【2021年最新】コンビニのおすすめラーメン45選|セブン、ファミマ、ローソンの新作等

2021.08.06

2021.09.07

日本の国民食とも言われる「ラーメン」は、コンビニ各社でも豊富な種類の商品が展開されている。その商品も“アツアツのスープに中華麺”、だけではない。暑い夏に合わせた冷やしラーメンや、ご当地ならではのラーメン、またちょっとジャンルを変えて冷麺や担々麺など、さまざまな麵商品を楽しめるのが今のコンビニのラーメン系商品だ。

 本記事では、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンの大手コンビニ3社で展開されるラーメン類の商品を紹介していく。有名ラーメン店とのコラボ商品も多数あるので、ラーメン商品を探す際に参考にしてほしい。(価格は全て税込み)

目次

セブン-イレブンで買えるラーメン ※9/15発売の新商品追加

えびのウマミ 濃厚えび味噌ラーメン

価格:496.80円
販売地域:東北、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、四国

2021年9月15日発売される「えび味噌ラーメン」。スープは、白味噌を使用したまろやかな味噌スープを使用。そこに香ばしいえびをトッピンングして、えびの旨味と味噌の旨味を楽しめるラーメン。

辛さガツンと広島風つけ麺

出所:セブン-イレブン

価格:550.80円
販売地域:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、東海、近畿

2021年9月14日発売される広島風つけ麺。広島風つけ麺は、辛さが特徴的で、本品は唐辛子が別添えなので、お好みで辛さを調節できるので、辛いのが得意ではない方でも試せる一品。

中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味

価格:594円
販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州

2021年8月31日発売される中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ。中華蕎麦とみ田は、千葉県松戸市に店舗を構えており、濃厚なのにあっさりとした上品な味わいの超濃厚豚骨魚介スープに、厳選した上質な国産小麦のみを使用した自家製極太麺のつけ麺が代表的。

そんな中華蕎麦とみ田が監修した豚まぜソバは、豚骨醤油味で厚切りの豚肉が盛り付けられている。

すみれ監修にんにく唐玉味噌ラーメン

価格:540円
販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州

2021年8月25日発売されたすみれ監修の味噌ラーメン。すみれは、昭和39年に創業した札幌味噌ラーメンの名店。そんな「すみれ」の味噌ラーメンに唐辛子の唐玉をトッピングした一品。

焼あごだし香る 冷し塩ラーメン

価格:475.20円
販売地域:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、近畿、四国

2021年8月24日発売された新作ラーメン。「焼あごだし」とは、乾燥させて焼いた「トビウオ」からとっただしで、あっさりとした味が特徴。そんな焼あごだしが香る冷し塩ラーメン。

日清 辛豚ラ王

価格:397.44円
販売地域:全国

2021年8月17日より全国で順次発売されるラ王の新作。ラ王史上最太の極太麺に、別添で「アブラ増し袋」がついた非常に食べ応えのある一品。日清の公式ページは「アブラとニンニクの暴力的ウマさ」と紹介されている。

日清 チキンラーメンビッグ 屋台のやきとり味

価格:232.20円
販売地域:全国

2021年8月17日より全国で順次発売されるチキンラーメンの新作。「チキンラーメン」は、1958年8月25日の発売されたロングセラーブランド。

本品は、63回目のチキンラーメンのバースデーを記念して『おうちで縁日気分! ひよこちゃん祭り』をテーマに展開された商品ラインナップの一つ。スタンダードなチキンスープに香ばしい「特製炭火焼き風タレ」を合わせた “甘旨い” 味わいが特長で、炭火焼きチキンが具材として入っている。

エース ラーメン暖暮 辛ダレ豚骨ラーメン濃口

価格:232.20円
販売地域:全国

2021年8月10日に発売されたラーメン暖暮のカップ麺。ラーメン暖暮は、九州ラーメン総選挙で1位を受賞したこともある、福岡県筑紫野市発祥の博多ラーメンの名店。

冷し鬼旨辛担々麺

価格:464.40円
販売地域:関東、静岡県、中国、四国、九州

2021年8月3日から新発売されたセブン-イレブンの担々麺。中国の四川料理でよく用いられるヒリヒリする感覚がクセになる花椒(ホアジャオ)が使用されている夏にぴったりの一品。

