ローソン

  • 2024.04.12

    ローソンが徳島の人気ラーメン店「可成家」とコラボしたラーメン、おにぎりを発売

    ローソンは、4月16日(火)から中国・四国地区のローソン店舗(約1,500店:2024年3月末時点、山口県下関市の一部地域を除く)で、徳島県の人気ラーメン店「可成家」とコラボした「可成家監修 徳島ラーメン(白)」(税込646円)と「可成家監修 チャーシューおにぎり」(税込160円)を販売する。 「可成家」は1998年創業の徳島市内の人気ラーメン店だ。地元で愛されている同店の味をより多くの人に味わって欲しいと考え、ローソン側から監修を打診し、今回の販売に至った。 ■商品概要 「可成家監修 徳島ラーメン(白)」(税込646円) 同店の人気メニュー『白』をイメージしたラーメンだ。濃厚でまろやかなコク…

  • 2024.04.10

    ローソン青森中央高校前店がオープン、青森県で初の店内の壁や、天井・軒天に木材を使用

    ローソンは、2024年4月11日(木)に、店舗の壁や、天井・軒天に青森県産木材を使用した「ローソン青森中央高校前店」をオープンする。 今回オープンする店舗には、店舗内装の仕上げ材、店内の一部天井部分、店外の軒天部分に、青森県産の「ヒバ(※1)」を使用している。 また、青森県の魅力を発信することを目的に、店外の壁面を、第7代ねぶた名人(※2)の竹浪比呂央氏(※3)制作のねぶたをイメージしたイラストで装飾している。ローソンが、店内の壁や天井・軒天部分に木材を使用した店舗を青森県内にオープンするのは、今回が初となる。 ローソンでは、脱炭素社会の実現に向けて、環境ビジョン「Lawson Blue Ch…

  • 2024.04.08

    ローソンとファミリーマートが初の共同輸送、4月11日、東北地方の物流拠点間から開始

    ローソンとファミリーマートは、4月11日から東北地方の一部地域において、アイスクリームや冷凍食品などを対象とした両社の物流拠点間の輸送を行うと発表した。ドライバー不足やCO2排出量削減など、物流課題への対応の一環。 両社の商品を同じトラックに混載し、共同で輸送することで車両台数およびCO2排出量削減を目指す。実験を除いて、本格的にローソンとファミリーマートが共同輸送を行うのは、今回が初めてとなる。 両者は過去、経済産業省および流通経済研究所の支援の下、2020年8月に東京都内湾岸エリア、22年2月に北海道函館エリアで実施された大手コンビニ3社の共同配送実証実験に共に参加。 実証実験終了後も、社…

  • 2024.04.05

    ローソンが人気店パティシエ監修のデザート2品発売、洋菓子レシピサイト「cotta」とコラボ

    ローソンは、洋菓子・パン作りの専用サイト「cotta(コッタ)」とコラボし、「cotta」が選出した人気のパティシエに監修のデザートを4月9日(火)から、関東甲信越エリア(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県)のローソン店舗で、2品ずつ3回に分けて順次発売する。 今回第1弾として発売する商品は、「Pâtisserie&CaféDEL’IMMO(デリーモ)」(東京・日比谷)の江口和明シェフ監修「ロイヤルブレックファーストティーと苺のエクレール」、「laboutiquedeyukinoshitakamakura(ユキノシタ)」(神奈川・鎌倉)…

  • 2024.04.04

    ローソンが和歌山県産いちご「まりひめ」を使用した「スプーンで食べるふわふわケーキ」を発売

    ローソンは、4月9日(火)から近畿地区のローソン店舗で和歌山県産いちご「まりひめ」を使用したデザート「スプーンで食べるふわふわケーキ(和歌山県産「まりひめ」使用)」(税込268円)を発売する。ローソンのオリジナル商品で「まりひめ」を使用した商品の発売は、今回が初めてである。 <商品イメージ> 「スプーンで食べるふわふわケーキ(和歌山県産「まりひめ」使用」(税込268円) ■商品の詳細・ホイップクリームの上に十字に切り込みを入れたふわふわ食感のスポンジケーキを重ね、切り口にカスタードクリームを搾り、半分にカットした和歌山県産の「まりひめ」をトッピングしたデザート。・商品パッケージには、和歌山県P…

