イオンスタイル西風新都がリニューアル、必需品のワンストップ機能を強化

2022.04.22

2021.06.21

イオンリテールは6月25日、イオンスタイル西風新都(広島市佐伯区)をリニューアルオープンする。同店は2018年4月、「THE OUTLETS HIROSHIMA」内にオープン、アウトレット隣接という立地であることもあって特に惣菜に注力、外食のようなバイオーダーのショップが広いイートインを囲み、物販についても酒などし好品を強化するなど強化ポイントを明確にした特殊な店づくりで話題となった。

今回、昨今のコロナ禍におけるライフスタイルの変化や多様化するお客のニーズに応えるため、日々の暮らしに便利な店にリニューアルする。

立地する広島市西風新都地区は、40代ファミリーが最も多く暮らす広島市のベッドタウンで、人口の増加率が県平均より高い地域となっている。

店舗周辺では既存住宅地に加え、新たに大規模な住宅地が造成中となっている。今後さらなる人口増加も見込まれている。

こうした状況を踏まえ、同店としては地域で親しまれている商品から毎日の生活に必要な商品の品揃えを拡大。「ここにきたら必需品は何でも揃う。」と言ってもらえるような店を目指すとしている。

ただし、売場面積が1447㎡(約438坪)と限られるため、食品をはじめ日用品など、日常使いの品揃えを「ワンストップ」かつ必要最低限の品揃えで展開する。なお、18年のオープン時のイオンスタイルの売場面積は約2416㎡だった。

また、感染症拡大防止の観点から「短時間で手早くお買い物を済ませたい」というニーズがより一層高まっていることから、「短時間」の買物ニーズへの対応も心掛ける。

「地場産商品」「おうち需要」「健康志向」に対応した商品の強化

生鮮食品については「鮮度・おいしさ」の実現に向けて広島県産品を拡充。農産品では、「甲山いきいき村」の新鮮な産直農産品を充実させる他、鮮魚コーナーでは広島近郊の漁港から仕入れた海産物や寿司の品揃えを拡大する。

また、自宅で過ごす時間が増えている中、冷凍の肉や魚など、「おうち需要」に対応した商品を拡充する。自宅での調理が増えているとされる中、大容量の冷凍肉や冷凍魚などを拡充。

また、長時間自宅で過ごすことによる運動不足などもあって健康への意識が高まっているとされることから、近年注目されている大豆ミートや植物性ミルクなどの商品を拡充する。

これら商品は健康志向の他、環境保全の観点もあって昨今注目が高まっている。

そこで肉、乳製品、白米、小麦などを植物性の他の素材に置き換えた「トップバリュVegetive(ベジティブ)」シリーズを品揃えする。

肉の代わりに大豆からつくった「ハンバーグ」や「パスタソース」、 生クリームや牛乳の代わりに豆乳クリームと豆乳を使用した「プリン」、 小麦の代わりにひよこ豆と玄米を使ってつくった「スパゲティ」などを取り揃える。

イオンスタイル西風新都概要

所在地/広島県広島市佐伯区石内東4-1-1

オープン日/2018年4月24日

営業時間/9時~21時

売場面積/約1447㎡

店長/日浅孝仁

アクセス/JR西広島駅からバスで約20分

お役立ち資料データ

  • 顧客を知り尽くした究極の1to1マーケティングとは

    今の時代消費者は”個人”を中心に動いています。 コロナを経て、「ニューノーマル」といわれる現在、日常生活におけるオンライン時間は急激に増えています。多くの製品をインターネットで見つけることができ、購買に至るまでの検討期間が長くなっています。さらに簡単には店舗来店がなく、直接接客も難しくなっています。個人の行動をリアルタイムに把握しなければ、本当に顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉えることは難しいのではないでしょうか。 では、どうすれば企業は顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉え、コミュニケーションを図ることができるのでしょうか? 本資料では、どのようにお客様の行動を理解し、オンラインとオ…

  • 小売業が顧客体験戦略を進化させるための4つのテーマとは?

    新型コロナウイルスの拡大により、ブランドや小売業者が急ぎ導入した短期的なソリューションは、ショッピング体験に大きな影響をあたえています。結果として、消費者はこれまでにないほど多数のチャネルと選択肢を持ち、小売業者に対して高い期待を抱くようになりました。 Salesforceでは、高まる消費者の期待と小売業界の置かれた現状を分析。世界1,600人の消費者と、1,000人以上の小売業界幹部に調査を実施した結果、以下のことが明らかになりました。 ●顧客対応に関する消費者の期待は増々上がっている ●ブランドを差別化するための新たなポイントはロイヤルティ ●ブランドや小売業者は、顧客体験戦略を進化させつ…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …