「DX」をテーマに豪華ゲストが登壇!リテールDXソリューションカンファレンス2021

2021.08.24

更新:2021.09.21

型コロナウイルスがもたらしたニューノーマルの状態は、
DX(デジタルトランスフォーメーション)推進の大きな原動力になっています。

一方で、DX自体が非常に広い概念であるだけでなく、多くの考え方が乱立する中にあって、
いまだスタンダートといえるような考え方は不透明です。
また、DXの進め方についても、さまざまな壁の存在が指摘されるようになってきました。
外部環境では、ワクチン接種が進む中、アフターコロナの議論も活発になってきています。

こうしたさまざまな与件を考慮に入れたDX戦略が求められる中での方向性を探るのが、
今回のカンファレンスの目的です。
小売業DXの問題解決を目指す皆さまに、ぜひご視聴いただきたい内容になっています。
皆さまのご参加をお待ちしております。

『リテールガイド』編集長 竹下浩一郎

登壇者紹介

  • 大久保 恒夫

    合同会社西友
    社長 兼 最高経営責任者(CEO) 株式会社リテイルサイエンス ファウンダー

    これまでに株式会社ドラッグイレブンやセブン&アイ・ホールディングスの取締役等を歴任。 2021年3月に合同会社西友 社長 兼 最高経営責任者(CEO) 就任。 

    これまでに株式会社ドラッグイレブンやセブン&アイ・ホールディングスの取締役等を歴任。 2021年3月に合同会社西友 社長 兼 最高経営責任者(CEO) 就任。 

  • 柳瀬 隆志

    嘉穂無線ホールディングス株式会社
    代表取締役 株式会社グッデイ 代表取締役社長 株式会社カホエンタープライズ 代表取締役社長

    1976年生まれ。 東京大学経済学部卒業後、2000年三井物産入社。 2008年ホームセンター「グッデイ」を運営している家業である嘉穂無線株式会社(のちの株式会社グッデイ)入社。 営業本部長・副社長を経て2016年6月、嘉穂無線ホールディングス株式会社、及び株式会 社グッデイ代表取締役社長就任。 2017年4月、クラウド活用やデータ分析事業の株式会社カホエンタープライズ代表取締役社長就任。

    1976年生まれ。 東京大学経済学部卒業後、2000年三井物産入社。 2008年ホームセンター「グッデイ」を運営している家業である嘉穂無線株式会社(のちの株式会社グッデイ)入社。 営業本部長・副社長を経て2016年6月、嘉穂無線ホールディングス株式会社、及び株式会 社グッデイ代表取締役社長就任。 2017年4月、クラウド活用やデータ分析事業の株式会社カホエンタープライズ代表取締役社長就任。

  • 阿久津 智紀

    株式会社TOUCH TO GO
    代表取締役社長 JR東日本スタートアップ株式会社 マネージャー

    2004年JR東日本へ入社。2017年にベンチャー企業とのアクセラレーションプログラム「JR東日本スタートアッププログラム」を立ち上げ、2018年2月にJR東日本100%出資のコーポレートベンチャーキャピタル「JR東日本スタートアップ株式会社」の設立を担当。現在、出資業務とプログラムの運営を担当。2019年7月にサインポスト㈱とのJV㈱TOUCH TO GOの代表として会社設立し、2020年3月に高輪GWで無人AI決済店舗を開業、現在、省人化のシステムソリューションの開発をおこなっている。

    2004年JR東日本へ入社。2017年にベンチャー企業とのアクセラレーションプログラム「JR東日本スタートアッププログラム」を立ち上げ、2018年2月にJR東日本100%出資のコーポレートベンチャーキャピタル「JR東日本スタートアップ株式会社」の設立を担当。現在、出資業務とプログラムの運営を担当。2019年7月にサインポスト㈱とのJV㈱TOUCH TO GOの代表として会社設立し、2020年3月に高輪GWで無人AI決済店舗を開業、現在、省人化のシステムソリューションの開発をおこなっている。

  • 対馬 慶貞

    生活協同組合コープさっぽろ
    執行役員デジタル推進本部長

    2003年から日本IBM社で海外事業と銀行システムに携わり、2008年から米国クレアモント大学院ドラッカースクールにてMBAを取得する。2010年に北海道にUターンし日本ファシリティ社にて専務取締役に就任。2015年から 生活協同組合コープさっぽろ にて経営企画室長、事業本部長、店長、店舗本部、デジタル推進本部と営利、非営利事業に幅広く携わる。

    2003年から日本IBM社で海外事業と銀行システムに携わり、2008年から米国クレアモント大学院ドラッカースクールにてMBAを取得する。2010年に北海道にUターンし日本ファシリティ社にて専務取締役に就任。2015年から 生活協同組合コープさっぽろ にて経営企画室長、事業本部長、店長、店舗本部、デジタル推進本部と営利、非営利事業に幅広く携わる。

  • 新村 生

    株式会社ブログウォッチャー
    プロファイルパスポート事業部 シニアコンサルタント

    大手メーカーでのエンジニア経験を経て、2013年にリクルートキャリアに入社。エンタープライズ領域の法人営業として従事。MVPや社内アワード、トップガンなど受賞多数。その後、位置情報の可能性を感じ、ブログウォッチャーにジョイン。データ事業拡大に邁進中。