  • 2024.04.01

    ローソンファーム愛媛産清見オレンジを使用したデザートや焼豚玉子飯をイメージした商品が発売

    ローソンは、4月9日(火)から、ローソンファーム愛媛産の清見オレンジを使用したデザート「清見オレンジとはちみつゼリーのパンナコッタ」と、愛媛県のご当地メニュー“焼豚玉子飯”をイメージした「味付海苔手巻 焼豚玉子飯風」・「ご当地愛媛 焼豚玉子飯」2品の計3品を、愛媛県にちなんだ商品として、中国・四国地区のローソン店舗で発売する。 ローソンファームは全国16カ所(2024年3月末時点)で展開している農地所有適格法人だ。ローソンファーム各社で生産した農産物を、一部のローソングループ店舗で販売している他、サラダ、惣菜などの商品の原材料として出荷している。ローソンファーム愛媛では、清見オレンジ、みかん、…

  • 2024.03.28

    ローソンストア100が、「もっちり雑穀ごはんおにぎり」「ボロニアソーセージエッグマフィン」など発売

    ローソンストア100は4月前半の新商品として、新生活を迎え忙しい朝にぴったりな「もっちり雑穀ごはんおにぎり」や、厚切りのボロニアソーセージと玉子焼きが相性抜群の「ボロニアソーセージエッグマフィン」、ソフトな食感と食べやすいスリット入りの「ちぎりパンチョコチップ&ホイップ」、また好評の『100円ドーナツ』シリーズの新作「チョコのチュロッキー」など、新商品を4月3日から続々と発売する。 ■4月3日(水)発売 もっちり雑穀ごはんおにぎり本体価格100円(税込108円)2024年4月3日(水)発売玄米、オーツ麦、とうもろこし、もち麦、コーンが入った雑穀ごはんをワンハンドで食べられるおにぎりにし…

  • 2024.03.25

    ローソンが日本ハムのウインナーを使用したおにぎり、パスタなど発売、ファイターズ開幕戦に合わせ

    ローソンは、北海道日本ハムファイターズの開幕戦(3月29日)に合わせて、「FIGHTERS×LAWSON開幕応援キャンペーン2024」と題して、日本ハムが販売するウインナー「シャウエッセン®」(※)を使用したおにぎり、パン、パスタの計4品を、3月26日(火)から北海道内のローソン店舗(702店舗/2024年2月末時点)で発売する。 (※)旨味とコクたっぷりのあらびきポーク肉を天然の羊腸に詰めた、ジューシーでパリッとしたおいしさが特長のウインナーだ。 今回発売する商品は、「はみだす!シャウエッセン®入りおにぎり」、「シャウエッセン®入りホットドッグチーズソース」、「シャウエッセン®入りガーリック…

  • 2024.03.21

    ローソンは「タイパ」「コスパ」「ウェルパ」ニーズに対応した商品を順次発売

    近年、デジタル環境の進化やインフレなどの社会環境を背景に、お客の価値観や購買行動は大きく変化している。時間効率を意識したタイパ(=タイムパフォーマンス)、費用対効果を意識したコスパ(=コストパフォーマンス)、さらには自分自身や周りの環境を含めて居心地の良い状態を効率よく求めるウェルパ(=ウェルビーイングパフォーマンス)のニーズが顕在化し、今後もその傾向は強まると想定される。 ローソンは、2024年度上期の商品として、4月2日(火)より順次、全国のローソン、ナチュラルローソン店舗(※1)で、「タイパ」や「コスパ」を重視した商品や、それら様々な価値観に加え健康やソーシャルグッドなど「ウェルビーイン…

  • 2024.03.19

    ローソンが「福岡ソフトバンクホークス」コラボした「応援FOOD」を4品発売

    ローソンは、3月26日(火)から九州地区、および山口県下関地区のローソン店舗で、「福岡ソフトバンクホークス」とコラボレーションした「応援FOOD」を4品発売する。 今回発売する商品は「ホームラン勝つプレート」、「ホームラン勝つパスタ~ミートペペロンチーノ~」、「ホームランダブルクリームシュー~カスタード&チョコ~」、「ホームランダブル勝つバーガー~ダブルハムカツ~」の4品だ。 「ホームラン勝つプレート」(税込646円)タルタルソースをかけたハムカツとチキンカツを、ビクトリーのVの文字に見立てて盛り付けた「ダブル勝つ」のホームラン勝つプレートだ。ライスに明太子でラインをつけて野球ボールに見立てて…

