動させてみよう。アプリを起動させると、「新規登録」「7iDでログイン」と表示されるだろう。

新規会員登録」をタップ後、メールアドレスの入力が必要だ。

メールアドレスは普段使い用でも構わないものの、「@omn71.jp」からのメールが受信できるようにしておこう。注意書きにも表示されるが、「@omn71.jp」からのメールが受信できないと認証コードを正しく把握できなくなってしまう。

メールアドレスを入力したら「送信する」をタップしよう。

送信する」をタップすると、メールアドレス宛に認証コードが届く。その認証コードを入力するのが、2番目のステップだ。認証コードを入力したら、「送信する」をタップして次に進もう。

最後のステップとして、パスワードや個人情報を入力していく。

必要事項を入力したら、「すべての規約の内容を確認し、同意する」にチェックを入れて「登録する」をタップすると、セブン-イレブン公式アプリが使えるようになる。

会員登録が終わると、ホーム画面で会員コード(バーコード)やキャンペーンなどが表示される。

なお、会員登録時の最後の画面では必要に応じて「ログインしたままにする」にチェックを入れても構わない。「ログインしたままにする」をチェックすると、アプリ起動時にパスワード等の入力が不要だ。

ちなみに、この一連の流れで7iD会員に登録したことになり、前述してセブンスポットなどが利用できる。

nanacoとの連携方法

ここからは、セブン-イレブン公式アプリとnanacoの連携方法を解説する。

ますはアプリを起動しよう。アプリを起動すると画面右上にメニューを表示させる3本線がある。その3本線をタップしてメニューを表示させて欲しい。

メニューを表示させると、以下の画像のようにさまざまな項目が表示される。

表示されたメニューから「7iD会員情報」をタップして欲しい。そうすると、「nanacoを登録する」というメニューがある。

「nanacoを登録する」をタップすると、画面が切り替わるので内容をみて欲しい。

入力必須の項目としては、nanaco番号だ。これはカード版であってもアプリ版であっても発行されている。カード版であれば裏面にnanaco番号が記載されている。アプリ版であれば、ホーム画面の右上に表示されている。

nanaco番号を入力したら、次の入力に進む。カード版の場合はカード裏に記載されている7桁の番号を入力してほしい。

アプリ版の場合は、nanacoパスワードを入力することになる。

いずれかを入力したら「次へ」をタップすると、セブン-イレブン公式アプリとnanacoの連携が完了だ。連携が完了するとnanacoの残高やnanacoポイントの確認が可能になる。

PayPayとの連携方法と支払い方法

PayPayを利用しているならば、以下の手順でセブン-イレブン公式アプリと連携してみよう。また、セブン-イレブン公式アプリとPayPayの連携が終わったあとに支払う方法も説明する。

セブン公式アプリとPayPayの連携方法

PayPayと連携したい場合は、セブン-イレブン公式アプリを開いて、ホーム画面右下にあるPayPayのアイコンをタップする。

PayPayのアイコンをタップすると、同意画面が表示される。同意事項のチェックボックスをタップして次に進む。再度、同意画面がでてくるので、「上記に同意して続ける」をタップしよう。

その後、連携が始まる。連携まで多少待つことになるが、連携が終わるとセブン-イレブン公式アプリでPayPayが使えるようになる。念のため、連携が終わったらセブン-イレブン公式アプリのホーム画面でPayPayのアイコンをタップしてみて欲しい。

PayPayのアプリをタップして、QRコードやバーコードが表示されていれば連携が正常に終了している。

セブンイレブン公式アプリからPayPayで支払う方法

セブン-イレブン公式アプリにPayPayを連携したら、セブンイレブンの店頭でもPayPayで決済してみよう。ここからはセブン-イレブン公式アプリからPayPayで支払う方法を説明する。

まずはセブン-イレブン公式アプリを起動して、ホーム画面右下のPayPayのアイコンをタップしよう。

タップすると、PayPay支払用のバーコードやQRコードが表示される。

店頭でバーコードを読み取ってもらえば、支払が完了だ。特に難しいことはないため、戸惑うことはないだろう。ちなみに、セブン-イレブン公式アプリからPayPayで支払うと、セブンマイルやPayPayボーナスも貯まる。

ちなみに、PayPayと連携せずにほかの支払方法でセブンマイルなどを貯めるには、セブン-イレブン公式アプリで会員コード(バーコード)を提示する必要がある。PayPayと連携すれば、その点が省けるわけだ。