    大手メーカーでのエンジニア経験を経て、2013年にリクルートキャリアに入社。エンタープライズ領域の法人営業として従事。MVPや社内アワード、トップガンなど受賞多数。その後、位置情報の可能性を感じ、ブログウォッチャーにジョイン。データ事業拡大に邁進中。

  • 佐藤 美帆

    セーフィー株式会社
    セールス&マーケティング本部 マーケティング部

    セーフィーにてマーケティングコミュニケーションに従事。小売業界のお客様の声を聞き、様々な現場の課題に向き合いながら、映像活用によるコスト削減や業務改善を提案。セミナーやイベントの運営・登壇を行う。

    セーフィーにてマーケティングコミュニケーションに従事。小売業界のお客様の声を聞き、様々な現場の課題に向き合いながら、映像活用によるコスト削減や業務改善を提案。セミナーやイベントの運営・登壇を行う。

  • 大野 晶子

    アステリア株式会社
    マーケティング本部プロダクトマーケティング部

    大学卒業後、ソフトウェアベンダーにてマーケティング業務に従事した後、2017年にアステリア株式会社(旧インフォテリア)に入社。 Platio販売初期よりマーケティングに携わり、現在は製品プロモーションを担当する。

    大学卒業後、ソフトウェアベンダーにてマーケティング業務に従事した後、2017年にアステリア株式会社(旧インフォテリア)に入社。 Platio販売初期よりマーケティングに携わり、現在は製品プロモーションを担当する。

  • 藤澤 徹志

    株式会社スタディスト
    営業部 副部長

    スポーツアパレルブランドに営業職で入社し、その後ブランドの責任者兼ディレクターを務める。 大手商社へ転職しスポーツ量販店向けODMや流通担当の経験を経て、スタディスト社のミッションとプロダクトに惹かれ2018年10月に入社。

    スポーツアパレルブランドに営業職で入社し、その後ブランドの責任者兼ディレクターを務める。 大手商社へ転職しスポーツ量販店向けODMや流通担当の経験を経て、スタディスト社のミッションとプロダクトに惹かれ2018年10月に入社。

  • 竹下 浩一郎

    株式会社ロコガイド
    リテールガイド編集長 元食品商業編集長

    1975年長野県上田市出身。中央大学文学部卒業、株式会社商業界入社。 経営専門誌『食品商業』『販売革新』編集部を経て2014年11月『食品商業』編集長。 20年5月株式会社ロコガイド入社。一貫して小売業および周辺を取材。ファイナンス修士(専門職)(中央大学)。

    1975年長野県上田市出身。中央大学文学部卒業、株式会社商業界入社。 経営専門誌『食品商業』『販売革新』編集部を経て2014年11月『食品商業』編集長。 20年5月株式会社ロコガイド入社。一貫して小売業および周辺を取材。ファイナンス修士(専門職)(中央大学)。

プログラム

■ 13:00〜13:40

「ネット化社会と小売業のDX

大久保 恒夫
株式会社リテイルサイエンス ファウンダー
合同会社西友 社長 兼 最高経営責任者(CEO)

社会のネット化が進み、小売業にも改革が求められています。
大きく変化する時代に対し、小売業の改革あり方、現場に則したDXの方向性が見えてきました。
小売業3社での社長の経験、15社以上のコンサルティングの知見、豊富な現場での体験から、時代変化への対応を具体的に説明します。

■ 13:50〜14:30

「位置情報を活用した小売業界向けDXソリューション事例

新村 生
株式会社ブログウォッチャー
プロファイルパスポート事業部 シニアコンサルタント

オンライン領域においては、当然のように実行できる効果可視化や最適化が、オフライン(リアル)領域においてはできないことが多く、DXの進行が遅れていた。「位置情報ビッグデータ」を用いることにより、データ分析による仕入れや人員の効率化や、アプリによる顧客ロイヤルティ向上などの施策の実施によりDXを加速、売り上げU Pに寄与した事例を紹介します。

■ 14:30〜15:00

「”現場に行かず”遠隔臨店!クラウドカメラで始める『現場DX』

佐藤 美帆
セーフィー株式会社
セールス&マーケティング本部 マーケティング部

小売店舗に必ずといってよいほど設置されている防犯カメラ。これをクラウドカメラに置き換えるだけで、店舗の見える化、映像データを活用した業務改善など、遠隔で実現できる臨店業務がぐっと広がります。本セッションでは、クラウドカメラを起点とする”現場に行かない”店舗マネジメントについて実例を交えご紹介します。

■ 15:10〜15:50

「地域に根差す先進ホームセンター『グッデイ』の経営戦略とDX

柳瀬 隆志
嘉穂無線ホールディングス株式会社代表取締役社長
株式会社グッデイ代表取締役社長
株式会社カホエンタープライズ代表取締役社長

竹下 浩一郎
株式会社リテール総合研究所 代表取締役
リテールガイド編集長
元食品商業編集長

北九州を中心に60店舗以上を展開するホームセンター「グッデイ」。
数年前は業務のあらゆる場面で紙媒体が使用されていましたが、現在では50以上のツールを駆使し、見事「DX化」を果たした小売企業となりました。
社長である柳瀬氏自らの主導で積極的に道入が進められてきましたが、成功のポイントはどこにあったのか。リテールガイド編集長竹下がモデレーターとなり、解説していただきます。