東京荻窪・春木屋監修冷たい中華そば

価格:537.84円
販売地域:埼玉県、東京都、神奈川県

 東京都の荻窪にあるラーメン屋、「春木屋」監修の冷製タイプの中華そば。「春木屋」は戦後の昭和24年に屋台でスタートした老舗店だ。「いつまでも変わらない味」とファンがつくほど、原点である味を貫いてきた。トマトや錦糸玉子でさっぱりとした老舗店の冷たい中華そばはぜひ堪能したい。

唐辛子が増やせる ピリ辛つゆのつけ麺

価格:550円
販売地域:山梨県、長野県

唐辛子がピリリと聞いたつけ麺。鶏ガラベースのしょうゆ味で食べやすいおいしさが特徴だ。卵やチャーシュー、ネギなど具材もたっぷりで食べ応え抜群。暑い夏でも食べたくなる辛味がクセになるつけ麺だ。

冷たい生姜醤油ラーメン

価格:453.60円
販売地域:新潟県、北陸

新潟県のご当地グルメである「長岡生姜醤油ラーメン」を冷製タイプにアレンジ。暑さで食欲のない日でも、生姜の風味が効いたラーメンは箸が進む味。メンマやチャーシュー、そして生姜の爽やかさを感じながら食べられる。

そばつゆ仕立てのぶっかけざる中華

価格:300.24円
販売地域:青森県、岩手県、秋田県

「ざる中華」とは、北東北で食べられている、そばつゆで食べる中華麺のこと。販売地域も北東北の3県に限定されている。メンマ、ネギ、中華麺というラーメンの定番と、揚げ玉とそばつゆの掛け算が楽しめる。

三重県産真鯛のだし使用 冷し塩ラーメン

価格:464.40円
販売地域:岐阜県、愛知県、三重県

三重県は、養殖された真鯛の生産地。三重県産の真鯛の出汁を使い、旨み感じるスープに仕上げた。冷たくさっぱりとした塩ラーメンは、食欲のない暑い日にも食べたくなる商品だ。

6種具材を楽しむ冷し中華

価格:496.80円
販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、静岡県、中国、四国、九州、沖縄

夏といえば定番の冷やし中華。具材は、卵、きゅうり、わかめ、もやし、チャーシュー、紅ショウガと6種類乗っており、食感の変化も楽しみながら飽きずに食べられる。ちなみにミニサイズの「6種具材を楽しむミニ冷し中華(356.40円)」も販売されている。

はまぐり出汁の旨み  広がる 冷し塩ラーメン

価格:475.20円
販売地域:北海道、宮城県、山形県、福島県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、北陸、近畿

はまぐりの出汁をきかせた冷やし塩ラーメン。ポイントは焦がしネギを具材に入れたこと。卵やチャーシュー、メンマなど他の具材も豊富なのがうれしい。柚子も散らしてあり、香りを楽しみながら味わえる、上品な印象の商品だ。

とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て

価格:550.80円
販売地域:千葉県

千葉県松戸市にある「中華蕎麦 とみ田」のこだわりの一つは「自家製の極太麺」。上質な国産小麦だけを使った甘みと粘りのある麺をお店では使用しているが、本商品でももっちり、粘りのある太麺が楽しめる。スープにこだわりのある「とみ田」が監修したごま香る豚骨醤油スープも堪能してほしい。

藤枝朝ラー軒公認冷たい中華そば

価格:421.20円
販売地域:静岡県

静岡県の藤枝市から生まれた「朝ラー」の文化。お茶の生産地である藤枝では朝から働く人が多く、徐々にラーメン店の営業時間が早まったことから「朝ラー」の文化が根付いたのだそう。本商品でも静岡県産の醤油を使い、朝から食べられるようなあっさりとした味わいが楽しめる。

冷たい佐野ラーメン

価格:453.60円
販売地域:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県

栃木県佐野市で有名な「佐野ラーメン」は、昭和初期から160軒ほどのラーメン店が立ち並ぶほど 、ラーメン文化の根付いた町。「佐野ラーメン」を冷たい麺で食べられる本商品は夏にぴったりだ。

