無印良品

  • 2022.05.25

    無印良品が「発見祭」を開催、オリジナル刺繍図案の無料配布やアレンジ投稿キャンペーンなどを実施

    良品計画は、6月4日を「ムジの日」とし、6月3日(金)〜6月26日(日)の約1ヶ月間、無印良品の商品・サービス・取り組みを全国の無印良品で発見、体験すできる「発見祭」を開催する。 食品の美味しさを発見する試食会、商品の新たな楽しみ方を発見するためのオリジナル刺繍図案の無料配布やアレンジ投稿キャンペーン、無印良品の商品開発のこだわりを発見する開発者による説明会などを通じて、無印良品をがより身近に感じられるイベントを全国で開催する。 発見祭の実施内容 MUJI passportで”発見” 期間中、MUJI passportアプリを新規ダウンロードすると、買い物時、通常の3倍…

  • 2022.05.12

    ヨークベニマルが西富山店を栃木県33店目として那須塩原市に出店、売場638坪で無印良品と共同出店

    ヨークベニマルは4月22日、栃木県那須塩原市にヨークベニマル西富山店をオープンした。 カゴメなどが所有する土地に一部土地を購入の上で自社開発のネイバーフッドショッピングセンター(NSC)の「ヨークタウン西富山」を開業。スーパーマーケット(SM)のヨークベニマルが核店となり、大型店では他に無印良品、ダイソーが出店している。 特徴はヨークベニマルと無印良品が同じ建物内に隣接している点で、共同出店のような形になっている。一方でダイソーは別棟での出店。無印良品とダイソーはヨークベニマルのオープンから少し遅れて4月28日のオープンを予定している。 無印良品を展開する良品計画はSMとの共同出店を増加させて…

  • 2022.04.28

    ローソン店舗への「無印良品」商品の展開が5月から本格化、2023年中をめどに全店へ導入予定

    良品計画とローソンが5月2日から、ローソン店舗への「無印良品」の本格導入を開始すると発表した。 両社は2020年6月からローソン店舗で「無印良品」を導入する実験販売を行ってきた。現在、東京都、千葉県、埼玉県の約110店舗で展開しているが、今回の取り組みはこれを23年中を目途に全国規模に拡大し、全店への導入を予定するものとなる。 5月から約半年間で、関東甲信越地区の約5000店に「無印良品」の導入を開始。その後、全国への拡大を進める。 展開する商品は生活の基本となる商品約200アイテムで、主な品揃えは靴下(230円、税込価格、以下同)、化粧水(携帯用250円~)、レトルトカレー(250円~)、文…

  • 2022.03.28

    無印良品広島アルパークが世界最大店舗として国内最大級の品揃えで4月22日オープン

    無印良品を展開する良品計画は、広島県西区の複合商業施設「ALPARK(アルパーク)」内に世界最大の大型店「無印良品広島アルパーク」を4月22日にオープンする。 同施設内に入っていた無印良品を増床リニューアルする形でのオープンとなる。 国内最大級の品揃えを提供する「生活全部店」として、「地域の皆さまとすこやかな暮らしをつくる」をコンセプトに「食べることを楽しむ」「環境について考える」「健康を保つ」「住まう・くらす」「法人向けの空間サービス」「地域がつながる場所」の6つのキーワードで地域に根差した商品やサービスの提供を目指す。 無印良品では無印良品の基本となるすべての商品とサービスを提供する大型店…

  • 2022.03.08

    コープさっぽろと良品計画が協業し、北海道内で「無印良品」の商品120品目の配送を開始

    コープさっぽろは良品計画と協業し、「無印良品」の商品の取り扱いを開始することを発表した。2月24日共同記者会見を実施した。 コープさっぽろが北海道内の組合員向けに展開する「宅配システムトドック」(トドック、https://todok.sapporo.coop/)を通じ、3月第4週企画(3月7日(月)~3月11日(金))から無印良品の食品や雑貨など計約120品目を北海道内で販売、北海道内ほぼ全域のトドック利用者がトドックのカタログやトドックアプリ、サイトから無印良品の商品を購入できるようになる。 トドックはコープさっぽろが2006年10月から北海道全域の組合員を対象に展開している宅配サービスで、…