■ 16:00〜16:30

「店舗の運用管理を業務アプリで効率化!「現場のDX」のはじめ方

大野 晶子
アステリア株式会社
マーケティング本部プロダクトマーケティング部

現場のあらゆる情報をデータ化し、リアルタイムで共有することが求められている昨今、データ入力を簡単に行う手法としてアプリ活用が注目されています。そこで、業務用モバイルアプリを“ノーコード”で誰でも簡単に作成し、店舗ですぐに利用できるツールについて、オッシュマンズジャパン様などの事例を交えて紹介します。

■ 16:40〜17:10

「新時代のマニュアルで本部・店舗間のコミュニケーションを変える

藤澤 徹志
株式会社スタディスト
営業部 副部長

小売業界は「withコロナ」が続く中で業務の仕組みを大きく変更し、コロナ以前の手順やルールから頻繁な変更を余儀なくされているでしょう。そういった頻繁な業務手順の変更を迅速に行い現場に浸透させるためにはマニュアルの存在が不可欠です。本講演ではマニュアルを活用した業務効率化についてお話しいたします。

■ 17:10〜17:50

「無人決済システム×オペレーション革命

阿久津 智紀
株式会社TOUCH TO GO 代表取締役社長
JR東日本スタートアップ株式会社 マネージャー

新型コロナウイルスの蔓延により、ソーシャルディスタンスの確保や三密回避が求められ、2020年以降、実店舗を省人化し、不必要な接触を回避するため、会計を自動化するセルフレジの導入が一気に加速しました。
その中でも、ウォークスルー型の完全キャッシュレス店舗「TOUCH TO GO(タッチトゥゴー)」を展開する阿久津社長に見えてきた革新性についてお話しいただきます。

■ 18:00〜18:30

「DX推進を加速させる『組織と文化づくり』

対馬 慶貞
生活協同組合コープさっぽろ
執行役員デジタル推進本部長

新型コロナウィルスの影響も大きく、小売流通業界のあり方は大きく変わろうとしてます。
DXという言葉ばかりが先行しがちですが、実際に組織改革とともに地に足をつけた改革を推進されるコープさっぽろ社のCDO対馬氏に、推進に大切となる「組織と文化づくり」ついてお話しいただきます。

■ 18:40〜19:00

「DXは実践フェーズへ

竹下 浩一郎
株式会社リテール総合研究所 代表取締役
リテールガイド編集長
元食品商業編集長

新型コロナウイルス対応の文脈でDXへの関心は一気に高まりましたが、実際の進め方については模索が続きます。今後はコロナ以前から続く「少子高齢化と人口減」が構造的な課題として再度、クローズアップされてきます。DXとアフターコロナの戦略を概観しつつ、カンファレンスの総括としてDX推進における組織面の重要性を解説します。

開催概要

  • 開催日時:9月22日(水) 13:00-19:00
  • 申し込み締切り : 9月22日(水) 8:00まで
  • 参加費用:特別無料
  • 開催場所:「オンライン (ウェビナー)」 後日、視聴用URLとログインID/パスワードをお送りします。
  • お申し込み方法:お申し込みボタンをクリックし、フォームに必要事項を記入して送信してください。
  • 開催協力 : 株式会社 マイナビ
  • 運営 : 株式会社ロコガイド

ご注意

競合他社はお断りすることがありますので予めご了承ください。
セミナー内容は予告なく変更になる場合がございます。
配信内容の録画、録音、撮影については禁止とさせていただきます。
本セミナーの無断での記事配信はお断り致します。
環境によっては映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。
タイムスケジュールは目安となり、予定時刻が前後する可能性がございます。予めご了承ください。
ご登録いただいた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。

*お申込みと同時に個人情報保護方針、プライバシーポリシーに合意したことになります。

合同会社西友
嘉穂無線ホールディングス株式会社
株式会社 TOUCH TO GO
コープさっぽろ
株式会社ブログウォッチャー
セーフィー株式会社
アステリア 株式会社
株式会社スタディスト
株式会社 マイナビ
株式会社ロコガイド

※ご入力いただいた個人情報は、セミナー運営、資料送付、弊社サービスや次回セミナーのご案内、メールマガジンの配信の目的のためにのみ利用します。また、同様の目的で電磁的方法を用いて開催協力先へ提供を行います。個人情報の取扱について、外部に委託する可能性がありますが、委託先の安全管理体制について事前に確認し、適切な契約を締結します。個人情報のご提供は、ご本人様の任意によるものですが、ご提供いただけない場合は今後のご連絡が出来ない場合があります。(利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、提供停止の求めに応じる旨及び問い合わせ窓口)

お問い合わせ先 privacy@locoguide.co.jp

株式会社ロコガイド
個人情報保護管理者 前田卓俊

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」

セミナー