中華蕎麦とみ田監修三代目豚ラーメン

価格:594円
販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、四国

千葉県の松戸に店舗を構える人気ラーメン店「中華蕎麦とみ田」監修の豚骨醤油ラーメン。監修を担当した「中華蕎麦とみ田」は、選りすぐりの全粒粉を使う自家製太ストレート麺に、濃厚な魚介豚骨つけ汁のつけ麺や純粋豚骨ラーメンを提供している。

一風堂監修 博多とんこつラーメン

価格:496.80円
販売地域:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、北陸、近畿、中国、四国、九州

人気有名ラーメン店「博多一風堂」が監修した博多とんこつラーメン。博多発祥の一風堂は、小麦の風味香る博多の細麺に、旨味を極限まで抽出したシンプルな豚骨スープを組み合わせた定番の博多ラーメンを、日本だけではなく世界に展開している。

ファミリーマートで買えるラーメン ※9/7発売の新商品追加

吉祥寺武蔵家 家系MAX 豚骨醤油ラーメン

価格:280円

2021年9月7日に発売された、正統派家系ラーメン店「吉祥寺武蔵家」監修のカップラーメン。吉祥寺武蔵家は、吉祥寺創業の横浜家系ラーメンの名店。こちらのカップラーメーンは、吉祥寺武蔵家のおすすめの味濃いめ、脂多め、麺硬めの味が再現されている。

麺屋 極鶏 赤だく

価格:216円

2021年8月24日に発売された、濃厚な鶏白湯スープを使用した「極鶏」のカップ麺。「極鶏」は、食べログ百名店4年連続受賞の京都の人気ラーメン店。濃厚な鶏白湯スープに鶏肉の旨みと唐辛子の辛味を利かせた一品。

来来亭 旨辛麺

価格:216円

2021年8月10日に発売された、滋賀県野洲市に本社を置く「来来亭」監修のカップ麺。「来来亭」のラーメンは、背脂をふんだんに浮かせた京都風醤油味の鶏ガラスープが特徴。そんな「来来亭」が監修した本品は、豚骨ベースに味噌や背脂の旨みと、青唐辛子の辛味を加えたスープが特徴で、夏に食べたくなる一品。

冷しチャーシュー麺(ラー油付)

価格:598円

2021年8月10日に発売された、冷しチャーシュー麺。シンプルなチャーシュー麺のスープは、醤油スープをベースにチキンや魚介の旨みを加えている。

濃厚!魚介豚骨 チャーシュー3枚!冷しつけ麺

価格:498円
販売地域:東北、関東、東海、北陸、関西、中国・四国、九州、沖縄

夏にぴったりの冷たいつけ麺。魚介エキス、カタクチイワシの魚介粉が入った魚介豚骨ス―プはこっくりと濃厚な味。具材にはゆで卵、チャーシュー、ラー油で和えたネギが入り、味の変化も楽しめる。

盛岡風冷麺

価格:498円
販売地域:東北、関東、東海、北陸、関西、中国・四国、九州(※東北地方の一部、宮崎県、鹿児島県は取り扱いなし)

キムチや、牛・豚の旨味感じるスープと、プリっとした食感の麺で「盛岡冷麺」を表現した商品。コチュジャンとキムチの辛味、そして酸味のあるスープが元気になる味だ。焼き豚チャーシューやきゅうりなど具材が豊富なのもうれしい。

甜面醤の旨み!ジャージャー麺(大豆ミート使用)

価格:450円
販売地域:北海道、東北、関東、東海、北陸、関西、中国・四国

中華の甘味噌である甜面醤(テンメンジャン)を使った餡と、中華麺が絡み合う。豚肉ではなく、大豆ミートを使っているのも大きな特徴だ。小松菜、ラー油和えねぎ、いりごま、糸唐辛子でアクセントも利かせている。

ごまだれ冷し中華

価格:498円
販売地域:東北、関東、東海、北陸、関西、中国・四国、九州、沖縄

「中華三層麺」というなめらかで、つるんとした食感の麺を使用した冷やし中華。ごまだれベース、そしてトッピングの蒸し鶏はごまドレッシングで和えており、ごまの風味がしっかりと感じられる仕上がりに。具材にはきゅうり、わかめ、カニ風味のかまぼこ、錦糸玉子で彩りも鮮やか、涼し気な商品だ。