バッジやマイルの貯め方と使い方

セブン-イレブン公式アプリを使うことでバッジやマイルを貯めることができる。以下でバッジやマイルの貯め方を紹介するので、普段の買い物で活かしてほしい。

バッジの貯め方と使い方

バッジは対象の商品を購入すると貯まる仕組みだ。バッジを貯めることができる商品は、アプリのメニューから確認できる。

セブン-イレブン公式アプリのホーム画面でメニューを開いて、「バッジ一覧」をタップしてみよう。

バッジ一覧を開くと、「おにぎり・寿司」「お弁当」などが一覧となる。たとえば、「おにぎり・寿司」をタップするとバッジ獲得までの進捗が表示される。

各種バッジを獲得するには、獲得までの数に応じた商品を購入する必要がある。たとえば、画像のようにおにぎり・寿司をあと10点購入すると銅バッジが獲得できる状態だ。

バッジを獲得するには、店頭でセブン-イレブン公式アプリを開いて会員コード(バーコード)を読み取ってもらう必要がある。

なお、セブン-イレブン公式アプリからPayPayで支払いをする場合は、会員コードを読み取ってもらう必要がない。バッジを獲得するとクーポンがもらえるなどの特典がある。クーポンの使い方については、後述する。

マイルの貯め方と使い方

セブンマイルを貯めるには、セブンマイルプログラムにログインしておこう。セブンマイルプログラムにログインするには、セブン-イレブン公式アプリのホーム画面右下で「マイル」をタップする。

タップすると7iDとパスワードの入力が求められる。アプリに登録した際のメールアドレスとパスワードを入力すると、ログインできる。正常にログインできると、画面表示が切り替わる。指示に従って進むだけとなっており、難しくないだろう。

以上のようにさまざまな内容の画面が表示されるが、内容を確認したら「次へ」で進んで欲しい。最終的に現在のマイル数が表示される画面になるだろう。

マイルを貯めるには、バッジの獲得の際と同様だ。店頭でセブン-イレブン公式アプリのホーム画面に表示される会員コード(バーコード)を読み取ってだけとなる。

店頭での買い物ならば200円(税抜)ごとに1マイルが貯まる。マイルが貯まると特典やnanacoとの交換ができる。

クーポンやキャンペーンの利用方法

セブン-イレブン公式アプリでは、店頭で使えるクーポンが配信されたりキャンペーンが利用できたりする。以下でクーポンやキャンペーンの利用方法を説明する。

クーポンの利用方法

はじめに使えるクーポンの確認が必要だ。セブン-イレブン公式アプリのホーム画面下部の「クーポン」をタップしてみよう。もしくは、ホーム画面中段に「あなたにおすすめのクーポン」でも確認ができる。

画像では化粧水のクーポンが発行されている状態だ。そのクーポンをタップすると画面が切り替わる。

画面が切り替わるとクーポン内容が表示されるため、有効期限や対象商品の確認をしてほしい。

そして、「使う」をタップするとクーポン用のバーコードが表示される。

会計の際にクーポン用のバーコードを読み取ってもらうと支払金額に反映される。配信されるクーポンは定期的に変わることがあるため、適宜、アプリのホーム画面で確認するといいだろう。

新たなクーポンやお知らせが配信されると、アプリのホーム画面右上のベル(通知)マークにお知らせの数が表示される。日ごろから通知内容を確認することで、クーポン配信を見逃さないだろう。

キャンペーンの利用方法

キャンペーンはバッジの獲得のように、決められた商品を一定数購入することでクーポンなどががもらえる。参加できるキャンペーンはセブン-イレブン公式アプリのホーム画面の中段の「参加中のキャンペーン達成状況」で確認できる。

画像では、「おにぎり10個買う毎に1個無料クーポンプレゼント」などのキャンペーンがある。タップするとキャンペーンの詳細な内容が表示される。

キャンペーンの期間、条件はしっかりと確認しておこう。キャンペーン内容を達成するには、対象商品を購入するときにアプリのホーム画面の会員コード(バーコード)を提示するだけである。

キャンペーンによっては景品と交換できることもあるため、クーポン情報とともに適宜、確認してみて欲しい。

セブン-イレブン公式アプリを活用してみよう

セブン-イレブン公式アプリは、セブンイレブンで使えるクーポンが届いたり、お得な情報が届いたりするアプリだ。nanacoやPayPayとの連携もできてポイントを貯めることや支払いがスムーズにできる。

また、バッジやマイルを集めてお得なクーポンを獲得したり特典と交換できたりする。セブンイレブンを利用するときは、ぜひセブン-イレブン公式アプリを使ってみて欲しい。

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」