イオンリテールが「福島鮮魚便」の常設店を拡大、ネットスーパー専用商品も順次取り扱い開始

2021.06.04

福島県と福島県漁業協同組合連合会(JF福島漁連)、イオンリテールは6月8日から新たにイオンスタイル川口(埼玉県川口市)にて「福島鮮魚便」を展開する。また、ネットスーパーでの取り扱いも順次拡大する。

「福島鮮魚便」は、福島県とJF福島漁連、イオンリテールが組み、福島県で水揚げされた新鮮な魚を全国に先駆けて限定店舗で販売する取り組みで、4年目を迎え常設展開14店、毎月期間限定展開4店の計18店の展開に拡大している。専門の販売員による接客を通じて鮮度と品質をお客に伝えられ、お客からも好評だという。

今年はこの取り組みをさらに加速。新たな常設店舗として6月8日からイオンスタイル川口での展開を開始する他、東北と北関東の常設店舗からネットスーパー専用商品としての「福島鮮魚便おさかなセット」の取り扱いを開始。順次、他のエリアにも拡大していく意向だ。

現在は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのガイドラインに則り、お客への試食販売を中止し、その代わりとしてレシピの書かれたパンフレットを配布している。調理法やレシピを専属の販売員が説明することで、家庭での料理がもっと楽しくなるように提案していくとしている。

「福島鮮魚便おさかなセット」イメージ

「福島鮮魚便」実施店舗

常設店舗(14店舗)

【東京都】

イオンスタイル板橋(板橋区)

イオン東久留米店(東久留米市)

イオンむさし村山店(武蔵村山市)

イオン日の出店(西多摩郡日の出町)

イオンスタイル品川シーサイド(品川区)

イオン東雲店(江東区)

【埼玉県】

★イオンスタイルレイクタウン(越谷市)

★イオン浦和美園店(さいたま市緑区)

 イオン与野店(さいたま市中央区)

★イオンスタイル北戸田(戸田市)

★イオン川口前川店(川口市)

★イオンスタイル川口(川口市) 

【群馬県】

★イオンスタイル高崎(高崎市)

【宮城県】

★イオン仙台中山店(仙台市泉区)

※★印店舗ではネットスーパー専用商品「福島鮮魚便おさかなセット」を取り扱う(埼玉県、群馬県での取り扱いは6月8日から。

毎月実施(4店舗)

【愛知県】

イオンスタイルワンダーシティ(名古屋市西区)

他愛知県内1店舗の計2店舗

【大阪府】

イオン堺北花田店(堺市北区)

他大阪府内1店舗の計2店舗

※愛知県・大阪府内で月ごとに2店舗選定し、毎月1回、週末の2日間もしくは3日間に販売。

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」