炙り焼チャーシューの冷し中華

価格:498円
販売地域:北海道、東北、関東、東海、北陸、関西、中国・四国、九州、沖縄(一部地域では仕様が異なる。)

醤油ベースのシンプルな冷やし中華。麺には、つるみのある中華三層麺を使用。炙り焼きにしたチャーシュー、ゆで卵、きゅうり、錦糸玉子などを乗せており、食べ応えが抜群。程よい酸味が感じられるスープで、暑い日に食べたくなる味だ。

 また、北海道、沖縄を除く販売地域ではミニサイズの「具だくさんミニ冷し中華(360円)」も販売されている。ちょこっとだけ食べたいときにおすすめだ。

濃厚豚骨醤油家系ラーメン

価格:540円
販売地域:関東、東海、北陸、関西、中国・四国、沖縄

「北海道産きたほなみ 」を使った中華麺を使用。この中華麺は麺の色、弾力のある食感が特徴だ。スープは豚骨醤油でコクのある家系ラーメンに仕上げた。焼き炙りチャーシュー、ほうれん草、メンマがトッピングされ、満足感もある。焼き海苔は、別添えのためパリっとした食感のまま楽しめる。

ローソンで買えるラーメン ※9/7発売の新商品追加

博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン

出所:ローソン

価格:530円

2021年9月7日に発売される、「博多一幸舎」監修の博多豚骨ラーメン。「博多一幸舎」は、本店を福岡市博多区に置く本場博多ラーメンの名店。福岡以外にも、東京、大阪、京都、札幌など全国でチェーンを展開している。

家系総本山吉村家監修 横浜家系ラーメン

出所:ローソン

価格:550円

2021年9月7日に発売される、家系総本山「吉村家」監修の横浜家系ラーメン。吉村家は1974年創業の、元祖「家系ラーメン」の老舗。元祖家系ラーメンの味を手軽に楽しめるのはありがたい。

麺屋彩未監修 札幌味噌らーめん

出所:ローソン

価格:530円

2021年8月31日に発売される、「麺屋彩未監修」監修の札幌味噌らーめん。「麺屋彩未」は、全国的にも有名な札幌味噌らーめんの名店。アクセントに山椒を利かせているのが特徴的。

つけ麺道監修 冷し豚骨魚介つけ麺

出所:ローソン

価格:550円

2021年8月31日に発売される、「つけ麺道」監修の冷し豚骨魚介つけ麺。「つけ麺道」は、東京都 葛飾区 亀有に店舗を構えるつけ麺の名店。「つけ麺道」した冷やしつけ麺は、スープは濃厚豚骨魚介、麺は極太もちもちで、ゆず七味で味の変化を楽しめる。

つけ麺道監修 濃厚豚骨魚介らーめん

出所:ローソン

価格:550円

2021年8月31日に発売される、「つけ麺道」監修の濃厚豚骨魚介らーめん。濃厚豚骨魚介スープともちもち中太麺に、鶏とチャーシューのトッピングが特徴の一品。

坂内食堂監修 冷し喜多方ラーメン〜肉盛〜

坂内食堂監修 冷し喜多方ラーメン〜肉盛〜
出所:ローソン

価格:598円

2021年8月24日に発売された、「坂内食堂」監修冷し喜多方ラーメン。「坂内食堂」は、雑誌やテレビにも取り上げられる、喜多方ラーメンの御三家の一つ。坂内食堂」の喜多方ラーメンは、豚骨の旨味だけを時間をかけてじっくり炊いたすっきりとしたおいしいスープ、トロけるような旨みの豚焼き、もちもちシコシコの手揉み麺が特徴。

そんな「坂内食堂」が監修した本品は、かつおだけで抽出した一番だしと豚のうまみ、ごま油をきかせた冷たいスープが特徴で、期間限定でチャシューを増量ししている。

坂内食堂監修 喜多方ラーメン〜肉盛〜

坂内食堂監修 喜多方ラーメン〜肉盛〜
出所:ローソン

価格:578円

2021年8月24日に発売された、「坂内食堂」監修冷し喜多方ラーメン。

東洋水産 麺処てぃあんだー 肉そば

出所:ローソン

価格:232円

2021年8月10日に発売された、沖縄県那覇市に店舗を構える沖縄そばの人気店「てぃあんだー」が監修したカップ麺。煮干しの旨味と、鰹ダシを強くきかせたスープと、沖縄そばらしい食感が特徴の麺を楽しめる一品。