  • 2022.03.07

    無印良品の良品計画が「月額定額サービス」と「ネット注文店舗受け取りサービス」を拡大

    無印良品を展開する良品計画が「ネット注文店舗受け取りサービス」、および「月額定額サービス」の展開を拡大する。 「月額定額サービス」は3月7日から対象アイテムを拡大し、ソファやテーブルなど家具の対象アイテムを22点追加、オンラインでの申込受付を開始した。 2021年1月に開始した「月額定額サービス」は、無印良品の家具を必要な期間、手頃な月額定額料金で利用できるサービス。多額の初期費用をかけて家具を買いそろえることなく、必要な家具を利用でき、期間満了後はそのまま買い取ることも可能だ。 これまではベッド、デスク、チェア、収納家具など新社会人や新大学生など一人暮らし層を中心に好評を得ていた。サービス開…

  • 2022.02.24

    コープさっぽろが「宅配システム トドック」を通じて無印良品の商品販売を開始

    コープさっぽろの「宅配システム トドック」で無印良品の商品販売が開始される。良品計画とコープさっぽろが協業し、2022年3月第4週企画から無印良品の商品を販売する。コープさっぽろが北海道内の組合員向けに展開する「宅配システム トドック」を通じて道内ほぼ全域の「トドック」利用者が無印良品の商品を購入できるようになる。 今回の協業の目的は、「両組織で道内の生活のインフラ基盤を強化することにより、道内のお客さまの暮らしの、一層のお役にたつこと」。コープさっぽろは「無印良品」を取り扱うことで「トドック」ユーザーの満足度向上を図り、良品計画はトドックの物流網を通じて道内の未出店地域での商品の展開が可能と…

  • 2021.12.13

    無印良品が昆虫食第2弾「コオロギチョコ」を発売、コオロギパウダーなどを使用したプロテインバー

    無印良品を展開する良品計画は、12月15日からコオロギを食材に使った昆虫食の第2弾としてコオロギパウダーやミルクチョコレート、大豆パフなどを使用した「コオロギチョコ」を販売する。全国の「無印良品」店舗の中の限定221店と公式ネットストアで発売。価格は総額で190円となっている。 コオロギパウダーの他、大豆パフやきなこなどの大豆由来成分を配合することで、1本に約15gのたんぱく質を含むプロテインバーに仕上げた。 味付けについては、ミルクチョコレート味は甘さ控えめとした他、オレンジ果汁パウダーを使用。ミルクチョコレートのほどよい甘さと、 アクセントとなるオレンジのさわやかな風味が味わえるようにした…

  • 2021.09.10

    新宿の無印良品2店が同時リニューアル、地域と連携しながら環境や社会課題、くらしを考える施設に

    無印良品を展開する良品計画は、 新宿地区の中心部に位置する「MUJI新宿」「無印良品新宿」を9月10日にリニューアルオープンした。 無印良品は1980年の創業時から、自然とのより良い関係を考えた事業活動を行ってきた。MUJI新宿は、環境や社会の課題に目を向けた商品、サービスと、アート、デザインをテーマとした雑貨、家具に特化した旗艦店として生まれ変わった。 一方、 「無印良品 新宿」は化粧品や掃除用品、冷凍食品、日替わり弁当などのくらしの基本となる日用品を拡充した。 新宿には、無印良品が4店あるが、今回、改めてそれらの役割を定義した。中心部にあり、距離も近い2店であるMUJI新宿、無印良品新宿を…

  • 2021.05.21

    無印良品がSM企業との協業店で目指す、「食を通じた地域とのつながり」

    無印良品を展開する良品計画が、JR港南台駅前にある多層階の商業施設「港南台バーズ」(横浜市港南区)内に関東最大の売場面積となる無印良品港南台バーズをオープンした。4月22日に衣料品と生活雑貨を扱う1階を先行オープンし、このたび5月14日に生鮮食品を含む食品を取り扱う地下1階をグランドオープンした。 港南台バーズでは2020年8月まで髙島屋港南台店が営業していた。良品計画などに跡地への出店依頼があり、今回の出店となった。 同店は「食」の大型専門売場を備えた店舗で、大阪府堺市北区のイオンモール堺北花田、京都市山科区の京都山科に続く3店目。関東では初めてとなる。 同店の三品正洋店長は、「無印良品とし…