店舗オペレーション革新〜時代にあった現場変革とは?〜

2021.10.08

更新:2021.10.12

コロナウィルスの影響が続く中、店舗では接触をさけたスムーズな店舗オペレーションの実現が求められています。また、在庫管理や従業員管理においても、効率化をあわせて進めていく必要性が出てきました。
店舗運営はいままさに変化が必要とされており、DXも避けては通れないテーマのひとつです。
本セミナーではクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンで代表取締役社長を務める若月氏とともに、店舗オペレーションの効率化やその実現に必要なポイントを伺い、今後取り組むべき課題を探ります。
急速に求められる変化にどのように対処すれば良いのか、ぜひヒントを持ち帰っていただければと存じます。

登壇者紹介

  • 若月 貴子

    クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社
    代表取締役社長

    筑波大学卒業後、株式会社西友入社。経営企画部門にてグループ会社管理及び海外法人の整理再編に従事した後、株式会社経営共創基盤に参画。主に小売・衣料・食品等BtoC事業の支援に携わる。 2012年クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社に管理本部長として入社後、2014年10月に副社長就任しマーケティング部門も統括。 2017年4月代表取締役社長就任。2021年4月オープンワーク株式会社社外取締役に就任。

    筑波大学卒業後、株式会社西友入社。経営企画部門にてグループ会社管理及び海外法人の整理再編に従事した後、株式会社経営共創基盤に参画。主に小売・衣料・食品等BtoC事業の支援に携わる。 2012年クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社に管理本部長として入社後、2014年10月に副社長就任しマーケティング部門も統括。 2017年4月代表取締役社長就任。2021年4月オープンワーク株式会社社外取締役に就任。

  • 望月 理恵

    株式会社日本コンラックス
    第二営業本部 本部長 

    日本コンラックスにて企画責任者として自動つり銭機『Pay Cube』の製品化を達成した後、出口戦略を実行するため、現在は同社のリテール営業本部長を務める。

    日本コンラックスにて企画責任者として自動つり銭機『Pay Cube』の製品化を達成した後、出口戦略を実行するため、現在は同社のリテール営業本部長を務める。

  • 小久保 孝咲

    株式会社クロスビット
    代表取締役

    早稲田大学政治経済学部卒。転職エージェントにてマネージャーやSES事業の事業部長の経験。 2016年4月に株式会社クロスビットを設立。 日本の「生産年齢人口の低下」 「生産性の相対劣後」といった課題解決のために【らくしふ】をリリース。利用事業所数は12,000事業所を突破。

    早稲田大学政治経済学部卒。転職エージェントにてマネージャーやSES事業の事業部長の経験。 2016年4月に株式会社クロスビットを設立。 日本の「生産年齢人口の低下」 「生産性の相対劣後」といった課題解決のために【らくしふ】をリリース。利用事業所数は12,000事業所を突破。

  • 竹下 浩一郎

    株式会社リテール総合研究所
    代表取締役 リテールガイド編集長

    1975年長野県上田市出身。中央大学文学部卒業、株式会社商業界入社。 経営専門誌『食品商業』『販売革新』編集部を経て2014年11月『食品商業』編集長。 20年5月株式会社ロコガイド入社。一貫して小売業および周辺を取材。ファイナンス修士(専門職)(中央大学)。

    1975年長野県上田市出身。中央大学文学部卒業、株式会社商業界入社。 経営専門誌『食品商業』『販売革新』編集部を経て2014年11月『食品商業』編集長。 20年5月株式会社ロコガイド入社。一貫して小売業および周辺を取材。ファイナンス修士(専門職)(中央大学)。

プログラム

基調講演 14:00〜14:40
コロナ禍における、時代にあった店舗オペレーション改革
クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社
代表取締役社長
若月 貴子 氏

事例セッション 14:40〜15:00
これからの現金決済、オペレーション改善を事例から解説
株式会社日本コンラックス
第二営業本部 本部長
望月 理恵 氏

事例セッション 15:00〜15:15
シフト管理を効率化し利益をあげる、事例から解説
株式会社クロスビット
代表取締役
小久保 孝咲 氏

対談セッション 15:15〜15:30
これからの店舗オペレーション革新とは?
株式会社日本コンラックス 望月 理恵 氏
株式会社クロスビット 小久保 孝咲 氏
株式会社リテール総合研究所 竹下 浩一郎

 

開催概要

  • 開催日時:11月18日(木) 14:00-15:40
  • 参加費用:特別無料
  • 開催場所:ZOOMによるオンラインセミナー形式
  • お申し込み方法:「お申し込みはこちら」ボタンをクリックし、フォームに必要事項を記入して送信してください。

ご注意

競合他社はお断りすることがありますので予めご了承ください。
セミナー内容は予告なく変更になる場合がございます。
配信内容の録画、録音、撮影については禁止とさせていただきます。
本セミナーのアーカイブ配信は予定されておりません。予めご了承ください。
本セミナーの無断での記事配信はお断り致します。
環境によっては映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください。
タイムスケジュールは目安となり、予定時刻が前後する可能性がございます。予めご了承ください。
ご登録いただいた情報から、個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。

*お申込みと同時に個人情報保護方針、プライバシーポリシーに合意したことになります。

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社
株式会社日本コンラックス
株式会社クロスビット
株式会社リテール総合研究所

※ご入力いただいた個人情報は、セミナー運営、資料送付、弊社サービスや次回セミナーのご案内、メールマガジンの配信の目的のためにのみ利用します。また、同様の目的で電磁的方法を用いて開催協力先へ提供を行います。個人情報の取扱について、外部に委託する可能性がありますが、委託先の安全管理体制について事前に確認し、適切な契約を締結します。個人情報のご提供は、ご本人様の任意によるものですが、ご提供いただけない場合は今後のご連絡が出来ない場合があります。(利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、提供停止の求めに応じる旨及び問い合わせ窓口)
個人情報に関するお問い合わせ先 https://retailguide.tokubai.co.jp/privacy/
株式会社リテール総合研究所 個人情報保護管理者 竹下浩一郎

本セミナーに関するお問い合わせ先 : retail-guide@locoguide.co.jp

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」

セミナー