中華蕎麦にし乃監修 山椒そば

出所:ローソン

価格:530円

2021年8月10日から発売される、東京の人気ラーメン店「中華蕎麦にし乃」監修ローソンの新作ラーメン商品。肩ロースチャーシュー・ほうれん草に、鶏だんごがトッピングされているのが特徴的。ベースは、あっさりとした醤油味の中華そばに、熟成ストレート麺が楽しめるラーメンになっている。

博多一双監修 冷し豚骨つけ麺

出所:ローソン

価格:550円

福岡県にある名店、「博多一双」が監修をした「冷やし豚骨つけ麺」。「博多一双」は、兄弟である山田晶仁さんが7年半、山田章仁さんが5年の修行を経て2012年にオープンしたラーメン店。熟成中太麺はしっかりとしたコシのある麺に。そこに濃厚な豚骨スープが絡むのがたまらない。「黒マー油(焦がしにんにく油)」で味変も楽しめる。

博多一双監修 博多豚骨ラーメン

出所:ローソン

価格:530円

こちらも「博多一双」とのコラボ商品である「博多豚骨ラーメン」。「博多一双」のこだわりといえば、「豚骨カプチーノ」と言われるほど濃厚で、後味の良いスープだ。本商品でも豚骨の濃厚なうま味が感じられる仕上がりに。麺は熟成平打ち細麺を使い、豚骨スープとの相性が抜群。530円で名店の味が楽しめるのはうれしい限り。

裏切りの一杯 山椒香る!冷し黒胡麻担々麺

出所:ローソン

価格:530円

糖質40%オフの麺を使用。ヘルシーながらコシと、つるんとした食感の麺が楽しめる。スープは鶏と豚のWスープに、焙煎した練りごま、すりごまを合わせた。山椒と黒胡麻の香りが感じられ、食欲の進む味わいだ。

出所:ローソン

また、焙煎胡麻を使った冷やし坦々麺、「裏切りの一杯 焙煎胡麻のコク!冷し担々麺(530円)」も販売されている。えびラー油もやしや、ナッツがトッピングされた焙煎胡麻のコク感じる商品だ。

Choi 鶏ゆずまぜそば

出所:ローソン

価格:399円

ローソンから出ているお手軽サイズの商品シリーズである「Choi」から出ている「鶏ゆずまぜそば」。刻みゆずの香りと、醤油ベースの風味がマッチ。ローストチキン、玉子、刻み柚子、ネギ、玉ねぎがトッピングされている。爽やかに食べられる一品だ。

麺屋一燈監修 冷し豚醤油ラーメン

出所:ローソン

価格:598円

「ラーメン燈郎」や「豚骨一燈」など現在5ブランドを展開するラーメン店、「麺屋一燈」とコラボした「冷やし豚醤油ラーメン」。本商品はモチモチっとした食感が楽しめるワシワシ太麺と、コクと旨味感じる醤油スープが絡み合う。ごまだれ、辛ガーリックマヨで味変も楽しめるのが特徴だ。

博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン

出所:ローソン

価格:530円

「博多一幸舎」はクリーミーで味、旨みが凝縮したスープが味わえる博多のとんこつラーメン店。2008年より自家製で麺を作るなど、スープだけでなく麺にもこだわりがある。本商品では、熟成細ストレート麺を使い、繊細さともっちりとした食感が楽しめる。濃厚な豚骨スープに、チャーシュー、玉子、きくらげ、ネギがトッピング。本場の味が手軽にコンビニで味わえるのはうれしい。

コンビニではご当地や有名店監修のラーメンが楽しめる

有名なラーメン店が監修した商品では、より本格的な味が楽しめる。また、全国各地にあるコンビニではその地方ならではのラーメン商品が販売されるなど、ご当地感が味わえるのも特徴だ。有名店監修、ご当地ラーメン以外にも、暑くて食欲がなくなる夏の日につるっと食べられる、冷たいラーメンが登場するなど、各社ラーメン商品に力を入れているのが分かる。コンビニで手軽に本格ラーメンを味わってみてはいかがだろうか。

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」