  • 2024.03.19

    ローソンが広島県産米粉を使用したデザート・ベーカリー発売、福山大学の学生考案

    ローソンは、2024年3月26日(火)から、中国・四国地区のローソン店舗で、学校法人福山大学の学生が考案した、広島県産米粉を使用したデザート「ちょっぴりリッチなバラロア(広島県産米粉使用)」とベーカリー「ふくふくロール(広島県産米粉使用)」を発売する。 今回発売するのは、福山大学生命工学部生命栄養科学科4年生の学生が「広島県産農林水産物を使用した、地元の福山らしい商品」をテーマに考案したデザートとベーカリーだ。2品とも福山市の花である「バラ」をイメージしている。 ■商品概要 「ちょっぴりリッチなバラロア(広島県産米粉使用)」(税込278円)苺クリームホイップを福山市の花である「バラ」をイメージ…

  • 2024.03.15

    ローソンが人気ラーメン店「塩元帥」監修のラーメンとおにぎりを発売、ええモン関西シリーズ新商品

    ローソンは、3月19日(火)から近畿地区のローソン店舗で、「ええモン関西」シリーズの新商品として、2007年に大阪市淀川区で1号店を開店し、現在近畿地区を中心に約30店舗を展開する人気ラーメン店「塩元帥」監修のラーメンとおにぎりを発売する。 今回発売する商品は、「塩元帥」の看板メニューの「天然塩ラーメン」をイメージした「塩元帥監修柚子香る塩ラーメン」、サイドメニューの中で人気の「焼き飯」をイメージし、おにぎりにアレンジした「塩元帥監修焼き飯おにぎり」の2品だ。 ■商品情報(画像はイメージ) 「塩元帥監修柚子香る塩ラーメン」(税込646円) 鶏と豚の旨みにほんのりと柚子を効かせた塩スープに、具材…

  • 2024.03.14

    ローソンストア100が「チーズ祭り」を開催、パン、デザートなどチーズ関連商品5種類発売

    ローソンストア100は、2018年に実施し人気だった「チーズフェア」を復刻し、さらに進化した「チーズ祭り」を開催する。3月20日(水)からお弁当やパン、デザートなどでチーズ関連の商品が5種類登場する。 また、ワンハンドで白身魚フライが楽しめる「白身魚フライ串」や、お茶碗2杯分超の「おなかいっぱい!海苔弁当」などバラエティに富んだ新商品を続々と発売する。 ■3月20日(水)発売「チーズ祭り」関連新商品 焼きチーズケーキ本体価格120円(税込130円)2024年3月20日(水)発売チーズ風味のスポンジケーキにチーズクリームをサンドし、甘さを引き立てる程よい酸味のチーズ生地をトッピングしたチーズづく…

  • 2024.03.14

    ローソンとワタミが商品配送トラックの「物流シェアリング」を開始、配送において初の協業

    ワタミとローソンは商品配送トラックの「物流シェアリング」を4月6日(土)から開始する。 ローソン店舗への商品配送を行っているトラックの非稼働時間を活用して、ワタミが運営する「ワタミの宅食」の商品を埼玉県東松山市の製造工場から首都圏(東京都・埼玉県)の営業所約20ヵ所へ配送する。配送トラックのシェアリングを行うのは両社ともに今回が初(※)となる。物流の2024年問題に対して、業界の垣根を超えた連携をすることで持続可能な店舗網の構築を目指していく。 ■取り組みの背景「ワタミの宅食」では、全国(北海道、青森、岩手、秋田、鳥取、沖縄除く)523ヵ所の営業所から、1日23万食(平日)を配送している。物流…

  • 2024.03.11

    ローソンが進化系クロワッサン「パンスイス」などクロワッサンを3品発売

    ローソンは、3月12日(火)から、全国のローソン店舗で、進化系クロワッサンとして人気の「パンスイス」(※1)を商品化した「バター香るパンスイスチョコ&カスタード」と、「バター香るたまごクロワッサン」、「チョコクロワッサン」の3品を発売する。ローソンでパンスイスを発売するのは、今回が初となる。 (※1)進化系クロワッサンとして人気のパンスイスは、フランスのスイス国境に近い地方に伝わる伝統的なパン「ブリオッシュ・スイス」と、「クロワッサン」を掛け合わせたパンで、クロワッサン生地でカスタードクリームやチョコレートなどを巻いて焼き上げた、縞模様が特徴だ。 クロワッサンは、幅広い世代に人気があり、「菓子…

1 2 3 4 5 ・・・ 9
1 2 3